ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金の話

<<   作成日時 : 2006/01/18 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像この間、一番上のお姉ちゃんと税金の話をしました。

年々と税負担が多くなり、医療保険や年金の事も若い人には鬱陶しい話に違いありません。かくいう私も若い頃は、そうでした。自分さえ良ければ、病気になろうが年金もなかろうが関係ないじゃないかと若い時は思っていました。それは身の回りに解りやすく説明してくれる人がいなかったからです。

そんな私が変わったのは、昔、手話通訳を通じて聾唖の方々と会ったからです。『世の中には、こんな人達も居るんだ。全ての人が同じ条件で生きている訳ではないんだ。五体満足の人間は、不自由な人を助ける力があるし、富める者は貧しき者を助ける力がある。だったらその力を生かさなきゃ罰が当たる。』

そんな事を、手話通訳を通じて学びました。今、我が子が障害者だからと言うのではなく、世の中の仕組みを解りやすく伝える為にも佐智子のような子は役立ってくれると思います。

税金の悪口を言っていたお姉ちゃんに、「うん。でも、みんながそう言って税金を納めなかったら、一番困るのは佐智子みたいな子なんだよ。佐智子みたいな子は多かれ少なかれ社会みんなの人の応援が無かったら生きて行けないからね。障害者を助ける方法は、直接手助けするだけでなく、しっかり儲けてしっかり税金を納める事も助ける方法なんだよ。」と話しました。

世の中は介護保険に続いて障害者自立支援法と、聞こえは良いですが、自分の事は自分で面倒みるような方向へ傾いています。それは本来のバリアフリーとは同じ方向だとは思えない気がします。

人として生まれて来たら、健常者も障害者も関係なく、自分以外の誰かの為に役に立つ事ほど生きがいを感じる事はありません。

もしかしたら、障害者の方が世の中や人の役に立ちたい気持ちは強いのかも知れませんね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
税金の話 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる