ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑顔・・・2

<<   作成日時 : 2006/04/30 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像佐智子が携帯見ています。

自分の動画を見ています。

長崎チャンポン来る前に

母さん、携帯見せてます。

自分の姿にうっとり佐智子

思わず出てくる「さあっちゃ〜ん♪」

自分が大好き・・・佐智子ちゃん。

その顔大好き・・・パパとママ

佐智子の笑顔は世界一

ほんわり笑顔が世界一

ほんわりほわほわ・・・この笑顔

マシュマロみたいな・・・この笑顔

守ってあげたい・・・この笑顔


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所の長崎チャンポンのお店で撮りました。親ばかチャンリンいい所ですが、それでも可愛い佐智子です。佐智子が産まれたその時に、号泣する、さっちゃんママに言いました。「五体満足だから必ず幸せになるとは限らない。身体が不自由だからと言って、必ず不幸になるとも限らない。この子が産まれた事を、二人で喜んであげよう。」・・・と。

今は、無理なく喜べます。佐智子が産まれた事に感謝すらしています。私が佐智子に一番教えたかったのは、この笑顔。とても素敵な笑顔だと自画自賛。この笑顔があれば、必ず幸せに生きていけると思います。この笑顔を絶やさぬように、この先何が必要なのかを、今、考えています。

最近は、子供達に色んな事件や情報が入りすぎ、大人を見れば怪しい物を見る目付きの子がとても多いと思います。「こんにちは。」と声をかけると、下から睨みつける子もいます。悲しいですねえ。

幸せって何でしょうねえ。

実はとってもシンプルな物じゃないかと思います。日本中の子供達が、この日の佐智子のような笑顔が出来る世の中になって欲しいと思います。親ばかでした。ごめんなさい。
画像






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
さっちゃんの笑顔、パパさんが自画自賛するお気持ちもわかります。幸せですよね〜。私まで何だか暖かい気持ちになります。
うちのあかりんも最近よく笑ってくれます。この笑顔を絶やさないようにって、私も思います。
かみみ
URL
2006/04/30 23:20
◎かみみさん
あかりんもしんちゃんも笑顔がいいですよねえ。それはきっと、パパやママの笑顔がいいからだと想いますよ。親子は顔つきだけでなく、表情も似ますからね。また、あかりんの笑顔を拝見に伺いま〜す。
さっちゃんパパ
2006/04/30 23:31
自然に笑い合えること。それが幸せに感じるのですよね。
幸せを感じると どちらからともなく笑顔を投げかけている。笑顔が向き合うと もっと素敵な空間が出来る。温かくなる・優しくなる・強くなる。
そんな気がします。
さっちゃん、ちゃんぽん美味しかった?私も大好きです!本場のちゃんぽん食べてみたいです!
may
2006/05/01 09:44
本当に良い笑顔ですねこちらが嬉しくなる笑顔です。私も次男の病気が分かった時は絶望しました。号泣しました。でもさっちゃんパパが言われるように五体満足なら必ずしも幸せなのか障害児は不幸なのか、そうではないだろうと思うようになりました。私は次男をとても可愛く大切に思う。夫も上の子供達も皆が彼を愛してる、安心していられる場所がある、きっと今彼は幸せであると思ってます。なぜって彼の存在があるから私たち家族は幸せなのです。彼の成長に皆で一喜一憂しています。
ウチの次男もとても素敵に笑うんですよ。親バカですが^_^;
m-neko
2006/05/01 10:28
まわりを幸せにする笑顔を持ったさっちゃん。さっちゃんパパがメロメロなのもわかります(^^)
私もayaneちゃんの笑顔が元気の源♪さっちゃんの様に素敵な笑顔をずっと見せてくれるように、優しく厳しく育てて行きたいと思います。
それにしても、ご飯に夢中でもピースを忘れないさっちゃんご立派(笑)
utataneko
URL
2006/05/01 10:44
◎mayさん
RYO君と一緒に「笑顔運動」を繰り広げたいですね。笑顔のある空間は、とってもいい気持ちになりますからね。宜しくお願いします。
佐智子とあきらが生まれる前は、長崎に居たんですよ。やっぱりチャンポンは長崎ですね。美味しくて安くて量も多いんですよ。最初はびっくりしました。是非、一度本場の長崎チャンポンを長崎でどうぞ。
さっちゃんパパ
2006/05/01 11:49
◎m-nekoさん
お互いに親ばか道を邁進しましょうね。そして、私達の子供だけでなく、全ての子供達が笑顔で生活できるには何をすべきかを、一緒に考えたいですね。笑顔万歳!!ですね。
さっちゃんパパ
2006/05/01 11:52
◎utatanekoさん
難しい事は解りませんが、子供は自分が愛されて居る事を感じたら、自然に柔らかな笑顔が出来るようになるのだと信じてます。いつもayaneちゃんを見ているutatanekoさんの笑顔が、そのままayaneちゃんに投影されるのだと思います。ですから、ayaneちゃんの笑顔は、愛情いっぱいの素晴らしい笑顔になる事でしょうね。楽しみです。
さっちゃんパパ
2006/05/01 11:56
笑顔もいいけど、ちゃんぽん食べながらピースのさっちゃんもかわいい♪お茶目なんだね、さっちゃん。
ダウンちゃんってね、純粋だから、素直だから、心をそのまま映し出せるんですよ、きっと。親の顔色を見ながらびくびく過ごすような健常児から見たら、返ってどれくらい健康的でしょうか。・・・と私は思えてなりません。さっちゃんのパパちゃんが仰られる通り日本中の子供達が・・・さっちゃんと同じような笑顔・・・と私も思います。それにはすこしでも私たち親がさっちゃんのパパママのようにならなくては。なのですよね?見本だなぁ・・・。
ファンタジア
URL
2006/05/01 14:09
◎ファンタジアさん
確かに顔色はみないですね。見本になれるほど立派ではないですが、特にさっちゃんママの子供への愛情は慈母観音かマリア様のような感じがします。私はそれに付いて行ってるだけなのですよ。
子供は親に充分愛されていると言う実感があると、ほんわか笑顔が出来ると思ってます。親に充分抱きしめられて、優しい眼差しと笑顔で包まれたら、自然に素晴らしい笑顔が出来るようになりますよね。りこたんスマイルもかなりのパワーがありますよ。
さっちゃんパパ
2006/05/01 15:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
笑顔・・・2 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる