ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐智子と二人

<<   作成日時 : 2006/07/08 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像
部屋でパソコンいじっていたら

いつの間にやら・・・隣に佐智子

一緒に画面を・・・覗いてる。

「さっちゃん、おいで♪」と、お父さん。

佐智子をお膝に・・・座らせる。

佐智子のブログを開いて見せた。

トップページを・・・スクロール。



「テ・レ・ビ・・・ド・ア!」

いきなり佐智子が・・・読み出した。

付箋がいっぱい』・・・読んでいる。

そこで『付箋がいっぱい』開きます。



「ド・・ア!」・・・と、叫ぶ佐智子ちゃん。

「おっ!!読めたねえ!!」・・・と、お父さん。

「タ・ン・ス」・・・と、叫ぶ佐智子ちゃん。

「おっ!!偉いねえ、さっちゃん!偉いねえ!」・・・と、お父さん。

テレビにカガミ・・・とけい、おしいれ、カレンダー・・・・



佐智子と一緒に・・・読みました。

力を合わせて・・・読みました。

思いのほかに・・・読めました。

頭くっつけ・・・読みました。

佐智子と二人・・・「ぼくと佐智子」を読みました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

付箋の言葉は覚えてくれました。前は繋がり難かった、三音以上の言葉が繋がり始めて来たようです。音だけでなく、最近は言葉も二言・三言が繋がる事が多くなってきたようです。

「おしまい・・言うな」
「父さん・・ごめんね。」
「うるさい・・言うな」
「あきらくん、ケロロ軍曹だめよ。あっち行って」

訳の解らぬお喋りも、以前より活発になって来ました。時々、うるさいくらいです。

今日、一緒に読みながら・・・ちょっと感動しちゃった父さんでした。


写真は、先日の特学の合同野外活動です。佐智子の学校のHPから拝借しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
さっちゃんのパパちゃん、おはようさん!
いつもいつも心温まるコメントをありがとうございます。また、いつも本当にステキで優しいブログの展開ありがとうございます。
大切な大切なお友達のパパのブログ、ちょっとご無沙汰してしまっているうちにさっちゃんのお誕生日を通り過ぎてしまってリアルタイムでお祝いを言えなかったことすごく残念です。
大変遅くなりましたがさっちゃんが無事に10歳のお誕生日をお迎えになられておめでとうございます。無事にと言っても日々の色々はありますでしょうが、なんて言っても大きな病気などせず学校に行けて家族と誕生日のお祝いが出来ることって本当に幸せだと思います。
さっちゃんのパパちゃんのブログは後から詳しくいろんな事件を丁寧に記事にしてくださって、そして実際日々の事柄を本当によーく楽しんでいるんだって良く分かります。実に勉強になり参考になります。そして感心しております。世のパパさん達の鏡だと思います!
ファンタジア
URL
2006/07/09 07:53
また、たんぽぽファイルもそうだし学校のHP、特学の先生のお知らせやビデオテープまでたくさんの日常のさっちゃんの事を知らせてくださる廻りの協力者に恵まれてるさっちゃんファミリーはさっちゃんパパの人徳なのだなーって実に思います。
さりげない日々の成長をちゃんとチェックしブログにまとめていらっしゃいますがホント良くさっちゃんを見てますよね。何故だか私はさっちゃんのブログを読むと感動で涙してしまう事が良くあります。泣かせようとしてる文章でもないところでもさっちゃんの一生懸命とそれを見守るパパちゃんのあったかい愛情に感激してしまうのかもしれません。将来のりこたんの成長をつい想像してしまうのかもしれません。
今日も新しい感動をいただきました。
さっちゃん、たくさんの言葉が読めるようになってきてほんと嬉しいね。もっともっと力強く成長していくんだなってさっちゃんに感じます。これからもステキな親子で頑張ってください。私も新しいお友達にはさっちゃんパパのブログを紹介し続けてまいりますので。。
本当にありがとうございました。
ファンタジア(続きです!)
URL
2006/07/09 07:53
◎ファンタジアさん
おはようございます。そして、ありがとうございます。
ビデオテープは本当に嬉しかったです。特学の先生達は、実にきめ細かく子供達のお世話をしてくれています。その事には本当に感謝です。
社会全体が、障害を持つ者に対して、このように接してくれれば本当に良い世の中になると思いますね。

私は、このブログのテーマに親の愛情と日々の身近な所に幸せがあると書いてますが、その方向が決まったのはファンタジアさんと会ってからなんですよ。私と佐智子で出来る事が、ここにあると感じたんです。これからどんな事があるか解りませんが、良い事も悪い事も皆さんの参考になればと思います。これからも宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2006/07/09 08:28
さっちゃん!牛さんにさわれるなんて・・・すごい。私は恐くて触れない・・・。(拍手)
さっちゃんの言葉の引き出しはあふれてきましたね^^ さっちゃんパパさんの努力もそうですが、それに素直に答えてくれたさっちゃんに拍手ですね^^ 成果が少しでも出ると嬉しいものですね。ゆっくりだからこそ出来た喜びはじわじわ沸いてきますね^^
女の子はおしゃべりをしだすと本当によくしゃべるからうるさいって言いたくなりますよね。

さっちゃん!さっちゃんパパさんにうるさいさっちゃん!って言われるように頑張ってね^^
ささ
2006/07/09 21:27
一緒にブログを読むのはうれしいですよね。さっちゃんもさっちゃんパパさんも2人で楽しそうに読んでいる姿が目に浮かびます。

さっちゃんの成長もすごく良く伝わります。きっとパパさんのさっちゃんへの愛情がそうさせるのでしょうね。いいな〜〜。
チハル
2006/07/09 21:27
いつもパパさんのブログを読ませていただいては、感じたことを心におさめる事が多い私です。あふれる愛情に圧倒されちゃうのかもしれません。
さっちゃんは幸せですね〜、それよりもっと幸せなのがパパさんかも〜^^
これからも お二人の活躍を期待しちゃいます。
tiisai-ningyo
URL
2006/07/09 22:51
さっちゃん、言葉を覚えて、またその言葉が繋がってきていいですね〜!!
うちの涼和はまだ、言葉なんて先の話でしょうけど、きっとお話ができたら、どんなに嬉しいだろうか?と今からワクワクしちゃいます。
ほんと、すごい感動なんでしょうね!!

さっちゃん、牛さん恐くないですか??
つよいですね〜!!
涼和pa&ma
2006/07/10 00:06
◎さささん
まだまだ引き出しの中は、ほんの少しですが、訳のわからぬ事を、ほんとに良く喋るようになってきましたよ。昨日も、あきらと三人でテレビを見ていたら、佐智子が一人で大声で喋るので、あきらと二人でシーッをしたものです。
さっちゃんパパ
2006/07/10 00:21
◎チハルさん
本当に楽しかったです。佐智子も、自分の事が書いてあるのが嬉しいようで、楽しく読んでました。もっとも、感じなどは解りませんから、どの程度理解できたかは定かではないですけどね。
さっちゃんパパ
2006/07/10 00:23
◎tiisai-ningyoさん
そうですね。佐智子のお陰で、私が幸せなのだと思います。女性はどうか解りませんが、男って結構孤独なんですね。本当に心を許せる相手は本当に少ないものなんですね。無条件で愛情表現できる佐智子は、私の宝物である事は間違いありませんね。
さっちゃんパパ
2006/07/10 00:28
◎涼和pa&maさん
言葉が繋がると言っても、まだほんの少しなんですが、そのほんの少しが嬉しいんですね。佐智子は、ダウンちゃんの中でも遅い方ですから、涼和君はもっと早くから話せるかも知れません。話せるようになったら、すぐにブログで紹介して下さいね。
さっちゃんパパ
2006/07/10 00:31
去年の校外学習で牧場に行ったとき、
牛嫌いの息子が「牛の乳搾り」を体験できました。これは母もすごく嬉しく成長を感じました。さっちゃん、言葉が繋がってきてよかったですね・・・ゆっくり、のんびり、成長ですね・・そういう子供達ですもんね=^_^=
kazu
2006/07/10 20:45
◎kazuさん
言葉が繋がると言っても、まだまだですけど、少しずつですが、確実に出来るようにはなってます。その事を、さっちゃんママに報告すると、さっちゃんママは意味ありげに笑います。つまり、私の親ばかを笑っておるのであります。それでも、やっぱり嬉しい、さっちゃんパパなのでした。
さっちゃんパパ
2006/07/10 21:31
ビデオテープや、こういう写真がHPで見られるって、嬉しいですね。特学の先生の、一人一人を、そしてその親の気持ちまでを大切にしてくださっているのがわかりますね。
さっちゃんと一緒にこのブログを読んだなんて、感激ですね。「付箋」なんて、難しい言葉も覚えちゃったんですね。今は、そうやって、さっちゃんが文字や読むことに興味を持ってきて、パソコンもいい刺激になるかもしれませんね。パパとのスキンシップを取りながら、遊び感覚で文字や言葉を覚えていけたら、楽しいですよね。こちらまでなんだか嬉しくなってきました。
ところで、何のお知らせもせず、突然引っ越してしまい、すみません。リンクの変更とかお手数かけると思いますが、これからもよろしくお願いします。
カメ
URL
2006/07/11 06:27
私の、写真もなく、絵もなく、無味乾燥なブログに来ていただいてありがとうございました。多分、私は、「孫」のダウン症児についてブログを立ち上げている人以外では、最年長だろうと思います。だからかもしれないけど、本当に、さゆ(娘)との毎日が、楽しくてしかたありません。そりゃあ、時々、嫌なこともあるし、悲しくなることもあるけど、楽しいことがそれ以上にたくさんあるんで、何ともありません。親の年齢が高いと、やはり、さゆの将来のことは、とても気になります。姉や兄たちはいるけど、何とかさゆの持つ魅力で、人が集まってくるようなことをやろうとたくらんでいます。お願いして、協力してもらうというよりは、「どうか、さゆさんと一緒に、○○をさせて下さい!」と頼まれるようなことを考えるつもりです。「アホかいな!」という声も聞こえてはきますが、楽しく実現を目指したいです!さゆは、とてもよくしゃべります。発音もはっきりしています。その代わり(?)肩から腕にかけての筋肉が弱く、もうすぐ9歳なのに、着替え(Tシャツなど)も、お箸も、お絵かきも、うまくできません。でも、別にいいかなって思ってます。そのうち何とかなるやろって!
ひこさゆ
2006/07/11 10:47
今まで出来なかったことが出来るとうれしいですね。日常のほんのちょっとの事なのに、その何倍もの喜びや感動を与えてくれる。そんな豊かなうれしさを親が感じれるってふつーにはないことだとつくづく思ってしまいます。先日、ダウン症は人間の素晴らしいとこだけを持って生まれてきた。というのを見て涙が出る思いでした。まさにその通り!だと。
チイちゃんママ
URL
2006/07/11 19:25
◎カメさん
そうでしょう!私達は、子供が親の居ない所でどんな生活をしてるかが、とても気になりますよね。その事をとっても理解して頂いてます。本当に感謝しています。
漢字の部分は私が助け、平仮名を佐智子に読ませてますが、基本的に佐智子は自分が好きな子ですから、自分の事を書いてある事を気に入ってるみたいです。時々は、やってみようと思ってます。
皆さんが、ブログを引越しされるので、自分はどうしようかと思いましたが、今のところ満足してますので、私は当分ここで続けようと思ってます。とにかく、末永く宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/07/11 21:36
◎ひこさゆさん
いえいえ、私も結構な年齢でございます。よく人から「お孫さんですか?」と聞かれるくらいなんですよ。佐智子は四番目の子で、生まれる前からダウンちゃんの疑いがあり、私達夫婦も高齢でしたから、婦人科のお医者様からも色んな話をされました。が、最終的には妻が産みたいという意志が強く出産したのです。それでも出産直後は、色々な葛藤がありました。でも、今はご覧の通り佐智子と楽しい人生を送らせていただいてます。佐智子に色んな事を教わりながら、充実した毎日を送らせて頂いてます。ダウンちゃん、一人一人、その障害のあり方が違いますので、一様には言えませんが、みんなとっても素敵な笑顔をしますよね。その笑顔が何よりの宝物だと信じ、佐智子の成長に繋げています。
これから、可能な限り、色んな情報交換が出来るように頑張りたいと思いますので、宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/07/11 21:45
◎チィちゃんママさん
そうですねえ。私達の子は、これから先、どれだけの感動を与えてくれるか解りません。だから、強がりでなく、ダウンちゃんの親に成れて良かったと思う毎日です。
ダウンちゃんは、確かに知的な遅れや体の障害がありますから、出来ない事も多いです。だからこそ、出来る事を見つけてあげればいいんですよね。逆に、出来ない事もあるけれど、普通の子が忘れてしまっている、人間として一番大切な物をいつまでも持ち続ける事の出来る素晴らしい才能に溢れています。本当に素晴らしい子供達だと私は思いますよ。
ダウンちゃんも、その親も、もっともっと胸張って生きていいと思います。ねっ!!
さっちゃんパパ
2006/07/11 21:52
Outstanding quest there. What occurred after? Good luck!
Carol
URL
2017/04/15 02:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐智子と二人 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる