ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐智子はピンクのランドセル

<<   作成日時 : 2006/04/21 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像画像









佐智子はピンクのランドセル。

色と軽さで決めました。

「行ってらっしゃい。」…揃って見送る、さっちゃんママとパパ

「まあす(行ってきます)」…と、佐智子ちゃん。

元気に走って集合場所へ。

今は止んでいるけれど、今朝は雨の広島です。

登校班が出発します。

佐智子は階段下りてます。

ゆっくりゆっくり下りてます。

どしてもみんなに遅れます。

みんなが待ってくれてます。

階段下りた佐智子ちゃん。

笑顔でみんなの所へ走ります。

階段下はタイルです。

濡れている時滑ります。

駆け寄る佐智子がみんなの前で、ビタッとこけて仰向けに。

みんなが声をかけてます。

心配そうに見ています。

「さっちゃん、大丈夫?痛くなあい?行ける?」

付き添いの、よそのママも言ってます。

涙ポロポロ赤ちゃん泣きの佐智子ちゃん。

やがてコックリ頷いて、涙を拭って歩きます。

ちょっぴり、お尻が痛そうです。

そこまで見ていた、さっちゃんママが出窓を開けてお礼です。

さっきのママにお礼です。

その目はちょっぴり涙目です。

守ってくれたランドセル。

佐智子のピンクのランドセル。

みんなが我慢の朝でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランドセルが無かったら、佐智子は頭を打っていたでしょう。佐智子は、時々転びます。服の傷みも激しいです。けれども佐智子は元気です。楽しく笑顔で登校します。

最近、仕事が忙しく、家に帰ると佐智子は寝顔。話が出来るの朝だけです。この頃、ブログが定点観測になっておりますが、これはこれで面白いのかも知れません。

人生なんて何度も転んで傷ついて、痛みを知って覚えます。人からうける優しさも、痛みと共に覚えます。佐智子の永い人生の、ほんの僅かな1ページ。とっても貴重な1ページ。
登校班の子供達、本当に本当にありがとう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ランドセルを背負っていると、そういうふうに身を守ることもあるんですね。背中を汗でびっしょり濡らしながらでも、きちんと背負っておくべきですね。
月初めからあかりんが風邪をこじらせてなかなか治らず、ミルクも飲めずに体重まで減ってます。超心配性のひいばあちゃんが見ているのでブログには書けないでいるのですが。大きくなって、風邪に負けないほど強くなって欲しいです。小学生くらいになると、少しは丈夫になるかなと期待しています。
かみみ
URL
2006/04/22 00:32
◎かみみさん
なるほど、あかりんの活躍場面が少ないのは、そのためだったんですね。佐智子も小さい時は、随分とひ弱でしたが、この頃は身体と共にしっかりしてきましたよ。あかりん、どうぞお大事に。
さっちゃんパパ
2006/04/22 06:37
さっちゃんが転んだ時、離れたところで見守っている、さっちゃんパパとママさんの、ハラハラしたお気持ちが伝わるようでした。それでも、親以外の人に励まされ、起きあがって歩き出したさっちゃんを見送って、また一つ子育ての階段を登った感じがしますね。ほんとに、一つ一つ、ゆっくりでも、確実に成長していくんですね。
あと、前の記事ですけど、キラキラが入った、さっちゃん写真の名刺、素敵ですね。ネットを通して、いろんな人とこうしてつながることができ、身近なところだけでは知り得ない情報や日常の姿も知ることができて、こういうものを利用できるいい時代に、子育てできて幸せだなと思います。もちろん使い方次第では、危険なこともあるでしょうが、できるだけ上手に活用して、お互い励まし合えたら、また障害と関係のない人にもいっぱい知ってもらえたらいいですね。
カメ
2006/04/22 06:58
>人からうける優しさも、痛みと共に覚えます。

この部分で張り詰めた思いが溶け泣けました。
きっと さっちゃんが周りを優しくするのでしょう。
そんなさっちゃん素敵です。
大好きさっちゃん!
らんどせる、お守りがわりですね。
ぎゅっと抱きしめたくなりますね。
いろんな優しさもらったさっちゃん、きっと大丈夫。

ちぴ
2006/04/22 10:01
ランドセルが守ってくれているなんて考えもしませんでした。
そして側には行かず見守るさっちゃんパパさんとママさんの気持ち、すごくわかります。私も毎日どきどきしながら見ています。学校に着く時間に学校からの電話が鳴らないとほっとします。途中で父と別れてお友達と学校に行くことを覚えたたっくん。無事に学校に行けたら学校からの電話は無し。もし行けずに寄り道しちゃったら電話が来る。どきどきの時間です。
お友達がやさしく見守ってくれるのもうれしいです。
チハル
URL
2006/04/22 12:18
ランドセルに守られて良かったですね♪
足が弱いから?ダウン症の子転びやすいのかな
りんもよくコケテます。あとランドセルの重みで後ろにドッテ・・とかあります
さっちゃんピンクのランドセル、りんりん茶色で〜す☆
りんりん
2006/04/22 17:39
ご無沙汰しています。
ランドセルに守られてよかったですね。
親としてはハラハラドキドキですよね!
WA君パパ
2006/04/22 18:18
◎カメさん
佐智子には強くなって欲しいです。皆に愛される子になっても欲しいのです。それはママとも共通した子育ての基本です。一人で立って、一人で歩ける大人になって欲しいと思ってます。
「ぼくと佐智子」とブログ名を決めた事が、今ごろになって、意味を持ってきました。ぼくと佐智子で、何かが出来たらと思ってます。これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/04/22 21:46
◎ちびさん
いつも、佐智子を励ましてくれてありがとう。そんな皆さんの優しさを、日本国中に広げて行きたいですね。ほんとうにありがとう。
さっちゃんパパ
2006/04/22 21:48
◎チハルさん
そうですよね。我が家には、上に三人の健常児がいますが、佐智子とは一緒にいる時間が長いのです。何故なら、学校に行ってる間も、帰ってからも、ずっと「佐智子はどうしているだろう」と、思い続けているからです。ちょっと、エコヒイキかも知れませんが、家族の誰も文句は言いませんよ(笑)たっくんも、よく頑張ってますよね。これからも一緒に頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2006/04/22 21:52
◎りんりんさん
そうですか。茶色ですか。いいですねえ。実は私も茶色だったんです。私の時代に茶色のランドセルはとっても珍しかったんですよ。そのせいか、私は人と同じ事をするのが嫌いになりました。そのランドセルは尊敬する亡き祖父からのプレゼントでした。ランドセルって、結構、思い出になりますよね。ダウンちゃんは、基本的に筋力が弱いせいか、転びやすいですよね。でも、佐智子も随分、大胆に走ったり動いたりするようになりました。りんくんは男の子だから、筋力も強いし、大丈夫だと思いますよ。
さっちゃんパパ
2006/04/22 21:57
◎WA君パパ
お久しぶりです。体調はどうですか?仕事をしながら、WA君をお風呂に入れたり、色んなお世話をされてるので、お身体には充分お気をつけ下さいね。パパ同士、励ましあいながら、頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2006/04/22 22:00
なんか涙でる。頑張ってね!サッチャン。。。パパ、ママ。
花梨
2006/04/23 12:25
◎花梨さん
ありがとうございます。これからも見守って下さいね。
さっちゃんパパ
2006/04/23 19:41
Heya i am for the first time here. I found this board and I find
It really useful & it helped me out much. I hope to give
something back and aid others like you helped me.
Jessie
URL
2017/04/15 16:51
It's a pity you don't have a donate button! I'd certainly
donate to this brilliant blog! I guess for now i'll settle for book-marking
and adding your RSS feed to my Google account.
I look forward to brand new updates and will talk about this website with my Facebook group.
Chat soon!
Winfred
URL
2017/05/03 16:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐智子はピンクのランドセル ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる