ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくの夢

<<   作成日時 : 2005/12/14 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ぼくには夢があります。佐智子とふたりで出来るお店を作る事。いくら可愛くてもダウン症の現実は甘くはありません。

いずれは、佐智子を残してあの世へ行かねばなりません。そんなことを考え、今その準備をしています。もちろん、今九歳ですから、ひょっとすると佐智子が自立できるように成長するかもわかりません。それはそれで歓迎すべき誤算だと思います。

でも、親として出来る限りの事はやってやらねばなりません。上の三人の兄姉達に負担はかけられません。おかげで、こちらは老後を考える事が出来ません。生涯青春を地で行く人生です。

我が家は、障害者を持つ明るい家庭をモットーとしています。私は若い頃、手話通訳をやっていたので障害者とは近しい立場にありました。その経験がとても役に立っています。

最近は随分と障害者と健常者の交流も盛んになりましたが、広島はまだまだ遅れています。佐智子のためにも、もっと交流を深めねばと思っています。このブログもそんな理由から始めました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夢に向かって頑張って下さい!!力をあわせて何かできたらイイですね。
そっくんママ
2006/03/03 23:08
◎そっくんママ
ありがとう。今、その準備中なのです。妻は言います。「父さんは、佐智子命やね。」って。
さっちゃんパパ
2006/03/03 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくの夢 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる