ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS さっちゃんママの花畑

<<   作成日時 : 2006/04/29 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像さっちゃんママは花が好き

さっちゃんママの花畑

一畳半の花畑

ベランダ脇の花畑

部屋から見えない花畑

咲いても解らぬ花畑

さっちゃんママの花畑

知らない間に花が咲き

知らない間に散ってます


さっちゃんパパには解らない

嫌いじゃないけど解らない

松鹿蝶なら解るけど

お花の事は解らない

ダリアとガーベラ区別が出来ない

お花の事はさっぱりです


「あのスーッと伸びた花はいつ植えたん?」と、お父さん

「あれは去年のこぼれ種」・・・と、お母さん

どれが植えた花なのか、こぼれた種の花なのか、さっぱりもって解らない

さすがB型・・・さっちゃんママ

お花畑もB型です

自由気ままに咲いてます

咲いてる花は、野原に咲いてる花のよう

それを時々、眺めています

愛おしそうに観ています

佐智子を見る目とおんなじです

生命をしっかり観ています

それをさっちゃんパパは観ています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっちゃんママの花畑には、今年もクレマチスと言うややこしい名前の花が蕾をつけました。
去年もその前も綺麗に咲いておりました。私は毎年、その名前を聞きなおします。何度聞いても覚えられません。今年もきっと綺麗に咲くでしょうが、咲いた途端に聞きなおすでしょう。

この先、何年、クレマチスの花が咲くのを見られるのでしょう。時々、そんな事を想う年齢になってきましたねえ。

昔、九十歳と八十八歳のご夫婦から、こんな事を言われた事があります。
『あんたあ、結婚してまだ三年目かいのう。まだまだじゃのう。夫婦いうもんは、五十年を過ぎて、色気がなくなってからが本当の夫婦じゃあ。辛抱せえよう。』

ご主人は、ジーパンにハンチング帽、奥さんは大島の和装でした。とても格好いい、仲の良いご夫婦の言葉で忘れられません。人間って、その年齢に達してみないと解らない事が沢山ありますよね。夫婦の間も同じだと想います。

最近、若くして命を落とす人、簡単に離婚してしまう人が多いですが、とても勿体無い生き方のように思えます。

さっちゃんママとは、喧嘩も沢山しました。主に子供の事でした。これからもあるでしょう。なぜなら、最悪の取り合わせ、私がA型、ママがBなのですから・・・。でも、五十年過ぎるまではなんとか頑張ってみようと思っている、さっちゃんパパなのです。
画像

































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
クレマチスはテッセンとも言いますよ、確か・・・和名かな?
お花は約束もしないのに間違えることなく季節を知らせてくれますね。
さっちゃんママさんの優しさとパパさんの優しさが伝わる記事でした。すてき。
tiisai-ningyo
2006/04/29 20:53
◎tiisai-ningyoさん
そうですか。和名もあるんですね。テッセン・・・覚えられるかなあ?頑張ってみます。
昔は自分が守ってあげねばと粋がってましたが、最近は随分支えられてる事に気づきます。これからも出来るだけ永く、共に季節を感じて行きたいと思います。
さっちゃんパパ
2006/04/29 21:27
最悪の組み合わせは我が家もです。
私がA型、夫はB型です。
でもなんだか悪いってわかっていて結婚したので、悪いのは当たり前、それをどうにかがんばらなくちゃって思いつつやっております。

我が家もその御夫婦みたいになりたいです。
でもだんなの家系が見事に短命。みんな50代であの世に旅立っております。私はそうなったら寂しくてたまらないだろうし、今の家事分担はどうなるのよ〜〜って怒っちゃいそうです。長く連れ添って、子供が2人とも自立したら、結婚直後のように2人で旅行するのが今の私の最大の夢なのです。実現することを祈るばかりです。
チハル
2006/04/29 22:23
◎チハルさん
ある本によれば、夫婦というのは最も相性が悪い者同士が一緒になって、互いの魂を磨き合うものだと書いてありました。ずいぶん、磨かれました。擦り切れそうでございます。
私達夫婦の母親は、それぞれ四十代で亡くなってます。特に妻の母親はくも膜下出血でした。だから、時々妻が頭痛を訴えると気が気ではありません。お互いに健康には気をつけて頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2006/04/29 22:40
五十年を過ぎて...。。私、きっと死んでます(笑)。私の所は、本当になぜこんなに違うかなぁ〜って思うほど違うのですよ。子供が巣立ったら私も主人から巣立ちたいと思います。〜という冗談はさておきまして、私もさっちゃんパパ、ママのご夫婦のようになれるのかしら。。我が家では花を育てているのは、主人なんですよ〜。私はサボテンも枯らすんです。見事に凸凹でしょう^^
huwa
2006/04/29 22:54
◎huwaさん
さっちゃんママは花は好きですが、決して上手だとは思いませんねえ。だから、我が家の花畑の花たちは、他所の花より逞しいのではないでしょうか。
先の事は誰も解りませんが、歳とともに考え方や価値観も変わって来ますからね。夫婦揃って、良い方向へ変わって行ければ最高ですよね。huwaさんのところも、私から見れば素敵なご夫婦に思えますよ。
さっちゃんパパ
2006/04/29 23:45
初めまして・・チハルさんのブログから遊びにきました。私も花が好きです。
見てると、心が和みます。
あとさっちゃんすごく可愛くて愛らしい女の子ですね・・
家は子供は高校の娘と中学の息子が二人。
息子が軽度発達障害、自閉傾向です。
 また遊びにきますね。
宜しくお願いします^^
kazu
2006/04/30 11:15
◎kazuさん
いらっしゃいませ。大変な事や苦しい事もありますが、時たま垣間見える幸せを見逃さないようにしたいものですね。こちらこそ宜しくお願いします。kazuさんのサイトがあればご紹介くださいね。
さっちゃんパパ
2006/04/30 11:51
血型は関係無いですよ〜うちなんかA型とO型で良いハズなのに…て感じやけど…(^^; 最近はさっちゃんパパのアドバイス通りに私から話し掛けてます。マズは千歩の一日を話してあげる様にしています。そこから会話も少しづつ増えて来たみたいです♪
eikomanma
2006/04/30 12:16
くれまちす。。。確実に思い出せない名前だね。でも、沢山花がさいてると、すごくしあわせな気持ちになるなあ。
AとBですか。普通に考えたら、確かにそれは大変そうな組み合わせ。私の友達にもA×Bの組み合わせいるけど、喧嘩がたえないなあ。。。さっちやんちは、全然そんな感じがしなくて、いつもあったかい感じがする。でも、Aの男の人って、Bの女にベタ惚れだっていうけど、さっちゃんちはそうだったの??
あーまま
2006/04/30 12:33
◎eikomanmaさん
色んな方に色んなアドバイスを送ってますので、もう一度見直してみました。「ダウンちゃんの親として…3」http://chikuchiku.at.webry.info/200602/article_27.html#comment
この時のコメントだと思います。今、読み返してみると、本当にその通りになってますよね。否、その通り以上だと思います。ち〜たん♪の存在が、ご夫婦の絆を益々深めてくれているのが良く解ります。とても嬉しいです。これからも宜しくお願いします。有難うございます。
さっちゃんパパ
2006/04/30 13:42
◎あーままさん
へえ〜。A型の男はB型の女性にベタ惚れするんですか。初耳です。しかし、これは、さっちゃんママには秘密にしておきましょう。でも、昔から惹かれる女性はB型が多かったのは事実ですねえ。
「ベタ惚れ」…を想像しながら、さっちゃんママをもう一度見直してみませう。
さっちゃんパパ
2006/04/30 13:46
さっちゃんパパは本当に奥さんを大事にしてらっしゃる。羨ましいです。ウチの夫は大事にならないと愛情表現してくれないのでなに考えてるのかさっぱりです!!でも、こんな喧嘩ばかりの私たち夫婦でも添い遂げるらしいんです。占いでは!!まぁ、一番大切なもの(子供)が共通してるんで一生お付き合いできるかもな、と思えるこの頃です(~_~;)
m-neko
2006/04/30 22:42
◎m-nekoさん
有難うございます。さっちゃんママには色んな恩義があるんです。一人暮らしの私の叔母が癌で亡くなった時も、私の父親が癌で亡くなった時も、一度も同居した事もないのに身内のように面倒見てくれて看病してくれました。そのさっちゃんママの子ですから、佐智子も大事にしなければと思ってるんですよ。大事にしてると言うより、感謝してると言った方が適当でしょうね。m-nekoさんもしっかり添い遂げてくださいね。私達夫婦も頑張りま〜す♪
さっちゃんパパ
2006/04/30 23:04
こんばんわ〜!
私(pa)も花のことはさっぱりわかりません!
maはお花が大好きで、いつも花に興味を示さない私のことを、「人でなし」と言わんばかりの目で見てきます。
「嫌いじゃないけど解らない」
さっちゃんパパさんのこの記事を見せて、男の気持ち?を、納得させてやろうと思います。
涼和pa&ma
2006/05/01 00:32
◎涼和pa&maさん
『paは、花を優しく見ているmaだけを観ていたいんだ。』・・・あっま〜〜〜い!!
くらいの事を言ってやって下さいませ。部屋に花が飾ってあったら、とても気分が和みますし、いいなとは思うのですが、花の名前まではわかりませんよね。花が生けてある事に気づかなかったら「人でなし」の目で見られるかも解りませんので、要注意。
さっちゃんパパ
2006/05/01 09:47
そーなんですか?知らなかったです。何しろ私もパパも血液型なんてさっぱり気にしないんです。そんでもって我家もさっちゃんちのパパママと一緒、私がBでパパがAです。(笑)
私もお花が大好きです。パパは私が喜ぶからと花の写真を撮って来てくれますし、携帯の画像付メールをしょっちゅうくれます。お花は癒しです。でもその人にとっての癒しと感じるものを趣味としたらいいと思います。
クレマチス、見事ですね。tiisai-ningyoさんが仰る通り和名ではテッセン(鉄線)言います。詳しく言いますと花びらの6枚ものが鉄線で8枚ものが風車と言う名前なんですよ(^^)花の名前調べが一時病み付きになりました。
さっちゃんのパパとママの会話、楽しいね♪
ファンタジア
URL
2006/05/01 14:01
◎ファンタジアさん
りこたん、退院おめでとうございます。ファンタジアさんのご夫婦もAとBですか!あーままさんによると、A型の男性はB型の女性にベタ惚れなのだそうです。ぜひ、ご主人に宜しくお伝えください。お互いに惚れた弱み同士で頑張りましょうと。
ちなみに、このブログをさっちゃんママが見ることは殆どありません。いつか見ることがあったら、その時にどんな反応を示すか興味津々なのであります。
さっちゃんパパ
2006/05/01 14:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さっちゃんママの花畑 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる