ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 生まれてすぐの佐智子・・・

<<   作成日時 : 2006/01/03 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像佐智子が生まれたのは広島市民病院。生まれてすぐに担当医師から「今までの子供さんと顔が違うと思いませんか?ダウンだと思います。」と言われましたが、よくわかりませんでした。遺伝子検査が終わるまで祈るような気持ちで毎日を過ごしたのを覚えています。












画像満一歳頃の佐智子です。母親の胎内の中で羊水を飲まず、十二指腸が塞がって居る事が解りました。生まれて四日目に手術しました。手術室に入るときに見えない目で私を見て「父さん、父さん」と呼んでいるように感じました。生まれてからも足が弱く、なかなかすぐには立ち上がれませんでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生まれてすぐの佐智子・・・ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる