ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の小川

<<   作成日時 : 2006/05/05 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

「父さんとお外へ行きますか?」…と、お父さん

「あい、おばさん(佐智子のマイブーム)」…と、佐智子ちゃん

「おばさんじゃないやろ!父さんやろ!」…と、お父さん

「ハイ、おばさん」…と、佐智子ちゃん

黙って首振る、あきれた父さん


車で五分、子供が遊べる、せせらぎ公園

広島市内の一級河川、大田川の支流です。

小魚、ザリガニ、タニシもいます。
画像



「さっちゃん!!ほら!魚やっ!!」…と、お父さん

「さかな・・ない!!ニィモォ!!」…と、佐智子ちゃん

此の世の魚はすべてニモ。


しばらく流れを見ています。

時々、葉っぱを投げ込みます。

再び、流れを見ています。


小川の流れは飽きません

不思議なほどに飽きません。

佐智子と二人で見ています。


画像








画像





川原で見つけた黄色い小花

佐智子は小花をひきちぎる

それも流れに投げちゃいました。


それから再び、流れを見ています



そのうち、靴を脱ぎました

小川に足をつけました

キャッキャッと喜ぶ佐智子ちゃん


急に大声上げました

「とうさん…おしっこ!!」・・・と、佐智子ちゃん
きっと、冷えたせいでしょう。

慌てて父さん、佐智子をオンブ。

小川遊びの終了です。




画像
















画像















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島で不満があるとすれば、小さい子供を安心して遊ばせる場所が少ない所です。

福岡では、安心して遊ばせる所が沢山あったのに、広島にはあまりありません。だから、時間がある時は島根県や山口に行ったりするのです。

唯一、近場で遊べるのが、このせせらぎ公園。夏は子供達で賑わいます。水も、まあまあ綺麗で、蛍も放流している小川なのです。

昔は、子供達と色んな所へお出掛けしましたが、最近は少なくなりました。
子供が小さい時は、親の思うように段取りが出来ますが、大きくなってくると、それぞれの想いがありますから、なかなか一緒に行動できなくなります。一緒に遊べる間に、しっかりと遊んであげたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
小川とさっちゃん、とても爽やかですね。
川の水も風も気持ち良さそうです。
私もどこか遊びに行きたくなりました。あかりんも体調が良さそうだし、気候もちょうどいいし、今のうちに出かけなくては。。。
かみみ
URL
2006/05/06 01:22
黄色いお花を持つさっちゃん、愛らしいですね。小川をじーっと眺めたり足を水に入れたり、自然に触れ合って遊ぶ姿はいいですね。
ほんと、子どもは、大きくなると、もう自分の世界ができてきますものね。たっぷり触れ合える時を、大切にしないと、とこの頃切実に思います。うちは、もう上の子がすっかり野球にとられてしまったので、よけいそう思います。アイは、もっと長く親のそばにいてくれそうだと思っているけど、やはり大きくなれば親の思うようにばかりは動いてくれないんでしょうね・・・(今でも結構自己主張が激しい子だから・・・)今のうち、親の好みの場所にいっぱい連れて行こうっと。
カメ
2006/05/06 05:19
とおさまん!今は『おばさん』なのですね。
さっちゃんマイブーム楽しそう★

黄色いお花を持ってるさっちゃんホント愛らしい♪カメラに向かってピースやってますよね。本当に愛おしい。

近くに素敵な小川があって…羨ましいですわ。我が家から自転車5分で行ける所は『淀川』ですよ。以前より少しは綺麗になってるらしいのでMayuが大きくなったら遊びに行ってみよう!っと。
ウッキィ〜母
2006/05/06 06:30
◎かみみさん
子供と一緒に遊ぶと言っても、一日中は疲れますからね。放っておいても大丈夫な所で「放し飼い」するのが一番ですね。色んな出会いがあっていいですよ。
さっちゃんパパ
2006/05/06 07:34
◎カメさん
親から徐々に離れて行って、やがて親を思い出す時に、思い出す物がなければ可哀相ですからね。出来るだけ、共通の思い出を作っておきたいと思います。それも、さっちゃんママの教育のお陰と感謝しています(笑)
さっちゃんパパ
2006/05/06 07:40
◎ウッキ〜母さん
九州の頃だと、遠賀川の川原に行きました。菜の花が一面に絨毯のように咲いてました。淀川はどうなんでしょうねえ。
この川は、子供が遊べるように整備されていて、夏は川遊びの家族連れがいっぱいなんですよ。水はまだ、冷たかったですね。
さっちゃんパパ
2006/05/06 07:46
自然はいいですよね〜〜
ほんとに遊ぶところがなくなって、今の子供たちは可哀相に思います。
私が子供の頃は春になると、蓮華摘んだり。。ガキ大将とざりがに取ったり。。
小さい子も大きい子も皆一緒に遊んで、けんかもして・・社会性を身に付けた。
懐かしい思い出です。
黄色い小花を持つさっちゃんほんとに可愛いですね♪素敵な写真有難うございます。
kazu
URL
2006/05/07 10:50
◎kazuさん
そうですねえ。今は、意識していないと子供が自然に触れ合う機会を逃してしまいますよね。この頃は、虫を怖がったり、蝶々さえ触った事のない子供が多いんですよ。自然や子供同士の触れ合いをもっと大切にしたいですね。
さっちゃんパパ
2006/05/07 11:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春の小川 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる