ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 核(コア)・・・佐智子

<<   作成日時 : 2006/06/28 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

画像



「父さん、今日は何時ごろ帰れる?」・・・と、さっちゃんママ。

「んっ?どうしたん?」・・・と、さっちゃんパパ。

「佐智子が野外学習から帰るんやけど、三時半頃なんよ。駄目やったら、○○子に言うとくけど。」・・・と、さっちゃんママ。

「うん、帰れるようやったら、○○子にメールしとくわ。」・・・と、さっちゃんパパ。




画像




今日の予定が順調に終わり、さっちゃんパパは佐智子の帰宅に間に合いました。当然、デジカメ持って、ベランダで待機。

やがて佐智子の姿が見えました。

お姉ちゃんの買ってくれたお洋服。

ママが選んだ、帽子とリュック。

よく見りゃ、新品傘を持っている。


見かけぬ車で立ち止まる。

飽いたら、再び歩き出す。

後ろに、特学先生居てくれた。




画像




先生、パパに気づいてくれて

佐智子に教えてくれました。

佐智子は「父さ〜ん♪」と、叫びます。

父さん「お帰り〜♪」と、答えます。




画像




帽子をわざわざ、横チョに被り

傘を振り振り帰ります。

ピンクの傘を振り振りです。

リュックの色もピンクです。

父さん、桃色Wednesday。





画像




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年から、四年生になった佐智子には学童保育がありません。ですから、佐智子が帰る時間には、誰かが居るようにしています。佐智子以外の五人家族の連携プレイ。
もちろん、誰も居れない時もない事はありません。でも、今のところ何とかなっているのです。
そんな事もあって、佐智子は我が家の核となってます。

佐智子が四歳位の時でしょうか。一番上のお姉ちゃんが、学校での苛めにあい、とても情緒不安定になった時がありました。そのときの我が家は、今までで最も家庭崩壊の危機にあった時でした。お姉ちゃんの件で夫婦喧嘩や親子喧嘩が絶えない毎日でした。そんな時、喧嘩の仲裁に入るのが佐智子だったんです。まだ何にも解らない筈なのに、喧嘩の雰囲気を感じると、二人の間に入って小さな両手を広げて「待って!!」と、言ったのです。

もちろん、それ以上の喧嘩が出来る訳もありません。そんなこんなで、一番上のお姉ちゃんも落ち着いて来ました。その一番上のお姉ちゃんが「父さん、今日は何時ごろ帰る?」と聞いてきました。「なんで?」と、私が答えると「今日は、さっちゃんの誕生日やけ。」と言います。

佐智子は、我が家のコア(核)なのです。佐智子を中心に我が家はまとまりを見せてます。その大事な佐智子の誕生日。今日は、家族みんなで、佐智子の誕生を祝います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
お誕生日おめでとう!さっちゃん。
さっちゃんお姉ちゃんの苛め。これから、我が家にもあるかもしれない出来事。色々な事を乗り越えてこられたさっちゃん一家。だからこその、団結ですね。
さっちゃんは核(コア)。そうですよね。
あんなに可愛いさっちゃんだもん。
傘をフリフリ。お帽子ちょっと横かぶり。
本当にそんなさっちゃんが羨ましいですね^^

今日のさっちゃんパパさんのカメラの構えも一日ぶりだけにのっていますね^^
ささ
2006/06/28 21:30
お誕生日おめでとうございます‼。ピンクの服も、カウボーイハットも、とってもよく似合って可愛いいカッコいいです。
何となく心細くなる帰宅時間に、さっちゃんの帰りを誰かしら迎えてあげられるなんて、さっちゃんは幸せですね。そんな幸せを、日々家族の皆さんに可愛い笑顔と共にかえしているんでしょうね、きっと。
かたつむり
2006/06/28 22:02
さっちゃん!お誕生日おめでとう。
さっちゃんが産まれてから、長いようで・・・まだ短い間いろいろな事があったんですね〜。でも楽しいご家族にお見受けします!

今後もブログ頑張ってください。さっちゃん&パパのファンはいっぱいいますよ〜!
凛ママ
2006/06/28 22:39
こんばんは。今日は、さっちゃんの10歳のお誕生日ですね。『お誕生日おめでとうございます!!』もう、誕生会はすみましたよね?さっちゃんは今頃、楽しい誕生会の余韻でいい夢を見ている頃ですかね?
さっちゃんはピンクがよく似合ってます!とってもキュートですよ!

イジメは誰の身に降りかかって来てもおかしくない事ですよね…。ヒナが…ハルが…って考えたら今からドキドキしてしまいます(*_*)些細な事が引きがねになる今の社会ですものね…やっぱり思うのは…引きがねが『ハル』でありませんように…って思ってしまいます…。こんな事思ってるようじゃ、まだまだダメですね…。
mahiha
2006/06/28 23:18
さっちゃん、お誕生日おめでとう!
いや〜ん、さっちゃん可愛い!イマドキの女の子だね。プレゼントは何だったんでしょうか?
この子達は家族の絆をしっかりと結びつけてくれる不思議な存在ですよね。
水沙
URL
2006/06/28 23:35
さっちゃんお誕生日おめでとうございます!
今日のさっちゃんはピンクが良く似合って、太陽の下キラキラと輝いて見えます。
さっちゃんが、生まれて10年、ご家族の大切な大切な存在になっているんですね。
あたたかい家庭で、みんなに囲まれてお祝いしたさっちゃんの誕生日。きっとさっちゃんも嬉しかったことでしょうね。
涼和pa&ma
2006/06/28 23:40
さっちゃん、お誕生日おめでとう!!
家はお姉ちゃんでなく、本人がいじめにあいました。
でもお姉ちゃんの学年のお友達が結構守ってくれました。本当に助かりました。お姉ちゃん自身も一時はたっくんのこと言うの悩んだみたいですけどね。
でも今ではお姉ちゃんもたっくんのことを考えて行動してくれる日もあります。
第一声は「たっくん、いる〜〜??」ですもの。
みんながそれぞれの家の癒し系。けんかもみんな大嫌いですよね。
チハル
2006/06/28 23:52
さっちゃん10歳のお誕生日おめでとうございます。
今夜も素敵なお話ですね。さっちゃんは、さっちゃんパパご家族にとって「核」の存在なのですね。

我が家のMayuは、先日オジイチャンがコケて顔に絆創膏を貼っていたのですが、いつになくオジイチャンを見て泣いて、でもチラチラ心配そうに覗き込んでいました。優しそうな目で心配そうに見ていました。
さっちゃんのように優しい女の子に育ってほしいです。
ウッキィ〜母
2006/06/29 01:49
改めて、さっちゃん、10歳のお誕生日、おめでとうございます!野外学習から帰ってきたところで、お誕生日、というのも、よけい、感慨深いですね。(野外学習の説明詳しくありがとうございました。親から離れてお泊まりなんて、スゴイですね。)
さっちゃんが家族の「核」になっているということ、素晴らしいですね。うちも、アイが生まれてから、すれ違いの多かった夫婦にも、心を通わす会話が戻り、家族の絆を深めてくれた気がしていますが、これから、もっともっと、さっちゃん一家のように、暖かくてお互いを思いやる素敵な家族になっていけたらいいなあと思います。
カメ
2006/06/29 06:24
さっちゃん、1日遅れだけど10歳のお誕生日おめでとう。昨日のお誕生会は楽しめたかな?
私、登下校姿のさっちゃんの姿を見るの大好きです。
おしゃれな洋服・うれしそうに歩く姿・お友達との交流etc
まだ1歳になったばかりのさくらちゃんも、大きくなってさっちゃんのように元気に学校に通ってくれたらなぁ・・・って、思って見ています。
はじめくんママ
2006/06/29 15:29
一日遅れになりましたが・・・
さっちゃん誕生日おめでとうございます。
 
娘は中学の時苛めにあいました。でも、娘は弟に手がかかる私に気を使ってか・・いいませんでした。
懇談会で先生に話を聞き・・私は親失格と思いました。娘に聞くと、急に大声で泣き出し・・・ほんと・・あんなに泣いた娘は初めてでした。
それから、娘は変わりました。
 作文に尊敬する人は「お母さん」と書いてくれた
娘です。ありがたいですね。
さっちゃん、服よく似合ってますよ^^
 可愛いですね^^
kazu
2006/06/29 21:28
お誕生日おめでとうございます!さっちゃんと誕生日が一日違いだったなんて、嬉しい驚きでした♪
…実は最近、パパと小さなもめごとがありまして、ちょっと家の中にいやーな空気が流れてました。でも、娘の笑顔を見るとこっちも笑顔にならざる負えません。本当に自分自身この子に助けられてるなぁって実感しました。
さっちゃんパパも以前そんなことがあったんだぁ…ちょっと嬉しい私なのでした(^^ゞ
sato
URL
2006/06/30 13:44
◎さささん
有難うございます。
佐智子の帰りが待ち遠しくて、ワクワクしながら写した写真です。特学の子だけの野外学習でしたから、一緒に帰る子がいなかったので、特学の先生が着いて来てくれました。本当にいつもお世話になってるんですよ。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:15
◎かたつむりさん
佐智子本人は、誰が居ても居なくても、あまり変わらず関心もなさそうなんですよ。気を揉んでいるのは、周りの者だけなんですが、何かあってからでは遅いので、みんなで気をつけてます。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:17
◎凛ママさん
色々あるから、人生は面白いんでしょうね。
その中でも、最も強烈に彩りをなしているのが、佐智子だと思います。
これから、佐智子がどんな風になるか解りませんが、良い事も悪い事も、皆さんの参考になるのではないかと思います。出来るだけ、仕事の合間を見つけて更新しますので、宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:21
◎mahihaさん
この日の佐智子は、私と一緒に寝ました。母さんも誕生日だからと、佐智子の我が侭を許してくれました。
苛めがないのが、一番良い事ですが、もしそんな事があったとしても、親の愛情を信じられる子は大丈夫だと思います。そのためにも、今からいっぱい抱きしめてあげてくださいね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:25
◎水沙さん
この前、佐智子にはちょっと早めに玩具を買ってあげたので、この日は無しでした。
本当に、我が家の要です。手が掛かることもありますが、家族にとって、とても大切な存在なのです。確かに、この子のお陰で、家族がまとまってますよ。宝物ですよね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:29
◎涼和pa&maさん
涼和君のお宅と違って、我が家のお婆ちゃんやオジイチャンは、とっくの昔にあの世に逝っておりますので、家族だけのお誕生会でした。でも、佐智子の喜ぶ顔をみんなで楽しみました。
一年、一年、涼和君の存在が、大切な大切な物になっていきますよ。楽しみですね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:33
◎チハルさん
大人でさえ、まだまだ理解してくれていない人が多いのですから、何も知らない子供に多くの期待は出来ないですよね。でも、たっくんもお姉ちゃんも、そんな出来事を潜り抜けて、本当の姉弟の関係が築けたのかも知れませんね。雨降って、地固まりましたね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:36
◎ウッキ〜母さん
またご報告しますが、佐智子は優しいばかりじゃないんですよ。結構、ちょい悪なところがあるんです。
そんなことも含めて、佐智子は確かに我が家の核になってます。佐智子を核に、家族同士がお互いに信じられる関係になってる気がしますね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:40
◎カメさん
この頃、何かあったら、その日に書かずに次の日に書いてるんです。ですから、誕生日は野外学習から帰った次の日だったんですよ。ごめんなさいね。何かしている時は、その事を楽しもうと思って、そうしてます。
この記事をお読みになって解るでしょうが、人間も家族も変化すると思うんです。うまく行かない時は、いつまでもその状態が続くように思うのですが、工夫次第で変わって行けるんですよね。カメさんのお宅も最近大きく変化して来ているようですが、我が家もドンドン前向きに変化して行きたいと思ってますよ。お互いに、いい家庭を築きましょうね。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:46
◎はじめくんママさん
ありがとうございます。
ブログのお友達は、佐智子よりも小さい子が多いので、少しでも皆さんに勇気と希望が湧くように記事になればと思いますが、なにぶん佐智子次第なので・・・。
はてさて、これからどうなります事やら。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:51
◎kazuさん
優しい子や、正義感のある子のほうが苛められるんですよね。本当におかしな世の中です。そのときは、学校の先生も信じられなくて、人間不信になりました。
今は、佐智子の特学の先生への感謝の気持ちがいっぱいです。
kazuさんと娘さんの、そのときの様子が手にとるように解ります。娘さん、よく辛抱し、頑張ったんですね。辛かったと思います。そして、親子が互いの愛情が確認できて良かったですね。娘さんに宜しくお伝えください。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:56
◎satoさん
色々と共通点があったんですね。
私達の子は、人の優しさが信じられる子なんです。
ご主人は、りこちゃんをいっぱい愛してあげていると思います。そうであれば、絶対に優しい人。その優しささえ信じられたら、後は時間が解決してくれると思います。
我が家がそうでしたから。佐智子のお陰で、今があるんですよ。
さっちゃんパパ
2006/06/30 18:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
核(コア)・・・佐智子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる