ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ソワソワ佐智子

<<   作成日時 : 2006/09/15 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

画像


「さっちゃん!行ってらっしゃい♪」・・・佐智子を見送るお父さん。

「は〜い♪行って来ます♪」・・・元気にお返事佐智子ちゃん。

「さっちゃん!みんなにオハヨウ言うんよ。」とお父さん。

「は〜い」とお返事・・・佐智子ちゃん。

ニコニコ佐智子は家を出た。

集合場所に出て行った。


いつもの佐智子は、花壇に座って時を待つ。

みんなが歩く・・・時を待つ。

一人でじっと・・・時を待つ。


けれども今日は・・・ソワソワ佐智子。

いつもと違う・・・ソワソワ佐智子。


上級生に・・・挨拶出来ない佐智子ちゃん。

同級生と・・・話が出来ない佐智子ちゃん。


一年生が声かけた。

佐智子はその子の目を見てる。

何かを言ったような言わないような・・・?


間もなく二人は・・・視線を外す。

そうこうするうち…出発だ。


何をソワソワしてたのか・・・父さんだけは、知ってます。

何を、その子に言ったのか・・・父さんだけは解ります。


少しずつ少しずつ、出来ればいいよ・・・佐智子ちゃん。

少しずつ少しずつ、必ず出来るよ・・・佐智子ちゃん。


心配ないよ。

父さんついてる…任せとき♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前にお話した「傘事件」以来、同級生とは少し距離を感じる佐智子です。思うように、言葉が話せない事が原因なのかも知れません。
広島は、学校問題の大変な地域で有名です。あきらが小学校の頃、一度だけクラスの参観に行ってびっくりしました。世間では学級崩壊と言いますが、正にそれ、そのものでした。先生が居ようがいまいがお構いなしで、生徒は暴れ放題やり放題。見てみぬフリの先生は、一人で本を棒読み状態。
いつの間にやら授業が始まり、いつの間にやら授業が終わる。こんな学校なら、行かない方がいいのでは・・・と思ったくらいの酷さでした。
佐智子は三年生まで、学童保育に行っておりました。ここが、ちょっと酷かった気がします。佐智子は何にも言いませんが、きっと色んな事もあったことでしょう。
現在、佐智子は四年生の普通学級に席を置きながら特殊学級に通っています。私達夫婦も、佐智子の学校生活全てが解る訳ではありません。
でも、過度に学校に要求するつもりもありません。何故なら、いつかは佐智子も一般社会に出て行かなくてはならないからです。学校を社会生活の訓練の場所と考えるなら、いい経験をしているのかも知れません。

頑張れ!佐智子!いざとなったら、父さんがついてるよ。佐智子はきっと、頑張れる。父さんの子だから・・・頑張れる。

今度は言おうね、まず一人・・・「おはようございます。」

下の写真の右上が500ピースのパズルです。それを作ったあとに、前のパズルを引っ張り出して次々と作った・・・さっちゃんでした。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ソワソワ佐智子」について
「ソワソワ佐智子」について 初めまして、ろばさんの連れ合いのつっきんです。 ...続きを見る
Love&Peace マナとカズ
2006/09/16 22:42
ソワソワ佐智子
初めまして、ろばさんの連れ合いのつっきんです。さっちゃんパパの愛読歴は、彼より長いのですが、パソコン歴は短かく、文字を打ち込むのに一苦労… ...続きを見る
Love&Peace マナとカズ
2006/09/16 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ〜すごい!これみんなさっちゃんが仕上げたんですね。…おめでとう!!よく頑張ったねって言って抱きしめてあげたい気分です〜。
私は昔、何ピースだったか忘れましたが、挑戦して挫折した記憶があります。海の風景だったかな。せっかちな性格ゆえ、向いてないみたいです。
パズルって、根気ないと出来上がらない物ですよね。それを最後までこんなに頑張れるなんて本当に感激します。
>学校を社会生活の訓練の場所と考えるなら、いい経験をしているのかも知れません。
私もそう思います。それこそが本当の親心だと思います。いつまでも親が庇ってばかりいたら子供は世の中に適応できない人間に育ってしまいますものね。
うちの子はまだ小さいですが、兄弟がいないので私達両親は一人何役も演じています。いじめっこ、気の合う遊び友達、厳しい先生etc・・・
自立心が育ってくれたらいいなと、思いを込めて。
かたつむり
2006/09/15 22:22
子供の学校の事は、私達親は全てを把握できませんよね・・・『過度に学校に要求する〜』のお話は、さっちゃんパパさんの『大きさ』みたいなものを感じます。我が子が学校でもし、嫌な思いをしていたら・・・と考えると、辛いものですよね。集団生活の練習場とは思っていても、親としては心苦しいものですが、子供たちには頑張って生きていってもらわなくては・・・
佐智子ちゃんの『パズル好き』は存じてましたが、こうして写真で見ると難しそうですよね!もちろん自分の力だけで完成させたのですよね。すごいなぁ〜
我が家の娘は、108ピースの外枠をなんとかか、自力で出来るようになり黙々としています(笑)
ゆきゆき
2006/09/15 22:52
さっちゃん、すごいですね!
パズル、けっこう大変な数ですよね?
1度1000ピースというものにチャレンジした事があるんですが、時間掛かりましたよ〜(^^;
でも、パズルって1つ1つのぴーすをはめていきながらの達成感が気持いいんですよね。
ユウタもリハビリによくやっています。
本人は楽しくやっているので、リハビリとは言わないかな♪

学校での事、私は来年の事が正直怖くて仕方がありません。
ユウタは来年小学校に入学なのですが
かなり大きいので身体的にいじめられないか
記憶もなかなか出来ないので、その事でどんな事をいわれるのだろうか・・・まるで弱虫な母親なのです。
でも、そうですね。
>学校を社会生活の訓練の場所と考えるなら、いい経験をしているのかも知れません。
そうなんですよね。
いつまでも私がそばについている事なんて出来ないし、そんな事が子供のためになるとは思えないし。いつか社会に独り立ちする日まで見守っていくしかないんですね〜。
でも、さっちゃんのもどかしいキモチが、とても切ないです。
頑張って!さっちゃん!
ここから応援してるよ!!!

ななえママ
URL
2006/09/15 22:57
さっちゃん、すごいですね!500ピース、完成したんですね。好きなことには、これだけ集中力と根気を発揮できるんですよね。なんだかまだまだ無限の可能性を感じて、私まで嬉しくなってきます。
それにしても、広島の全部の学校がそんなにひどいわけでもないでしょうが、そんな状況の学校がそのまま置かれているというのは、驚きです。あきらくんの小学校の時のクラスは、特別であったと思いたいです・・・確かに学校に多くを期待し要求しすぎるのは、不満ばかりを抱くことになり、けして子どものためによくないと思いますが、少なくとも、「楽しい」ことの方が多い場所であってほしいですよね。確かに、世の中にはいろんな人間がいて、必ずしも自分を大事にしてくれることばかりはない、と学ぶのも社会勉強でしょうが、なんとか少しでも良い方向に向けようと、教師と親が手を取り合って、努力していくことができたらいいなと思います。
カメ
URL
2006/09/16 06:27
(すみません。久々に長コメで、1つに入りませんでした)
でも、いろんな先輩ママたちのお話を聞いても、どこに行っても、やはり学校にあれもこれも要求するのは無理で、その分、親がサポートしていくのが大切なようですね。さっちゃんちは、パパとママときょうだいたちが、たっぷりの愛情をかけて受け止めてくれるから、きっとさっちゃんも頑張れるのでしょうね。
カメ
2006/09/16 06:29
◎かたつむりさん
そうですよ。佐智子が一人で全部作りました。500ピースは結局三日で作ってしまいました。あれほど好きなご飯も、パズルをしている時は忘れてしまう佐智子です。よくダウンちゃんは根気がないと聞かされましたが、それは興味のない事に根気がないだけだと思います。パズルをしている時の佐智子の集中力と根気は私以上です。
大事な大事な佐智子ですが、過保護にはしたくないですからね。かたつむりさん家も理想的な環境のようですね(笑)
さっちゃんパパ
2006/09/16 22:04
◎ゆきゆきさん
子供も頑張ってるんだから、親も頑張らなきゃと思うんです。それと幸いに佐智子の特学の先生方が素晴らしい先生ばかりで、それでバランスが取れているのだと思います。
佐智子の場合は、パズルでしたが、子供によって何に興味を持つかはマチマチですからね。だから、色んな事をやらせてみたいですね。
さっちゃんパパ
2006/09/16 22:08
◎ななえママさん
パズルをしている時の集中力を生かせる物は何なのかと、今思案中です。
学校問題は、健常児でさえ大変な時代ですから、私達の子の場合は尚更ですよね。かと言って、あまり親が神経質になってもいけないし、難しい問題ですよね。どうか、ユウタ君のクラスのお友達が優しい子でありますように。
とにかく言葉が遅いのが、目下の課題です。そのもどかしい気持ちを少しでも私の愛情で癒してあげたいと思ってます。
さっちゃんパパ
2006/09/16 22:15
◎カメさん
全く、カメさんの言われる通りです。私の商いのお客様には元校長先生が多くおられます。その方々にお聞きしても、広島は難しい所だとお聞きします。でも、それも佐智子が成長するための糧として行きたいと思っています。幸いに佐智子の通う特学の先生は、本当に尊敬すべき先生ばかりなので救われております。カメさんの妹様にも、宜しくお伝えくださいね。
さっちゃんパパ
2006/09/16 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ソワソワ佐智子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる