ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS あきらとさちこ・・・3

<<   作成日時 : 2006/04/09 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像Mayさんからのリクエスト。

あきらくんへのインタビュー。

きっと、佐智子と離れ、寂しい想いもあるだろう

あきらを部屋に呼んでみた。

「あっくん。佐智子と別れて寂しいやろう?」・・と、お父さん。

「いい〜んや。ぜ〜んぜん。せいせいした!!ざまあみろや!」

と、言って出て行った。

あらまあ、どうした、あきらくんと

思う間もなく佐智子が部屋にやって来た。

「とおさ〜ん」・・と、何も知らない佐智子ちゃん。

「さっちゃん、此処にすわってみい。」・・と、お父さん。

「さっちゃん・・あっくん・・好き?」・・と、お父さん。

佐智子はゆっくり頷いた。

も一度聞いても、頷いた。

あきらを、も一度呼んでみた。

「あっくん・・さっちゃんはあきらが好きと言ってるよ?

なんで、あんなこと言うの?」・・と、お父さん。

「佐智子はねえ、ぼくが学校へ連れて行ったり、連れて帰ったりしてあげたのに、なんか言うたら腕を組んでフンと言うて知らん顔するし『バーカ』とか『あっち行け〜』とか憎たらしい事ばっかし言うんよ。連れて行きよる時も言う事聞かんしわがままばっかりするから大変やったんや。じゃから、一緒に行かんようになって、せいせいしたわ。」・・と、あきらくん。

「さっちゃん・・あっくん好きなんやろう?」・・と、お父さん。

すると、佐智子は仁王立ちしたあきらの足にすがりつき、頬をすりすり好き好きポーズ。

「見てみぃ、さっちゃんはあっくん大好きなんやで。」・・と、お父さん。

「佐智子は父さんが居る時と居らん時で態度がぜ〜んぜん違うんやけ!!」・・と、上から佐智子を見下ろすあきらくん。

佐智子は、も一度、あきらの足に好き好きポーズ。

あきれ果ててる、あきらと父さん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど、喧嘩したばかりのところだったのです。
家族の中で、唯一「バカ」と言える相手があきらくん。それだけ、佐智子にとっては身近な存在なのだと思います。

その事をあきらに話してみた所「言われるほうはたまらんよ。」と言いながら、結局、家族の中で佐智子を一番可愛がっているのもあきらなのでした。

あきらと佐智子・・兄妹喧嘩の巻でした。

写真は、中学校入学式を終えて帰るあきらの後姿です。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あきらくん入学おめでとうございます
 毎朝さっちゃんと通学してて一番さっちゃん
可愛がってたんでしょうね
 大変だったしせいせいしたも
きっと男の子だから照れくさいんだぁ〜
仲が良いコンビの兄妹かな〜
 我が家は尾お兄ちゃん高校1年なのに
りんりんに対等に意地悪して泣かしちゃうんですよ〜お姉ちゃんとりんりんは親子?姉弟いろんな関係の兄弟なんだぁ〜
りんりん
2006/04/09 09:26
あきらくん、ご入学おめでとうございます。
あきらくんとさっちゃんの、仲睦まじい兄妹姿が目に浮かびます。
兄妹ってやっぱりいいですね〜!
それにしても、ブログトップの新しいさっちゃん写真!素敵ですね〜!キラキラしてます!!
涼和pa&ma
2006/04/09 15:34
◎りんりんさん
結構、あきらも泣かすんですよ。わざと怖い顔したりして、佐智子を泣かして喜んでるから、佐智子が「バカ」「あっち行け〜」と反抗するんです。まあ、兄妹喧嘩も社会勉強の第一歩と大目にみています。
さっちゃんパパ
2006/04/09 20:12
◎涼和pa&maさん
私もさっちゃんママも四人兄弟で育ったんです。そして、我が家も四人兄弟。本当に兄弟っていいですよ。兄弟の中で、色んな人間関係の勉強になるので、社会に出たときにはコミュニケーションで苦労することはないかもしれません。
本気で喧嘩できる相手があるのも、いいことだと思ってます。
さっちゃんパパ
2006/04/09 20:14
さっちゃんが、「兄妹喧嘩」できる相手がいて、いいなーと思います。もう少し年が離れちゃうと、きっと喧嘩にはならないでしょうから・・・あきらくんは、一番近くで、むしろ一番さっちゃんと対等に付き合ってくれている、大事な存在ですね。あきらくんの「本音」は、とても普通のきょうだいらしくていいなーって思いました。
カメ
2006/04/10 06:39
◎カメさん
そうなんです。私も、同じ様に想っているのです。温室の中と違って、社会に出れば風雨にさらされます。兄弟喧嘩は、そのための訓練と捉えています。あきらが、本気で佐智子を怒っているのも、自分の妹だと言う気持ちがあってのことだと思ってます。
こんなやりとりが、有形無形に佐智子のためになっていると想います。
さっちゃんパパ
2006/04/10 09:56
リクエストに応えて頂いたのに 来るの遅くなってごめんなさぁい!
当たり前の兄弟の光景が なんだかとっても嬉しいような気がしますね。
どちらかだと思ったんです。『障がいのある妹が心配』って言うか こんな感じの当たり前の事を言うか(^。^)
でも こんな当たり前の兄弟の姿の中に きっと温かく見守るお兄ちゃんの気持ちがあったから 今まで一緒に通って来たんでしょうね。きっと あきら君の気持ちの中にも(自分では気が付いていないかも知れないけど)『さっちゃんなら大丈夫』って想いもあるんじゃないかな。。。なんて思ってしまいます。
あきらくんが さっちゃんを成長させてくれ、お友達の中で その成長をまた見せてくれるさっちゃん!
 明日も 楽しく通えますように!

may
2006/04/10 23:23
◎mayさん
障がいがあるとか、ないとかは、兄妹である事とは関係ないという事だと思います。あきらは、佐智子を自分の妹だと認めているから、思い切って怒れるんでしょうね。
さっちゃんパパ
2006/04/11 07:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あきらとさちこ・・・3 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる