ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS オニヤンマ

<<   作成日時 : 2006/08/15 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
トンボの王様・・・オニヤンマ。

夏の日差しに・・・煌いて。

その顔つきは・・・威風堂々、誇らしい。

見る者どもを・・・惹きつける。



目の前を悠々泳いだ・・・オニヤンマ。

網をかざして・・・追いかけた。

トクトクと、胸を躍らせ・・・捕まえた。

持ち帰り、家族みんなに・・・自慢した。

画像














最近、少なくなった・・・オニヤンマ。

川が汚れた・・・せいなのか。

永い暑さの・・・せいなのか。

今はまぼろし・・・オニヤンマ。
画像

















けれども、やっぱり・・・オニヤンマ。

いい顔してる・・・オニヤンマ。

夏はやっぱり・・・オニヤンマ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑くて暑くて、どうにかなりそうですね。今日は、二回も頭から水をかぶりました。そんな私をせせら笑っているような、オニヤンマ。
少年時代、オニヤンマは一つの勲章でした。シオカラトンボや銀ヤンマもいいけれど、やっぱりオニヤンマは別格でした。
今朝、ベランダで佐智子はプール遊びをしてました。プールが終わり、部屋で着替えをしている時に、ぐうぜん部屋に入って来たのです。
さっちゃんママが捕まえて、傍にあった虫篭に入れたのです。ほんの五分か十分ほど、観察した後に、外へ逃がしてあげました。我が家では、虫を捕まえても、すぐに解放するのが習わしなのです。それが、さっちゃんママの教えです。
少年時代、どれ位の虫を捕まえて殺したか解りません。それに比べると、今の子供達は虫を捕まえる事も少ないし、興味もあまり持たないようです。

久しぶりにオニヤンマを見て、いっぺんに幼い日の夏を思い出しました。暑かった夏、縁側の風景、トンボや蝉を追って山へ入った事、川遊びをした事・・・。

佐智子にも、色んな思い出を沢山作ってあげたいです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
オニヤンマ!少なくなりましたね^^
我が家も今年は一匹捕まえました。義父さん、標本にしています。
シオカラトンボ・ギンヤンマ!よく子供のくちから聞く言葉。井上揚水の歌が聞こえてきそうです。
さっちゃんのトンボを見るお顔、なかなかいい表情。色々な物を見せてあげたいですね!
最近は蛍もいなくなりました。

さっちゃんちのプールは大きいですねぇ〜。
ベランダも広そう!
羨ましい。家はベランダにプールをおいたら洗濯物は一気に濡らされそう^^;

ささ
2006/08/15 22:57
私のふるさとは長野ですから 昔は虫とり よくしました。オニヤンマ なかなかいなかったですね。
カブトムシも よく探しに行きました。この前 ホームセンターに来ていた親子が「ここで買ったカブトムシが すぐに死んでしまった」と 文句を言いに来ていました。文句をいう事もカブトムシを売っている事も昔からしたら信じられませんが 生き物が遅かれ早かれ死んでしまう事で 命という事を こういう時に教えてやって欲しいなーって思ったのでした。

『ぼくの夏休み』のゲームのCMを見る度に ほのぼのとノスタルジックな気持ちになってしまいます。良い時代でしたね。


may
2006/08/15 23:24
トンボにまつわる話し・・・。次男が生まれて初めての夏の夕暮れ、家族でお散歩したら長女が赤とんぼを見つけて「赤とんぼは神様のお使いだって先生に習った」というので皆で次男の病気が治りますように神様に伝えてくださいとお願いしたことを思い出しました。あれから3度目の夏。早く願い事が届くようにとまだ待っています。
オニヤンマも神様のお使いなのかな?
m-neko
2006/08/16 02:28
いい顔してる・・のはさっちゃん!ですよね。
一枚目のまなざしが大好きです(^^)v
オニヤンマに今のこのときすべてを奪われてるかのような、吸い込まれるような・・そんな純粋なお目目がたまりませんね。
けいこママ
2006/08/16 05:42
本当に少なくなりましたねえ。放す時も「たくさん、子孫を残せよ」と想いながら放しました。
こんな表情見ていると、何を考えながら見ているのだろうと思いますし、可愛いです。
このプールは、本当は何千円もする物だったのですが、部品が足りないと言う事で980円で売ってたのを、さっちゃんママが見つけたのです。今でも、それを得意そうにしている、さっちゃんママなのです。
さっちゃんパパ
2006/08/16 09:10
◎mayさん
そうですねえ。最近は、カブトムシやクワガタが山のように積まれて売られていますよね。あの光景は好きになれませんね。
命に対する考え方は、全く同感です。子供の頃は、それを知らないから、平気で殺生をするんですよね。それをしらないままに、大人になっている人が多いような気がしますよね。
私は、ゲームを知らないのですが『ぼくの夏休み』は一度見てみたいですね。今度、あきらに聞いてみます。
さっちゃんパパ
2006/08/16 09:16
◎m-nekoさん
親子でお願いをされている姿が目に浮かび、胸が詰まりました。お願いが届くといいですねえ。
子供の頃に、オニヤンマの顔を見ていると、叱られている気がしました。どうでしょうかねえ、神様の使いなのでしょうか?
さっちゃんパパ
2006/08/16 09:20
◎けいこママさん
有難うございます。
確かに、佐智子はパズルや好きなアニメを見ている時も、この表情をしています。
私もさっちゃんママも、この顔が好きなんですよ。
さっちゃんパパ
2006/08/16 09:22
『僕の夏休み』は只今、旦那さんとお兄ちゃんがはまりにはまっています。
ただし、復刻版とかで1800円。お手ごろ価格でした^^。私は全然わかりませんが、家のムシや魚大好きお兄ちゃんにはたまらないゲームのようです。
ささ
2006/08/16 14:36
びっくりするくらい大きいですね!この大きさは見たことないかも。ちょっと掴めそうにないなぁ。近くにきれいな川があるんですか?
さっちゃんはどんなことを感じているんでしょうねー。
このプール、すっごいお買い得!ママさんいいの見つけましたね〜。今でも得意そうにしているママさんの気持ち、すごくよく分かります!。
かたつむり
2006/08/16 16:54
◎さささん
わざわざありがとうございます。ゲームおたくのあきらに聞くと、やっぱり知っておりました。結構面白いみたいですね。益々、興味を惹かれました。
さっちゃんパパ
2006/08/16 21:50
◎かたつむりさん
はい、広島市内を流れる一級河川大田川がございます。その支流の川もあり、結構綺麗なほうですよ。夏は子供が川遊びが出来るように、公園にもなっており、蛍を増やす運動も盛んです。
この大きさはオニヤンマでは、そこそこの大きさで、私の田舎の熊本にはもっと大きなのが居ましたよ。噛まれると痛いです!!
このプールを出すたびに「私はえらい」と言わんばかりの、さっちゃんママでございます。
さっちゃんパパ
2006/08/16 21:54
さっちゃんパパの時々ブログに出てくる少年時代のお話、つい懐かしくぜんぜん違う地方なのに、あぁおんなじだぁ〜って思ってしまいます。うちの小3の娘はバッタ取り&飼育に夢中ですがリリースしてほしい私となかなか話が合わずちょっと困っています。オニヤンマを見つめるさっちゃんの目いいですねー(^^)

さて、さっちゃんパパが仰られるようにネットを通じてダウンちゃんの事を理解してもらうという運動・・・的なことを少しでも私のへっぽこHPででもお役に立てればと・・そんな思いになり、HPを開設昨日公開致しました。
つきましては、ダウンちゃん友達のページを作っています。さっちゃんを紹介したいので、よろしかったら公開してもいいよというさっちゃんの画像とプロフをメールでご返信いただけたら最高に嬉しく思います。ご紹介のところにはもちろんのリンクをご紹介させていただきます。
また、メールで個人的にお願いするべきところコメント欄に書き込ませて頂きました事をお許し下さい。私の企画にどうかご協力下さい。どうぞよろしくお願い致します。o(_ _*)oぺこ

ファンタジア
URL
2006/08/17 00:23
どわ〜っ!!
さっちゃんパパさん!!
オッ!オニヤンマをゲットだなんて!?(羨)

私(pa)も、少年時代はとびっきりの、昆虫博士で、もう昆虫図鑑が我がバイブル。分厚い図鑑の表紙が取れちゃうくらいに読みこみました。

いまでは、ほんとにオニヤンマを見ることはできないですよね。(少なくとも、私の家の周りでは全く)
オニヤンマは少年の頃の私にとっても、かな〜り希少な存在!いいとこ、ギンヤンマですものね!?
そんなオニヤンマを凝視しているさっちゃんがとってもキュートですね〜!!
プールも大きくて羨ましいです!!気持ちよさそ〜!

しかし、でかいな〜!!(羨)いいもの見させていただきました!(感)



涼和pa&ma
2006/08/18 17:01
◎ファンタジアさん
子供の頃を懐かしみながら、今の世を憂います。私達の子供達の将来のため、これから生まれてくる子供達の将来のために、何かやれる事があれば、やっておきたいですね。
基本的に私のブログの写真は、どれを使って頂いても構いませんが、一応お送りしますね。PC初心者が画像加工したりしておりますので、使いやすいようにご自由に加工してくださいね。早速、見繕ってお送りします。宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2006/08/18 20:47
◎涼和pa&maさん
有難うございます。オニヤンマが多かった時代は、オニヤンマが怒った顔に見えました。今は、何処となく寂しい顔つきに見えてしまいます。
オニヤンマ、シジミ蝶やアゲハチョウなどが悠々と飛んでいる時代は、もう来ないのでしょうかねえ。
さっちゃんパパ
2006/08/18 20:50
オニヤンマとにらめっこしてるさっちゃん、なんともかわいいです。
オニヤンマ、懐かしいですねぇ。九州で過ごした子ども時代、ホント、あこがれでした。
北海道には残念ながら、オニヤンマも含めて大型の昆虫はいないようです。こちらでトンボというと、秋を告げる虫というイメージですね。
お盆が過ぎれば、夏もおしまい。赤とんぼが舞ってます。暑さも和らいで、うちの子はやれやれという感じですが…。
ろば
2006/08/18 22:37
◎ろばさん
かわいいでしょう。私には、佐智子の表情は全て可愛いのであります・・・親ばか。
赤とんぼ・・・九州では盆トンボとも言いますよね。お盆になって、ご先祖様がトンボになって来てるから、盆トンボは捕ってはいけないと言われながら、籠一杯捕っていたのを思い出します。
こちらは、まだまだ暑いですよ。
さっちゃんパパ
2006/08/19 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オニヤンマ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる