ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 揺れてる佐智子

<<   作成日時 : 2006/09/22 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 35

画像


先日、佐智子を叱った事がありました。

私の大事なMOに傷をつけてしまったのです。

最近の仕事の資料が詰まった、とても貴重なMOだったのです。

もちろん、怒鳴り声などは出してはおりません。

静かに穏やかに佐智子を叱ったのです。

けれども、その時の佐智子の表情には、いつもと違うものがありました。

悪かったと言うよりも、悲しい目で私を見ながら口先を尖らせて、一生懸命に泣くのをこらえておりました。

叱るのを途中で止め、その日も佐智子と一緒に寝たのです。




この頃、佐智子は・・・情緒不安定。

「この頃、ちょっと学校が嫌みたい。」と、さっちゃんママも心配です。

今朝もグズグズ・・・佐智子ちゃん。

なんとかなだめ、家のドアを出る時は

ニコニコ笑顔の、いつもの佐智子。

「待ってね」と、嬉しそうに出て行きました。




けれども集合場所では表情変わり

一人ぽっちの佐智子ちゃん。

花壇に座って・・・黙って俯く佐智子ちゃん。

やがて皆が歩き出す。

それでも動かぬ・・・佐智子ちゃん。

同級生が声かけた。

「さっちゃん。行くよ。」

それでやっと・・・腰上げた。



元々、一人が好きな佐智子です。

それは、さっちゃんパパのDNA

けれども、今の佐智子は寂しそう。


言葉が通じぬせいなのか

誰とも話しが出来ないせいなのか。




確かに佐智子の言葉は解らない。

家族の者でも解らない。

同級生や下級生達に、それを求めるのは無理がある。



癒しの対象でもあるけれど

苛めの的にもなりやすいのが障碍児。


学校で、何か辛い事でもあるのだろうか。

嫌な事でもあるのだろうか。



この頃は、毎日運動会の練習続く。

そんな事も原因だろか?

それとも、父さんの出張が原因なのか?


佐智子も今では十歳・・・女の子。

色んな事が少しずつ

解り始めて来ているのかも知れません。



自分が他の子と違う事。

何かが、何処かが違う事。

ただ漠然と感じ始めているのかも知れません。



だから父さん、父さん・・・なのか

佐智子は言ってくれません。

何も言ってくれません。


「さっちゃん。学校好き?」と父さん聞くと

「父さん、好き。」と、佐智子ちゃん。

比べるものではない筈なのに

比べてしまう・・・佐智子ちゃん。



出来る事なら父さんは

入ってあげたい・・・佐智子の心。


今は、佐智子の求めるままに

今日も佐智子とネンネの・・・さっちゃんパパ。

これから始まる・・・「ぼくと佐智子」の第二章


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


佐智子の心の揺れを感じます。何をどうすべきかは解りませんが、佐智子の力を信じたい。今は、佐智子をしっかり抱きしめて、自分がいっぱい愛されている事を再確認して貰いたいと思います。

これから佐智子と共に、さっちゃんパパも成長せねばなりません。どうか、よき指針がございましたら宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもパパさんのブログを見てもコメントできないでいます。
あふれる気持ちが皆さんのように上手に言葉できないからです。
心の中で頷いたり、噛み締めたりしています。
今日も、やはりうまく言えないのですが、実は私もパパさんと同じ様に、昨日から娘の心の中に入ってみたいとずっと考えているうちに眠れないまま朝がきてしまいました。
私も昨日娘を叱りました。私の場合は激しく、です。娘の力を信じて、こんなことじゃいけないから、甘やかさずにしっかりやって欲しいから。でも少し彼女の心は傷ついたかもしれません。もし、この子がダウンでなかったとしたら
今頃どんな少女に育っていたのかな、そんなことも考えていました。この子に何がしてあげられるのかな、自分はこの子に今、できるだけの事をしてあげているかな、そう考えると何にもできてないし、わかってないような気がして辛く思います。それでも娘は成長していくし私も変わっていかなければならないのかもしれません。娘のためには笑顔の自分、陽気な自分でいなければ、と、思うしか今の自分にはないみたいです。愚痴になってしまってごめんなさい。
tiisai-ningyo
URL
2006/09/23 08:12
何だか胸が苦しくなって・・・涙が出てしまいました。
子どもの一番の理解者でありたい。といつも思っているのに難しいですよね。息子に対していつも感じている事です・・・。
言葉で表現出来子にさえ、私の気持ちが伝わっているのだろうか?この子は何を考えているのだろうか?心に入りたい…。
そんな日々を送っている私には助言等があるはずも無いのだけれどコメを入れさせてもらいました(^^;
いずれ来るであろう娘との葛藤に不安を覚えます。
どうぞ、さっちゃんパパ・ママさんの対応を記事にして下さいませ…m(_ _)m
eikomanma
2006/09/23 14:06
◎tiisai-ningyoさん
私の場合は以前、さっちゃんママから「父さんが怒ると、佐智子はひどく堪えているみたいよ。」と言われてから、佐智子の心が潰れないように気をつけながら叱るからです。激しく叱っても、穏やかに叱っても、受け取る子供の気持ちは変わらないと思いますよ。tiisai-ningyoさんのコメントの内容は全く同じ気持ちです。本当に良く解ります。お互いに、ダウンちゃんの子育ては初めて同士ですからね。試行錯誤で頑張って行くしかないですよね。頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2006/09/23 20:30
◎eikomanmaさん
正直言いまして、この記事を書く事は躊躇いました。泣かせてしまってごめんなさい。全国のダウンちゃんと親御さんへの勇気付けが出来ればと続けているブログですから、このようなマイナスの記事はどうかと思ったのですが、全て正直に書いてこそ、参考にして頂けるのではないかと思い書く事にしたのです。私とさっちゃんママの子育てが成功するか失敗するかは、まだまだ先に答えが出てきますが、どちらにしても皆さんの参考にして貰えればと思います。
今、佐智子は前へ進むための勇気が足りません。佐智子の心が満タンになるまで、さっちゃんパパは愛情を注ぎます。そうすれば、必ず佐智子は再び笑顔で歩いてくれると信じます。頑張りますよ!!
さっちゃんパパ
2006/09/23 20:39
切ないですね…。さっちゃんの、表現できないもどかしさが伝わってきます。
成長するにつれて、葛藤も抱えていくんですよね…。当たり前のことに改めて気付かされました。
インスタントパパのわたしには、さっちゃんパパさんへの指針なんてなんにもありませんが…。
でもきっと、さっちゃん自身に、その壁を乗り越えて成長していく力が備えられてますよね。
何より、さっちゃんには、信じて見守ってくれている、さっちゃんパパさんがいるんだから!!
ろば
2006/09/23 20:40
◎ろばさん
ありがとうございます。今のところ、佐智子が一番落ち着ける居場所が私なんだと思います。外で傷つき疲れた時に、心を癒せる場所をいつも空けて待ってあげたいと思います。
幼児の頃は健常児との差もあまりありませんが、保育園や小学校に上がると、その差は歴然としてきます。そんな時、子供の心が折れないように、一番必要なのが親の愛情だと思います。
世界中が敵に回っても、自分を愛してくれる親が居る事が、子供にとっては何よりの心の支えになると信じています。
さっちゃんパパ
2006/09/23 20:58
運動会は秋ですか?もしかしたら暑い中の練習で少し疲れているのかも知れませんね。先生も熱が入ってイライラしてるのかな〜?
さっちゃんが「父さん大好き!学校も大好き!先生・お友達も大好き!」って言ってくれる日を、私も楽しみに待ってま〜す♪
『ははのつぶやき』で、mayちゃんが知的障がい体験をしてきた記事が数日前ありました。
なかなか、そういう体験できませんが、感じたこと・思ったことを上手に伝えることが出来ない子供の気持ちが分るように、私もなりたいです。
私も読んで初めはウルウル…「Mayuが健常だったら、どんな風に育つのかな〜」なんて色々考えました。
今は1歳4ヶ月、大きな差に直面してませんが、今後やってくることです。
どうぞ、さっちゃんパパが感じたことを私たち後輩親に教えて下さいませ。
よろしくお願いします。
ウッキィ〜母
2006/09/23 21:56
私も後半うるうるきてしまいました。でもマイナスの記事とは感じませんよ。将来私達も遭遇するであろう出来事、とても参考になります。
こんなことを書いていいものかちょっと迷いましたが…最近何となく感じていたのですが、さっちゃんもしかして、そろそろ娘さんになるのでは?つまり少し早い思春期に入ろうとしているのではないかと。知り合いのダウンママに聞いた話ですが、その方のお嬢さん小5で娘さんになられたそうです。「ダウン症の子は、早熟気味らしいよ」と仰ってました。私の見当違いだったらご免なさい。もしかしてそういう体の変化から来ているのもあるのかなと思ったもので。パパさんの取り越し苦労ならいいですね。
かたつむり
2006/09/23 23:23
さっちゃん、年頃ですものね。女の子はおマセさんだから。さっちゃん自身が自分のこと、周りのお友達のこと、色々感じて考えているのかもしれませんね。さっちゃんパパのおっしゃるとおり、心の中に入りたくなりますね。
さっちゃんの笑顔があふれている日は胸がキュンとなり、今日みたいな時は切なくなって・・やっぱり涙が出てしまいます。
パパさん、私はHP持ってないのです。でもこちらは毎日覗かせていただき、わたしの癒しにさせてください。
そら
2006/09/23 23:30
まだうちの子は2人とも小さいですが、さっちゃんパパさんのもどかしい気持ちはとてもよく分かります。何が辛いのか、何を悩んでいるのか、ぶつけてくれたら楽なのかもしれないけれど、年頃の娘さんはなかなか話してくれず。でも親だからといってドカドカ立ち入ってはいけないような気もするし。こちらは受け止める体制を整えて待っているんですけどね。
さっちゃんに「もっとパパに甘えていいんだよ。何をお話しても大丈夫だよ。」って教えてあげたいです。
かみみ
URL
2006/09/24 01:26
さっちゃんパパさんが感じているようにさっちゃんの中で何か変化があるのかもしれませんね。子供の心はデリケートですものね。
さっちゃんパパさんの心のうちがとても良く解ります。大丈夫、さっちゃんパパさんの愛があるもの。今を乗り越えればまた成長したさっちゃんに出会えるはずです。
m-neko
2006/09/24 14:15
私も、この記事をマイナスの内容とは全然思いません。むしろ、さっちゃんが、少しずつ、自分のこと、周囲のこと分かり始め、いろいろ感じ考えてる、皆さんおっしゃるような「思春期」とでも呼ぶところに、入りかけている、成長の証でもあるのかなと思います。
健常の子でも、そういう時期を、うまく乗り越えられず、いろんな形で爆発したり傷ついたりしてしまう子はたくさんいますが、そんな時、親よりも友達の存在が大きいこの時期に、なかなか言葉で分かり合うことができないと、そういう友達もできなくて、一人で苦しむところが大きいのかも・・・とは、思いますね。でも、その代わり、パパさんという一番ほっとする存在が身近にいるから、さっちゃんは救われていると思います。たまには叱ることがあっても、そのあとのフォローで、きっとさっちゃんはパパさんの気持ち感じてくれてるから、大丈夫と思います。むしろ、外では言葉での説明をどうしても求められがちだから、何も話さなくてもわかってくれるパパさんの存在が大事なんだと思います。どうぞ、またこういう揺れる気持ちのお話も書いてくださいね。私達、後に続く者も、一緒に考え、参考になりますから。
カメ
2006/09/24 16:12
私もマイナスの記事とは思わないです。
それより、さっちゃんの成長を感じました。
 きっと、パパはさっちゃんにとって、安心出来る存在なんどと思います。
 上手く言えないですが、自分自身、そして、まわりが見えてきたのかも・・
 そういう風に私は読んでいて感じました。
情緒ってすごく、大事だと思います。
 
kazu
2006/09/24 16:39
さっちゃんの寂しい心悲しい心・・・しっかり抱きしめて「パパとママはさっちゃんの事が大好き」って伝えてあげてくださいね。
さっちゃんが自分で色々な事を乗り越えるパワーの源はパパとママの愛ですものo(^^)o
うちはまだまだ小さいのですが、いつか同じように揺れる年頃が来るんでしょうね...その時までに強い母になりたいです。
utataneko
URL
2006/09/24 17:55
さっちゃんの気持ちを少しでも理解してあげたいというパパさんの気持ちが痛いほど伝わってきます。
うちも、まだ小さいのでいつかそんな日がくるのでしょうね。
言葉で伝えられない分、もどかしさやいろいろな思いが伝わらず、さみしい思いもしたり・・・。
でも、さっちゃんは「パパが好き」っていっていますよね!何があっても、パパのところにくれば安心できる、そしてまた頑張れる!パパの存在はそんな感じなのではないでしょうか。

涼和pa&ma
2006/09/24 20:36
佐智子ちゃんが大人になるための、一つの階段を登りかけるところなのでしょうか・・・
佐智子ちゃんやさっちゃんパパさん、ご家族の問題でもあるのでしょうが、私達ダウンちゃんの子供を持つ親の問題でもありますよね・・・
決して他人事ではない、と思っています。
可愛い娘の心が揺れてる・・・そうなったら、私はどのように娘と付き合うのかな?その時々で対処の仕方は違うと思うのですが、『あなたの全部を受け入れ、大切におもっているのよ・・・』って事だけは、どんな時も変わらないです!この思いだけで子供が健やかに育ってくれたら、いいのですが・・・(笑)
佐智子ちゃんの力を信じて、さっちゃんパパさん頑張って下さいね!
ゆきゆき
2006/09/24 23:59
とてもデリケートで難しいですね。うちの娘は、かなり会話ができる方なので、聞けばいろいろ応えてはくれます。でも、9歳になった最近は、私から見たら、明らかに元気がないのに聞いても何も教えてくれないこともあります。表現の仕方がわからないのかも知れないし、優しさから母に心配かけたくないのかも知れません。私が落ち込んでいる時は、言葉でなく自分の大切な物をそっと手渡してくれたり、私の笑っている顔を(下手なんで、怪獣みたいですが)描いて持って来てくれたりします。私も言葉に頼り過ぎないように、さゆが元気がない時は、原因を追究するより、一緒の時間をゆったり優しく過ごそうと思っています。言葉は重要かもしれませんが、心さえあれば、必ずしも言葉が伴わなくても理解し合えると信じています。海外に出た時、言葉がもっとできればなあと思う一方で、人って言葉が理解し合えなくても、通じてるものがあれば、もっと深い所でつながれるんだなあと強く思った経験があります。大丈夫ですよ。さっちゃんとパパは!!そして、私とさゆも!!
ひこさゆ
2006/09/25 09:29
◎ウッキィ〜母さん
mayさんの記事を読んでみようと思います。私は昔、手話通訳をやっていたので、人の表情や動きから気持ちの動きを読み取るのが得意な方なのですが、それでも大体の事しか解りません。
でも、やっぱり佐智子の力を信じてあげる事が一番かなと感じてます。これかれも宜しく♪
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:16
◎かたつむりさん
言われてみれば、その可能性もあるんです。佐智子と一緒にお風呂に入ってますが、日に日に胸の変化に気づきます。ただ、私は男なので、その時期の女の子の変化が理解出来ません。情緒的にも何か変化が出るんでしょうかねえ。上の二人のお姉ちゃんは三年生くらいから私と入ってくれませんでしたからね。どうなんでしょうか。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:19
◎そらさん
ありがとうございます。前から仲良しのウッキィ〜母さんも、HPはお持ちではないんですが、大の仲良しです。これからも宜しくお願いしますね。佐智子は笑顔が似合うし、笑顔の素敵な娘に育てたいのです。それが第一目標なのです。笑顔の良い子は誰からも好かれるし、寂しい想いをしなくて済みますからね。佐智子の笑顔が大復活するように頑張ります。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:21
◎かみみさん
ありがとうございます。佐智子は、もう既に甘えすぎくらいに私に甘えてますが、今は特に甘えたいのだと思います。甘えて甘えて充分に心が癒されたら、きっと佐智子は前へ進むと信じています。これからも、ぼくと佐智子を宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:24
◎m-nekoさん
ありがとうございます。今の佐智子には、私が必要なのだと思います。それは、佐智子の事を家族で一番関心を持って見つめ、家族で一番誉めてあげているからだと思います。その事を、もっと推し進めていこうと思います。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:27
◎カメさん
そうですね。成長の証と捉えれば、決してマイナスではありませんね。ありがとうございます。再び、私の懐で温めなおして、佐智子を再孵化させますので見といてくださいね。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:30
◎kazuさん
情緒・・・そうですね。むしろ、何にも感じない方が哀れかも知れませんね。カメさんやkazuさんの言われるように、成長と捉えて佐智子と接してみようと思います。ありがとうございます。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:32
◎utatanekoさん
そうですね。私もママと二人の愛情こそ、佐智子のエネルギー源だと思っています。佐智子の心が満タンになるまで愛情を注ぎたいと思います。ありがとうございます。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:34
◎涼和pa&maさん
南極のペンギンの雄のように、佐智子を冷たい風からしっかり守るさっチャンパパでありたいと思います。これからも頑張りますので、宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:37
◎ゆきゆきさん
私も、さっちゃんママも基本的にはゆきゆきさんと同じ気持ちです。あるがままに佐智子を愛してあげたいと思っています。その事を、もう一度再確認せねばならない時なのかも知れませんね。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:40
◎ひこさゆさん
土日は私が仕事でしたが、その間、さっちゃんママが佐智子を見てくれていました。お陰で徐々に明るさを取り戻しつつあります。運動会は今週の土曜だそうで、それが終われば、また落ち着くのかなと思ってもおります。
佐智子はパズルが得意なのでちぎり絵をやらせてみようかなと思ってます。もしくはフラダンスでもいいかなと、さっちゃんママと話してます。
さっちゃんパパ
2006/09/25 22:45
お久しぶりです。
仕事のことで復活したら、身体がついていかなくて、また会社ともめている最中でございます。
話はさっちゃんのことに戻りますが、うちのたっくんもお友達欲しい病のようです。うまくコミュニケーションもとれず、精神面でも体力面でもやはりお友達と同じことができないので、お友達とうまく学校の内外ともに、表面上でしか遊んでもらえないようです。本人は一生懸命がんばっているようですが、なかなかうまくいかないようです。大人が関与できることではないので、見守っておりますが、さっちゃんもたっくんと同じお年。同じような状況なのかもしれませんね。
もちろん、運動会の練習の時にも同じことができなくて、けっこう辛い時期になってしまいます。どちらにしてもしばらく様子見ているしかないのかもしれないですね。辛いです、本当に。
チハル
2006/10/07 13:12
◎チハルさん
そうですね。よく解ります。
今から、色んな葛藤が起こってくるのかも知れませんね。
どうか、たっくんが寂しくならないように、しっかりと抱きしめてあげておいてくださいね。
さっちゃんパパ
2006/10/07 16:18
Hey There. I found your blog using msn. This is a really
well written article. I will make sure to bookmark it and come back
to read more of your useful info. Thanks for the post. I'll certainly return.
Randy
URL
2017/04/17 09:23
Exactly what I was looking for, thank you for posting.
Willis
URL
2017/05/08 03:39
Hello there, You have performed a fantastic job.
I will definitely digg it and individually recommend to my friends.
I am confident they'll be benefited from this website.
Louanne
URL
2017/07/04 00:32
Loving the info on this web site, you have done great job
on the articles.
Wilbert
URL
2017/07/06 03:19
This is the perfect web site for everyone who would
like to find out about this topic. You understand so much its almost tough to argue with
you (not that I personally would want to?HaHa).
You certainly put a fresh spin on a topic that's been discussed
for years. Excellent stuff, just excellent!
Geneva
URL
2017/07/06 04:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
揺れてる佐智子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる