ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 行け行けドンドン!!!

<<   作成日時 : 2006/07/24 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

画像
23日、日曜日

佐智子とプールに行きました。

今回は、あきらがついて来てくれた。

空は梅雨空・・・雨模様。

セブンイレブン・・・お茶とオニギリ買いました。

道中、あきらとお話です。

「あきら!一学期の成績どうやったん?」と、お父さん。

「うん!5があったよ。」・・・と、あきらくん。

「ほぅ、中学校は5段階なんね。」と、お父さん。

「うん!5が1番いいんよ。」・・・と、あきらくん。

「ふうん。何が5やったんね。」・・・と、お父さん。

「数学!!数学は簡単やけぇね。」と、得意満面あきらくん。

「すごいやん。他はどうやったん?」と、お父さん。

「うん!他は3と2ばっかりや。」と、あきらくん。

「なんね、4はないんね?」と、お父さん。

「うん!数学のほかは、あんまりやる気がせんのんよ。」と、あきらくん。

「そうね。まあ、他も出来るようになるよ。」と、お父さん。

「そう言やあ、さっちゃんのオニギリは辛いのはだめよ。」と、おとうさん。

「うん、わかっとる。オカカと〜あれっ?サチコ明太子言うのがあるよ?」と、あきらくん。

「?・・・・・そりゃあ、辛子明太子や。(国語は2だろうか、3だろか?)」と、お父さん。

「・・・・・・・」・・・返事をしない、あきらくん。



車の中で・・・CDかける。

父さん、曲に合わせて・・・唄いだす♪

佐智子が合いの手「イェイ・・・オバサマン、オバサマン」

ドゥービーにオバサマンはないだろに。

ところが不思議な・・・ハーモニー♪

「オバサマン♪オバサマン♪」

佐智子の合いの手・・・続きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が佐智子を連れ出している間、さっちゃんママはお部屋の掃除に片付けです。合間に少しは休む事も出来るでしょう。朝、お出かけする時も、佐智子は浮き輪を担いでニコニコ笑顔。大きな声で「まあす(行って来ます)」
見送るさっちゃんママも・・・優しい笑顔。
プールに入った途端、佐智子はワイワイ声だし、大はしゃぎ。やっぱり、あきらの存在は大きいらしい。今日は、あきらとパパが佐智子の御付き。あきらは優しいお兄ちゃん。佐智子と沢山遊んでくれました。あきらに感謝。

佐智子は四年生になって、体力、運動能力、言葉の数、理解力・・・色んな面で伸びを見せています。私は以前から想います。ダウンちゃんは、単純作業だけでなく、もっともっと色んな事が出来るようになるんではないかと言う事。それと、ダウンちゃんだから遠慮することはひとつもない、大手を振って街でも何処でも出かけりゃいいと思います。正直な所、佐智子くらいになると、一見してダウンちゃんと解ってしまうので、プールへ入っても同じ年頃の子供達が佐智子をジーッと眺めます。私は構わず眺めさせてます。眺めて、ダウンちゃんがこんなに元気で明るい子だと言う事を知って貰ったらいいと思ってます。最初は眺めていた子も、やがて気にしなくなります。こちらが普通にしていれば、以心伝心、相手も普通にしてくれます。これからも、ドンドン何処でも出かけますぞ。ぼくと佐智子で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
あきらくんは優しいお兄ちゃんですね〜。さっちゃんの家族が羨ましい・・・

うちも2歳違いでお兄ちゃんがいます!今は、とても優しいので、大きくなっても凛に優しいお兄ちゃんでいて欲しいと今から思ってます。
いつ頃凛の事(ダウン症)詳しく話そうか・・・最近の悩みです。
凛ママ
2006/07/24 23:20
あきらくんと楽しくプールで遊ぶさっちゃんの姿が想像できます。うちも今年は海やプールで遊ばせたいと思っています。近頃は赤ちゃんでも「水遊びパンツ」なんていう紙おむつがありますからね(しんちゃんの時はなかったような…)。早く夏風邪を治さなくては!!
かみみ
URL
2006/07/25 00:50
優しいおにいちゃん。ウチの子供達にもあきら君のように育ってもらいたいです。なってくれると確信はしてますが(^_^)v
ウチの子は見た目に病気の特徴といえば小さなアザだけなので(病気の進行と共に顔にも腫瘍が出来るらしいのですが・・・)一見して普通の子供です。それでも時には体の大きさに対してバウバウと赤ちゃん言葉で話す次男をジ〜っと見る人がいます。前はとても辛かったのですが今はあまり気にならなくなりました。もうすぐしたら次男の身を守る装具やヘッドギアが出来上がります。また見られる機会も増えるでしょうが私もドンドンと外に連れ出しますよ〜。
m-neko
2006/07/25 10:26
>ダウンちゃんは、単純作業だけでなく、もっともっと色んな事が出来るようになるんではないかと言う事。それと、ダウンちゃんだから遠慮することはひとつもない、大手を振って街でも何処でも出かけりゃいいと思います。

全く同意見です!!
さっちゃんのパパちゃんはいっつも私の気持ちをストレートに分かりやすくそして事細かに説明してくれてるような気分になるほど、見に来るたびに感動を覚えます。そーだ!そーだ!その通り!!パチパチパチ〜の心境です。
自分は大人の年齢の割りに私の文章は稚拙でまったく書いてるうちに何が言いたいんだか分からなくなってそんで・・・時間切れ、まぁいいか投稿ブログです。

あきら君とうちの菊姫と学年が一緒です。うちもりこたんをすっごくかわいがってくれるお姉ちゃんだけど、テストの点数の割りに性格がシャイなのか通知表が・・・でした。点数にこだわるつもりは無いのですがせっかく優しい子に生まれてくれたので将来その性格を生かしたお仕事できたらいいなとひそかに思っています。
ファンタジア
URL
2006/07/25 13:16
お願いがあります。
ダウン症の事等のりこたんのHPを製作中です。ダウンちゃん仲間としてご紹介したいのとちょっとおりいってお願いがあったりしますので・・・お手数ですが、わたしにメールを下さい。さっちゃんパパのアドレスを知りたいのですがわからないのでここに書かせていただきます。
ファンタジアアドレス chilijalapeno@hotmail.com
ファンタジア
URL
2006/07/25 13:17
お久し振りです〜♪何かと忙しい夏休みです(^^; うちも早くパパとお出掛けしてくれないかなぁ〜〜〜と切に願うわ・た・し。
eikomanma
2006/07/25 16:15
◎凛ママさん
ありがとうございます。実情はなかなか大変なのでございますよ。さて、お兄ちゃんにお話するのは構える必要はないんじゃないでしょうか。時が来ると、お兄ちゃんの方から聞いてくると思いますよ。そのときは、お兄ちゃんも心構えが出来ている時期だとも思います。自然に任せればと思いますが・・・。
さっちゃんパパ
2006/07/25 17:22
◎かみみさん
「水遊びパンツ」・・・時代の違いを感じますね。あかりんが水遊びをして、一番嬉しいのはしんちゃんでしょうね。その日の記事を楽しみにしていますね。
さっちゃんパパ
2006/07/25 17:24
◎m-nekoさん
私達の子は、親を選んで生まれて来たとよく言いますが、m-nekoさんは本当にその通りだと思いますよ。次男君が傍にいたら、抱きしめたくなるほど愛しいですね。これからも、あるがままに、そのままにしっかりと愛してあげてくださいね。ドンドンと外へ連れ出して、色んな物に触れさせてあげてくださいね。
さっちゃんパパ
2006/07/25 17:27
◎ファンタジアさん
菊姫さんも、ファンタジアさんのDNAを引き継いでいる訳ですから、必ず多くの人に喜びを与えられる存在になると思いますよ。
早速、メールをお送りします。はてさて、どんなお頼みでしょうか?私に出来る事ならば喜んで。
さっちゃんパパ
2006/07/25 17:30
◎eikomanmaさん
たまには、誰も居なくなったほうが色んな意味で開放されるでしょっ?その後、再び集った時の喜びも格別です。オムツが取れるまでは難しいかな?
さっちゃんパパ
2006/07/25 17:33
ときどき拝見させて頂いていたのですが、さっちゃんパパさんの考え方に、とても共感し、コメントせずにはいられませんでした。
大手を振って外出する。ダウン症の子供が、どういう子供なのか世間に知ってもらいたい。そうすれば、これから誕生してくるダウンちゃんにとっても、もっと住みやすい世の中になるのでは…なんて思っています。
優しいお兄さんがいらっしゃって、佐智子ちゃんも、さっちゃんパパさんもお幸せですね。


ゆきゆき
2006/07/25 19:05
◎ゆきゆきさん
もしかすると、さっちゃんママと同じ名前かも知れませんね。
そうですね。自分の子だけでなく、他の子供達、これから生まれてくる子供達、そして親御さんたちの為にも行け行けドンドンです。
お互いに頑張りましょうね。これからは、ぼくと佐智子と素敵な仲間達で頑張りたいと想います。宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/07/25 19:45
プ─さんの浮き輪可愛いですね。
実は私プ─さんが大好きなんです。
ほのぼのしてるから・・
さっちゃん優しいお兄ちゃんがいていいですね。家のお姉ちゃんも優しいです。
 姉弟仲がいいんんですよ^^
kazu
2006/07/25 21:10
◎kazuさん
ありがとうございます。
プーさんがとてもお似合いの佐智子なのですよ。
仲がいいのは嬉しいですよね。
何よりの親孝行だと思いますよね。
さっちゃんパパ
2006/07/25 21:32
そうですよ〜、この世に生を受けた時点で
どの子にも平等にあらゆる可能性が与えられてると思います。
ちょっとだけゆっくりなだけで、道筋は皆と変わらず育っていきますよね。
それと、周囲の人の目というのも こちら次第だと思います。
私は自分が明るく元気でいることで 娘が幸せな子だとみんなに感じてもらいたくて
元気を撒き散らしています。

さっちゃんもいっぱいパワーを発散させて
その横にはあきら君がいて 幸せいっぱいですね♪ 
tiisai-ningyo
URL
2006/07/25 22:03
◎tiisai-ningyoさん
親が明るく元気で居る事が一番大事なんじゃないでしょうかねえ。時間は掛かるかも解らないけれど、力づくで納得させるよりも、はるかに世の中を変えて行く力はあると思います。同感です。
さっちゃんパパ
2006/07/25 23:11
さっちゃん、お出かけできて嬉しいでしょうね。家はお姉ちゃんが夏休み前半忙しいので、たっくんは相手をしてもらえなくて寂しいようです。今久しぶりにお姉ちゃんとお出かけに行きました。マクドナルドまでお出かけ。今日のお昼はマックです。

でもたっくんはダウンではないですが、発達障害のある子どもたちもみんなそれぞれ医師が思っているよりも出来ることが多い子どもたちが多いように感じます。だから余計に頑張っていろいろなところにお出かけさせて、色々経験させてやりたいと思ってしまいます。
チハル
2006/07/29 13:28
さっちゃんパパのおっしゃる事、よ〜〜くわかります☆元気はつらつでみんなと同じだというトコをたくさんみんなに見て欲しい!それが偏見をなくしていく一歩です。私も病院やスーパーなど、人前でたくさんかのに話しかけてイチャイチャします☆上記に加え、障害児でも「ママはこんなに我が子が可愛いんだ!」っていうトコを知って欲しい。「可哀想な親子なんかじゃない」って。時々妊婦さんがいたりして「私達を見てどう思うのかな」思うけど、そういう人の前でもイチャイチャしてます☆もし万が一その妊婦さんが障害をもった子を産んだ時、私達の事を思い出して欲しいなって思います☆
かのママ
2006/07/29 14:03
◎チハルさん
そうですよねえ。出来るだけ外へ出してあげたいですよね。その事が出来るかどうかは親次第ですからね。堂々と胸張って、笑顔で街を闊歩しましょうね。
さっちゃんパパ
2006/08/07 23:55
◎かのママさん
私達の行動が、いい意味でも悪い意味でも、色んな人達に影響を与えるのは事実だと思います。同じ与えるなら好影響を与えたいですね。そのためには、親子で幸せな姿をドンドン振り撒きましょう。私も頑張ります。
さっちゃんパパ
2006/08/07 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
行け行けドンドン!!! ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる