ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 春近し・・・佐智子は小学校四年生に

<<   作成日時 : 2006/03/13 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
今朝の広島は、雪が降っておりました。

決して積もりはしないけど、冷たい冷たい雪でした。

風はピュ−ピュ−、音を立て

裏の山へ駆け上がって行きました。

あと一週間で終業式。

間もなく…佐智子も小学校四年生。

否でも応でも…四年生。

最近、身体も大きくなった。

家の中でも立派にあります…存在感。

時には、あきらも馬鹿にする。

「ば〜か!」「だまれ!」「うるさい!」「あっち行け!」

…と、悪態放題、言い放題。

そのあっくんも中学生。

お世話になった三年間。

あきらと離れてみたときに、佐智子は何を想うだろう。

少しは寂しく想うかな?

いえいえ、結構平気でいるような

そんな気のする…気まぐれ佐智子。

もうすぐ佐智子も…一人立ち(?)

我が家の前の、桜の枝も、もうすぐ春だと言ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人は私の事を、子煩悩な優しいお父さんだと思っておるようですが、元々は子供は大っ嫌いだったんです。汚くて、うるさくて・・・言う事は聞かないし、悪戯はする。

ですから、さっちゃんママと結婚した頃は、子供は要らないと言ってたんです。時代も悪いし、こんな時代に子供を作っても、ろくな子供になりはしないと言ってた男なのです。

ところが、結婚二年目三年目。さっちゃんママの作戦開始。「今度、友達の●●さんが出来たんと☆☆ええなあ☆」
「今度、○○さんが二人目なんと☆☆可愛いやろうなあ☆」

実に遠まわしに、子供が欲しいと訴えてくるんです。
まだ、この頃は目からキラキラ星が出てましたから、
私もつい…「じゃあ、一人だけぞっ。それから…産まれても三ヶ月過ぎにゃあ、怖いけ、よう抱かんでえ。」

と、言ってたさっちゃんパパでしたが、長女がなかなかママのオッパイを吸う力がなく、その弱々しい様子を見ていたら可哀相になり、生後二日目にはしっかり抱いてしまっておりました。そして「この子の為には簡単に死ねん!頑張ろう!!」と思ったのでした。

長女を産んで間もなく、さっちゃんママは「やっぱり兄弟はあった方がええ。父さん、あと一人は作ろうや。次もやっぱり女の子がええなあ。」てな事を言い出しました。

そして二人目の次女が産まれると「父さん、うちには男の子がおらん!うちは男の子も育ててみたいし、兄弟二人は良くないって言う人もおる。」

・ ・・全く余計なことを言う人もおったもんで、三人目のあきらが産まれる事と相成りました。

すると、三人も四人も同じやと言う事で可愛い佐智子の登場と相成った訳でございます。

総てはかくのごとく、さっちゃんママの作戦通りに事が進み、現在に至っておると言うわけでございまして、我が家はやっぱりさっちゃんママが総てを取り仕切っておる家庭なのでございます・・・さっちゃんパパ誕生の歴史:一巻の終わり。画像






































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
もうすぐ4年生なんですね
子供の成長が早く感じちゃいます
さっちゃんパパとさっちゃんママなんだか
微笑ましいコンビですね
そんな家庭に生まれたお子様達は
幸せですね♪福岡も雪でした、明日も寒いみたいですね、風邪に注意して下さいね
りんりん
2006/03/13 21:28
いま、外にでてみたら、うっすらと雪が車に積もっておりました。寒いわけです。こちらも明日は雪の予報です。
さっちゃんママさんの気持ちに答えるパパさんはやっぱりやさしいんですよ〜(^.^)
まつ
2006/03/14 00:43
さっちゃんママあっての優しくて素敵なさっちゃんパパなんですね。私の友人でも、結婚してから笑顔がとても増えた男性がいます。奥様が笑顔を引き出しているのかなぁ、と想像してます。う〜ん、見習わなくては!
かみみ
URL
2006/03/14 02:01
◎りんりんさん
はい、ありがとうございます。年々と主導権を奪われている事を、ヒシヒシと感じる今日この頃でございます。福岡も雪でしたか。りんりんさんもお気をつけて。

◎まつさん
ありがとうございます。妻だけでなく、いざとなったら男性よりも女性の方が肝は据わっているのではないでしょうか。男は本来優柔不断な所がありますが、それを「何とかなるよ。」と背中を押してくれるのが女の人のような気がしますよね。
さっちゃんパパ
2006/03/14 02:54
◎かみみさん
はい、さっちゃんママには色々と教わりましたね。他者との関わり方、特に人を許す事の大切さなどは、さっちゃんママが教えてくれましたね。私には過ぎた女房でございます。ありがとうございます。
さっちゃんパパ
2006/03/14 02:58
広島でも雪が降ったのですか・・・。
昨日、仕事中東京で雪が降るのを見ました。3月の雪は春の訪れ告げてくれますね!
うちは男二人なので女の子欲しいです。
WA君パパ
URL
2006/03/14 06:25
◎WA君パパさん
はい、今朝(14日)も車のボンネットにほんのり積もりました。私、出身が九州の田舎者で、東京で雪が降ると言う事を聞くと、妙に格好いいなと思ってしまいます。この寒さが桜の開花に影響するそうですね。我が家の前の桜の蕾も、一気に開く準備をしています。
さっちゃんパパ
2006/03/14 08:00
奥様の『その気にさせる作戦』実に上手い!っていうか、分かっててそれにちゃんと乗ってるパパさんも素敵☆

もうすぐさっちゃん、一人立ちですか・・・。
お兄ちゃんがいなくても たくさんのお友達が支えてくれるとイイですね!さっちゃんがお友達を支えるのか?相互の良い関係が出来ますように♪
may
2006/03/14 12:03
◎mayさん
よくわかって頂いて、ありがとうございます。佐智子も一人立ちとは言え、夫婦共稼ぎのため、しばらくはヘルパーさんを頼まなければならないでしょうね。上の三人の兄弟姉妹も協力はしてくれるでしょうが、基本的には出来るだけ夫婦で佐智子を見ていこうと話し合っています。mayさんの言われるような、良い関係をお友達同士で作ってくれることが最大の望みですが、果たしてどうなることやらです。

さっちゃんパパ
2006/03/14 14:22
さっちゃんの成長楽しみです。あらら??フフフ。さっちゃんパパもおのろけじゃないですかー!笑。かわいい子供たちに巡り会えて幸せですね。
そっくんママ
2006/03/14 18:00
◎そっくんママ
ほんと、偶然ですよね。さっちゃんママはどう思っているか解りませんが、一緒になれて本当に良かったと思っています。・・・ムフフ・・・そっくんママにお返しです。
さっちゃんパパ
2006/03/14 18:57
さっちゃんパパさんは、やっぱり子煩悩のやさしいパパさんですよ!ママさんも同じくらい素敵な方。さっちゃんはそんなご両親と、兄弟に囲まれほんとに幸せですね。
涼和pa&ma
2006/03/14 22:59
◎涼和pa&maさん
ありがとう。このブログを始めて、涼和pa&maを始め色んな方と知り合え、色んな問題や悩みが山積していることを知ったり、皆さんの頑張りを知って、大変いい勉強になってます。これからも、一緒に色んな事を考えて行きましょうね。
さっちゃんパパ
2006/03/15 05:55
4人のお子さんのパパさんですか?それは、すごい〜いいですね〜うらやましい。ママの勝利ですね♡。私は最初私が子供嫌いだったので、出遅れました(笑)あと、一人欲しいなぁ〜なんて、思っていましたが、出産も命がけになる年代に突入しているので、残念!という感じです。4年生ですか、すごいですね〜想像できない世界です。いやがおうにも、子供はドンドン成長していくのですよね〜。親は一抹の寂しさに耐えねばなりませんよね。うれしくもありますが、横がおを見ながら、もうちょっと、ゆっくりでも・・・なんておもちゃったりして。矛盾している親心です(笑)
huwa
2006/03/15 07:46
絵文字が数字で出てしまいました。すいませ〜ん。この失敗2度目です(;^_^A アセアセ・・・
huwa
2006/03/15 07:47
◎huwaさん
>横がおを見ながら、もうちょっと、ゆっくりでも・・・
もう既に充分ゆっくりなんですよ(笑)妻と時々「今、何歳くらいかねえ」「そうやねえ、三歳くらいかねえ」「いやいや二歳がええとこやろう」と話しているのですよ。
でも、佐智子は佐智子。誰とも比べず、誰とも競争せず、佐智子が幸せに生きて行くためには何が必要かだけを考えてあげてます。
佐智子を産む時、妻も本当に命がけでした。その時、私は考えてはいけない事まで考えました。今、佐智子に対する愛情は、その時の懺悔のような気もするのです。
huwaさんがとっても繊細な女性だったと最近になって気づきました。ごめんなさいね。これから、もっと優しくします(笑)
さっちゃんパパ
2006/03/15 19:30
た、確かに・・うちも十分すぎるほどゆっくりかもしれませんね。重くなったからね。。ていうのもあるかも、。私もほんの赤ん坊の時に、本当にかわいい!!って今のように心底思っていたのかしら?って思うから、ちょっと戻りたいっていう気持ちもあるのです。色々ありますよね。上の子も下の子も、生きてて良かった楽しかったっていえたらいいな〜って思います。そういう風に育てたいです。そうそう、主人に繊細?私?ってきいてみたら、部分的に所々。地雷のようにあるっていわれました。それって・・・(=_=)自ら違う地雷を製造してると思うんですが。。。気がつく前のイメージってどうなのかしら?(笑)ここでは、繊細っていうことで、よろしくおねがいしますね。
huwa
2006/03/16 12:42
◎huwaさん
地雷は笑えますね。大胆そうで、実は繊細。か弱いようで、実は逞しいって結構ありますよね。私のブログでは、huwaさんは白雪姫のように扱わせていただきまする。宜しくお見知りおきを・・・

さっちゃんパパ
2006/03/16 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春近し・・・佐智子は小学校四年生に ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる