ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ピカピカだった頃

<<   作成日時 : 2006/03/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

季節は、もうすぐ春になる。

我が家の前には桜の木。

三年前、佐智子はピカピカ一年生。

生まれた時・・・無事に育つか心配し

保育園・・・他の子に混じって大丈夫かと心配した。

そして小学校・・・ちゃんと行けるか不安になり

今、一人で通う準備中…やっぱり不安は消えません。

でも、それは普通の子でも同じ事。不安の中身が違うだけ。

親であれば当たり前。

不安がないのは、のんびり佐智子。

佐智子は、のんびり成長しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像佐智子が新一年生の時の写真です。足首の装具は外れても、やっぱり歩くのはちょっと不安がありました。知的な遅れだけでなく、体力的にも不安がありました。それを佐智子自身が克服して行ったのです。

今年、新一年生になられるお友達、まだ生まれてまもないお友達。このブログを始めて、色んな方とお友達になりました。

そんな方に見て欲しい。佐智子の成長の歴史。まだ、わずか9年ちょっとですが、ゆっくりですが確実に成長しています。

振り返ると、ちゃんと育つのか、学校へ行けるのか不安ばかりの日々を送りました。
今、そう思っておられる方も多いと思います。

でも、大丈夫。親が温かな愛情を注いであげれば、子供は勇気を出して歩きます。
子供自身で成長します。
親は、その邪魔をしないことだと思います。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!さっちゃん愛おしいですネ★
カメちゃんのところから、ようやく到着しました。
昨年5月13日に娘Mayuがダウン症で誕生しました。結婚も遅かったけど…一人娘はナント結婚9年目で誕生♪親も子もスローライフのようです。
 ※ どちらかと言うと私たち夫婦も中高年デス。
昨年の夏は不幸のどん底!もう私たち夫婦は幸せも笑うことも無いと思ってました。でもブログを通じて元気を頂いて、「ウジウジ母」から「ウッキィ〜母」に改名できたのです!
ウッキィ〜母
2006/03/04 00:27
<続きです>

最初の頃から殆ど全部読ませて頂きました。
 『強くなくては生きてはいけない
  優しくなくては生きる資格がない』
レイモンド・チャンドラーですね。
結婚する前に、夫が同じことを言ってくれました。とっても素敵な夫なのです。
娘が生まれた時に「このご主人の所に生まれてきて良かった」とドクターに言われたのですが、その時は『どうして、こんなに優しく良い人の所に…。何故普通の子を授けてくれなかったのか?』と思って泣きました。
でも現在、私たちは以前と変わらず(寝不足を除いて)楽しく笑いながら生活しています。
私の夫も、娘の泣き顔が好きなんだそうです。

さっちゃんパパ様
後輩親たちの為にも「ぼくと佐智子」末永く続けて下さいませ。


ウッキィ〜母
2006/03/04 00:28
じんわり優しく響いてくるさっちゃんパパの言葉…親はあれやこれやと先回りして子どもの成長の邪魔をしないこと。そうですね、温かい愛情を注いで育てれば、子どもが勇気を持って自分自身で成長していくんですよね。本当に素敵なお話しありがとうございました。
sato
URL
2006/03/04 00:38
◎ウッキィ〜母さん
ようこそ、いらっしゃいませ。「愛おしい」と言う言葉が本当に理解できたのは、佐智子のお陰だと想ってます。これから宜しくお願いします。カメさんのところでコメントはいつも拝見してますが、HPかブログは開いておられますか?開いておられたら、一度お邪魔したいと思います。お知らせくださいね。
さっちゃんパパ
2006/03/04 05:34
◎satoさん
これまたようこそ。satoさんのように、洗練されたブログではありませんが、何卒宜しくお願いします。パパと言うよりも、ジジと呼ばれてもおかしくない年齢でございまして、パソコンいじりもやっとこさでございます。今は、何故もっと早く始めなかったかと残念に思ってます。これから色々教えて下さいね。宜しくお願いします。


さっちゃんパパ
2006/03/04 05:41
親としては心配ですよね!
でも、子供は子供のペースで成長していきますよ。
私もかなりの心配症です。
WA君パパ
URL
2006/03/04 06:54
◎WA君パパさん
そうですよね。どちらかと言えば、母親の方が肝は座ってるのではないでしょうかね。父親同士、助け合って頑張りましょう!!
さっちゃんパパ
2006/03/04 08:13
ウッキ〜ちゃんを始め、私のお世話になっている面々のコメントが入っていて、嬉しくなりました。
本当に、さっちゃんパパさんのところにくると、私たちまで癒される、やさしさにふんわり包まれる気がします。
さっちゃんが桜の咲く頃、新一年生になって、歩いていく姿、じーんときます。まだまだやっと歩き始めたばかりのアイだけれど、いつかそういう姿を見る日が来るのかなーと、ゆっくりのんびり楽しみに待ちたいと思います。
最近、カメじゃなくて、あわてんぼうウサギになっていたかもしれません・・・
カメ
2006/03/04 09:34
『ブログ同窓会』のように 今日はこのコメント欄、見慣れたお友達の名前ばかりで 嬉しくなって書き込んでます!
この題『ピカピカだった頃』ですが、過去形ではなく現在進行形ですね(^^♪
ピカピカが輝いていられるよう、親はそっと影になり日向になり支えて行けたらイイなぁって思います。
さっちゃんの後姿の写真、カメラのこっち側の温かい眼差しが伝わって来ました。
みんな輝け☆彡
may
2006/03/04 10:14
◎カメさん
ありがとうございます。そう言ってもらえるとうれしいです。カメさんの言われる通り、佐智子が学校へ歩いて行っていることだけで胸があつくなりました。本当に沢山の感動をくれる子なんです。
さっちゃんパパ
2006/03/04 20:09
私の名付け親、まつさんから始まって、とても素敵な方々とお知り合いになれて、ブログを始めて本当に良かったと思ってます。佐智子の少し後から、ついて行ってるのが、私の妻です。お見知りおきを・・。
さっちゃんパパ
2006/03/04 20:11
すごく桜が綺麗ですね。やっぱり、入学式あたりにさくらが咲いてくれるといいのに..こっちは、ちょっぴり遅いんですよぉ 
あと何年?私もママさんみたいに、後ろをついて歩きたいです〜(追いかけるが正しいかも) 
まつ
2006/03/04 22:39
◎まつさん
後の妻の傍にも大きな桜の木があるんです。この坂道に10本くらい立ってます。この頃の佐智子は、まだ足が弱く、学校までちゃんと歩けるか確認しながら妻が後をついてるんですよ。…今は、この坂道を駆け下りるんです。
さっちゃんパパ
2006/03/05 00:03
さっちゃんの一年生の写真かわいい!!その向こう側の桜の写真も、すごくあたたかい感じが伝わってきます。
私たちも、さっちゃんパパさんのブログをみて、いっぱい力をもらってます。
「親が温かな愛情を注いでいれば、子どもは勇気を出して歩きます。」 
ですね!!
涼和pa&ma
2006/03/05 00:13
さっちゃんの成長これからもすごく楽しみです。ずっとずっと成長記録このブログに残して下さい。私は時間あるかぎりココのブログへ遊びにきます。さっちゃんを応援します!!頑張れ、さっちゃん♪
そっくんママ
2006/03/05 00:16
◎涼和pa&maさん
ありがとう。涼和くんも、きっと可愛い一年生になりますよ。涙が出るほど可愛い一年生にね…。

◎そっくんママ
こちらも、ありがとう。できるだけ続けたいと思います。これから仕事が忙しくなりそうなので、佐智子ともどこまで遊んであげられるか解らないのですが、皆さんのパワーを頂きながら頑張ります。
さっちゃんパパ
2006/03/05 07:08
はじめまして。satoさんよりさっちゃんパパさんの素敵な記事を紹介いただいて勇気が出ました。息子はこの春より療育施設から保育園へ転園します。先輩がたの経験を知り、自分を奮い立たせながら頑張っています。またお邪魔させていただきますね。
けいこママ
URL
2006/03/06 10:45
残念ながらHP・ブログは開設していません。
皆さんの所も「読み逃げ」が多い毎日です。
なんせ新米ママで時間の使い方が下手クソ。
実は「りこすたいる」奄美大島バナナ事件の時に改名したのです。そしてカメちゃん・mayちゃんとも親しくなれました。ブログ友達というより昔からのお友達みたい。そして、さっちゃんパパさんにも知り合えて…。
あんなに落ち込んでいた昨年夏が嘘のようです。
さっちゃんに感謝♪娘Mayuに感謝♪
ウッキィ〜母
2006/03/06 17:23
◎けいこママさん
はじめまして。ブログも拝見させて頂きました。長崎の方みたいですね。私も二年間、平和町に住んでたんですよ。長崎は、オランダ坂やおくんちよりも素晴らしい物があると感じました。それは外海に沈み夕陽の美しさ。特にゾロ神父の教会からの景色が印象的でした。それと何より、長崎の人達の暖かさ。今も、私にも妻にも長崎に友人がいます。今後とも宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2006/03/06 17:59
◎ウッキィ〜母さん
それはそれは残念ですが、これから宜しくお願いしますね。satoさん達のように、品のいいセンスのあるブログは作れませんが、元気だけは出て来るブログを目指していますので宜しくね。
さっちゃんパパ
2006/03/06 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピカピカだった頃 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる