ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園の頃の佐智子です

<<   作成日時 : 2006/01/03 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像どうなっていくのかが予想がつかないから、不安に思えるのがダウン症児。

だから、出来た時の感動は健常者の子供にはないものがあります。ほんのささいな事に驚きがあり、歓びがあります。ドラマチックなダウンちゃん・・・佐智子。










画像この頃は足が弱く、装具をつけて歩いていました。ちゃんと走れるようになるのか、学校まで歩いていけるようになるのか不安だった頃です。

でも、その頼りない歩き方や仕草になんとも言えない可愛らしさを感じた頃です。たまに保育園に迎えに行くと「とうさん、とうさん」と大喜びしてくれた頃です。

同じころ、迎えに行くと同級生の男の子が佐智子に向かって「バーカ、バーカ」と言ってました。先生は私に気を使って叱ってましたが、まだ、この男の子はダウン症を知らないだけ。素直な気持ちを言ってるだけ。叱るよりも、この子がダウンの子を嫌わないようになってほしいと願いました。







画像装具をつけている写真です。この頃から白いご飯が大好きで、おかずには目もくれずご飯ばかりを食べていた時期です。

ダウンの子は筋力が弱かったりして代謝が悪く肥えやすいので気をつけています。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
保育園の頃の佐智子です ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる