ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪

<<   作成日時 : 2006/09/04 19:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

画像


日曜日、部屋で仕事をしていたら

いつの間にやら・・・となりに佐智子

「父さん、今、遊べんよ?」・・・と、お父さん。

その場にしゃがんだ・・・佐智子ちゃん。

前髪いじいじ・・・ひんがら目


そのまましばらく時間が・・・過ぎた

ゴロンと横に・・・佐智子ちゃん。

続けて、いじいじ・・・ひんがら目。


近頃、父さん忙しく

佐智子と遊んであげてない。


すっくと、椅子から立った・・・お父さん

「ヨシッ!さっちゃん!父さんとお出かけしようか?」

こっくり頷く・・・佐智子ちゃん。

ニコニコしながら・・・靴を履く。

二人で買い物・・・行きましょう♪

「母さん!車、貸してぇや。」

さっちゃんママは、黄色いマーチ

車を借りて・・・お出かけです。


車のCD・・・ボリューム上げる。

エアロ・スミスがドンドンドン♪

佐智子と手拍子・・・合わせます。

「ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪」

ゴリラのような父さんと、笑顔の佐智子が手拍子合わす。

「ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪」



マーチとエアロ・・・ゴリラと佐智子

このミス・マッチが大好きだ♪

佐智子と二人で・・・「ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所のヤマダ電機で買い物をしました。私は仕事に要る物を、佐智子はケロロ軍曹のジグゾーパズル。300ピースは難なく出来るのですが、500で行き詰まっている佐智子です。この日選んだ物は、またもや500ピースでした。さて結果は、どうなる事でしょう?
お店のゲームコーナーに、新商品のテレビゲームの体験コーナーがありました。佐智子はテニスのゲームを暫く触っておりました。すると、佐智子より少し背の低い男の子がやって来て「おっ!」と佐智子を見るなり言いました。私が「知ってるの?」と男の子に聞くと、彼は「うん」と頷きました。その隙に、佐智子は他のコーナーへ行って遊んでおりました。私は、佐智子の所へ行き「あの男の子、知っとるんね?だったら『こんにちは』ぐらい、言わんにゃあ。」と、佐智子の手を引いて、彼の所へ連れて行きました。
佐智子は言われた通りに「ワンワンは(こんにちは)」と言いました。男の子も「こんにちは」と笑顔で返してくれました。

実は、先日、あきらと佐智子の三人で、いつもの中華料理屋さんに行ったのです。すると、前にお話した二人の女の子が居たのです。彼女達を見つけた佐智子は、何とも嬉しい顔をしたのです。一度はテーブルに着いたのですが、「挨拶して、握手しといで。」と佐智子に言うと、ほんのり笑顔を見せ、二人の方に歩いて行きました。
そうして、妹さんに「ワンワンは」と言った後、お辞儀するように上半身を上下して握手をしました。その後です。両手のこぶしを口元へ当てながら、ニッコリ振り返った佐智子の表情は、我が子ながら、それはそれは可愛いものでした。
「お姉ちゃんにも挨拶せにゃ。」と私が言えば、さっきと同じように挨拶を済ませ、ニコニコと満足顔でテーブルに戻りました。

この日から、佐智子の課題を増やしました。「同年代のお友達との挨拶を、出来るだけ積極的にさせる事」・・・です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
さっちゃんパパ、すばらしい!挨拶は基本。我が家も家訓にして挨拶は厳しく躾ています。
 1歳児を育てている私にはまだ普通の赤ちゃんとそんなに大差無く感じているのでダウン症の子供の成長が良く分からないでいますが、挨拶とかは積極的にやれるように教えていきたいです。ヤッパリ先ずは親やお姉ちゃん達が手本にならなきゃですよね。
それにしても、黄色のマーチに乗ってノリノリに買い物へ出掛けるさっちゃんとさっちゃんパパちゃんがまるで手に取る様に思い浮かびます。ゴリラだなんて謙遜するほど『マッチョ』なんですね!?(^-^)
さっちゃんがかわいい笑顔でお友達に挨拶出来て私もとても嬉しいです!それと500ピースのパズルに挑戦、すごいです。これからもどんどん成長していくさっちゃんを見せてください。

※うちのブログに感動のコメントをありがとうございました。
ファンタジア
URL
2006/09/04 22:19
佐智子ちゃん、音楽に合わせてノリノリなのですね!記事を読むだけで楽しさが伝わってきました。さっちゃんパパさんにとっても、楽しいデートだったのでしょうね。
挨拶は大切ですよね。私も言って聞かせるのですが、娘は素直に聞き入れてくれないことも・・・気分屋さんの娘です(涙)
佐智子ちゃん、女の子達にしっかり挨拶ができるのですね。こうして少しずつ、家族以外の人達と関わりを持っていくことが大切なんだな・・・と思いました。
ゆきゆき
URL
2006/09/05 00:18
ほんと、人との関わりは挨拶からですもんね。大事なことですよね。そして、この子たち、大人と関わるのは割と甘え乗ずでかわいがってもらえても、同級生との関わりがもう一つというところもあるかもしれないので、その辺を課題にされたさっちゃんパパさん、さすがと思いました。
ところで、さっちゃん300ピースのジグゾーを「難なく」やっちゃうのですね。すごい!!アイがそんなのできるようになったら、喜んでいくつでも買ってあげちゃうかも・・・
カメ
2006/09/05 05:20
大切なことですよね、まずは挨拶!
ところがすてぃっちはそこがダメなの〜。
できないのではなくて
わかっていてわざとしないんです。
だから知らない人にはするの。
知ってる人にわざと知らん顔する。
それがあの子の挨拶になってしまっていて
どうしつけたもんだか〜と、悩んでます。
このままでは人からかわいがってもらえないもの〜(泣)パパさん、どうしよぉ〜。
tiisai-ningyo
URL
2006/09/05 21:35
反抗あまりしなかった子がとおさんばーかは、嬉しかったでしょうね。でも、これから沢山反抗されるようになるだろうから、大変だあ。ところで、さっちゃんパパの部屋は、子供たちの溜まり場? ジグソーパズル、そんなにできるなんてびっくり!!さっちゃんすごいねえ。今のさっちゃんから、腸?に重い障害抱えていたなんて、信じられません!!
あーまま
2006/09/06 08:34
◎ファンタジアさん
そうですよね。笑顔と同じで、子供に教える前に親が実践ですよね。やっぱり、意見が合いますね(笑)
佐智子は、好きな物には素晴らしい集中力を見せてくれます。学校から帰ったら、すぐにパズル、あれだけ好きなご飯もそっちのけで取り組んでますよ。
素敵なパパさんとりこたんの笑顔の写真には、どんなに上手な表現をしても言葉足らずになってしまいます。それだけ素晴らしい写真でしたよ。
さっちゃんパパ
2006/09/06 19:47
◎ゆきゆきさん
いえいえ、まだまだしっかりとした挨拶ではありません。でも、自分の名前を言ったり「わんわんは」と挨拶する時は、とても楽しそうにしています。出来るだけ、楽しみながら覚えさせてあげたいと思っているのですよ。
佐智子と二人で出かけると、楽しい事もありますが、家では解らなかった発見がありますね。
さっちゃんパパ
2006/09/06 19:53
◎カメさん
なるほどね。確かに、同世代には、何処か構えている所を感じていたんです。普通の子でもそうでしょうが、私達の子の場合、親の目の届かない所で色んな事があっても、なかなか把握できないですからね。まだまだ他者への思いやりやら労わる心が育ってない子供達の中で、佐智子もどんな想いをして来たのか解りません。ですから、出来るだけ、佐智子の挨拶を快く受けてくれる人や子供達から挨拶をさせています。そうやって、佐智子に挨拶の自信がついたら、誰にでも元気に挨拶をしてくれるのではないかと思っているんですよ。
さっちゃんパパ
2006/09/06 19:58
◎カメさん
なるほどね。確かに、同世代には、何処か構えている所を感じていたんです。普通の子でもそうでしょうが、私達の子の場合、親の目の届かない所で色んな事があっても、なかなか把握できないですからね。まだまだ他者への思いやりやら労わる心が育ってない子供達の中で、佐智子もどんな想いをして来たのか解りません。ですから、出来るだけ、佐智子の挨拶を快く受けてくれる人や子供達から挨拶をさせています。そうやって、佐智子に挨拶の自信がついたら、誰にでも元気に挨拶をしてくれるのではないかと思っているんですよ。
さっちゃんパパ
2006/09/06 19:58
◎カメさん
なるほどね。確かに、同世代には、何処か構えている所を感じていたんです。普通の子でもそうでしょうが、私達の子の場合、親の目の届かない所で色んな事があっても、なかなか把握できないですからね。まだまだ他者への思いやりやら労わる心が育ってない子供達の中で、佐智子もどんな想いをして来たのか解りません。
さっちゃんパパ
2006/09/06 19:59
◎カメさん
続き
ですから、出来るだけ、佐智子の挨拶を快く受けてくれる人や子供達から挨拶をさせています。そうやって、佐智子に挨拶の自信がついたら、誰にでも元気に挨拶をしてくれるのではないかと思っているんですよ。
さっちゃんパパ
2006/09/06 20:00
◎tiisai-ningyoさん
なるほど…ステッィチちゃんと言われるのが、よく解るような出来事ですね(笑)ちょっと、悪戯っぽい所があるんでしょうねえ。案外、本人は周りの反応を見て楽しんでいるのかも知れませんね。
方法と言われても困りますが、我が家の事を言えば、朝晩の挨拶を親子夫婦の間では必ずやっていることですね。もちろん、近所の方と会った時も挨拶はしますし、飲食店を出る時にも「ご馳走様」を言って出ますね。気まぐれなすてぃっちちゃんだから、ある日、ある時、急にするようになるんじゃないでしょうか?
さっちゃんパパ
2006/09/06 20:07
◎あーままさん
そうなんです。私が居る時は、必ず佐智子が部屋に来ます。居ない時は、あきらが友達を連れて来て占領しています。あきらの友達が帰った後などは、独特の匂いが部屋中に充満しております。時には、あきらも佐智子も私の部屋にいます。困ったもんであります。
パズルすごいでしょっ?この前のあーままさんのブログの記事に関係しますけど、私の知ってるダウンちゃんはIQが98もあるんですよ。だから、何が何処まで出来るようになるかは、その子次第だと思いますよ。佐智子はいずれ1000ピースも出来るようになると思いますよ。
さっちゃんパパ
2006/09/06 20:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヘイ♪ヘイ♪ヘイ♪ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる