ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 十年一昔

<<   作成日時 : 2006/10/24 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


「父さん、いい物見せたげよう。」

ニコニコニコニコ・・・さっちゃんママ。

まず一枚、それから一枚。

次々差し出す・・・数枚の写真。

「アルバム整理しよったら、出てきたんよ。」

どこか得意げ・・・さっちゃんママ。




「お〜♪かっわいいのう♪」

懐かしき、幼い佐智子のホンワカ笑顔。


「こんな時も、あったよのお・・・。」

あきらと二人のお姉ちゃん。

確かにあった・・・この時間。

我が家の歴史の一ページ。

これからますます続きます。


画像














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先ずは、沢山のお祝いメッセージ有難う御座いました。さっちゃんママにも伝えました。大変に喜んで、皆様に、宜しくとの事でした。

このブログは、私と佐智子の出来事が中心なので、他の姉兄達の話題はあまり出てきませんが、みんな、私達夫婦の大事な宝物で御座います。

写真の佐智子は二歳と十一ヶ月の頃です。足に装具をつけ、やっと歩けるようになった頃です。少し歩いては、すぐにしゃがんでいた頃です。

三人の写真は丁度十年前。佐智子の生まれた年の夏です。三人で水槽のカメを見ています。あきらが三歳と一ヶ月の頃です。
あきらと佐智子を比べると、その成長の違いが良く解ります。

ちなみに佐智子の下の固まりは、日焼けしているさっちゃんパパでございます。お見苦しい物をお見せして大変申し訳ございません。以後、気をつけます。陳謝、陳謝・・・。

この十年、どちらかと言えば良い事よりも辛い事や悲しい事の方が多かったように思います。けれども、辛い事や悲しい事があったからこそ、たまに来る感動や歓びが大きくなったように思います。全ての出来事が、私達家族の旨味になっていると思うのです。そう思えば「辛い事や悲しい事も、また楽しからずや」で御座います。
これからもマイペースで続けてまいりますので、今後とも宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
十年前ですか・・・我が家はまだ八年の歴史なので、二年後にようやく結婚して十年になります。その時はさっちゃんパパさんのように、ふとしたきっかけで十年一昔前のことを、懐かしむのだろうなぁ〜なんて、想像してしまいました。
写真の佐智子ちゃんと、お姉さん達と写っているあきら君が、ちょうど同じ年頃なのですね。
私自身は、はじめての子供がダウンちゃんだったので、兄弟と比べようがなかったのですが、弟が生まれた今、やはりその成長のスピードの違いに驚いています。正しく歩けるようになるために・・・と気を使ったりした分、娘が歩いた時は大感激でしたが、弟は?と言われると、嬉しいけど大感激ではなかったです。時々、この感動の違いに、同じ子供なのにこんなに差があっていいものか・・・と思ってしまいます。
子育ての先輩であるさっちゃんパパさんのブログは、ダウンちゃんの育児に限らず、いろいろ参考にさせて頂いております。私の方こそ、この先も宜しくお願い致します。
ゆきゆき
2006/10/25 01:11
10年前と言えば5年付き合って出来ちゃった結婚のスタートをきった頃です^_^;夫と知り合って15年。今では悲しいほど冷めた夫婦なのですが子供を大切に思うと言う共通点のみでつながっています。だからさっちゃんパパの御夫婦のエピソードを聞くたびに家族は勿論夫婦もあなた達の様でありたいと思うのです・・・。ぐちになってしまいました(~_~;)
10年と言う月日。次男が生まれ告知された時が私にとっては今までの人生で一番辛い出来事でした。「もう2度と心から笑うことなんて出来ない」とさえ思いましたが、その次男の成長に一喜一憂する日々です。勿論上の子2人の成長もですが・・・・。さっちゃんパパさんの記事には沢山の「気付き」があって自分を振り返ったり子供と向き合う大切さを学ばせてもらっています。この先もマイペースでいいですよ♪続けてくださいね
m-neko
2006/10/25 03:19
さっちゃんの幼い頃可愛いです〜
優しくなれる見てるほうが癒される笑顔ですね
10年前私は上の子が小学校入学だったかな〜
家から離れた学校にスク-ルバスと電車乗り継ぎ1時間半かけて通っていた長男、いまのりんと同じ年、考えてみると成長の違いがありすぎ、
末っ子りんりん身体も中身も赤ちゃん扱いだ〜
りんりん
2006/10/25 08:42
可愛いですね。さっちゃん、とてもいい表情してますね^^
 10年前は家は娘が小学校入学、
息子は四歳、一番多動がひどく、あちこちに相談に行っては、言われたことにその都度落ちこんでいた、駄目母な時期でもありました。
人生は苦しいことや、しんどい事、悲しいことの方が多いと私も思います。
 だから。余計、嬉しいこと、楽しい事が幸せに感じるん・・と違うかなあ〜〜と思います。
 さっちゃんの写真また楽しみにしてます。
元気仰山もらえよってんに。
 お互い頑張りましょう♪
kazu
2006/10/25 17:39
あれ?今日のさっちゃん幼い??と思ったら、もうすぐ3歳って頃だったんですね??
あ〜びっくりした(笑)
うちの息子もいつか「懐かしい〜」って思えるときがあっという間に来るんでしょうね。

10年前は・・・まだ学生でした。
今じゃ絶対履けないミニスカートとか履いて、カラオケで安室ちゃんとか歌ってた頃です・・。
時が経つのは早い・・・ふぅ〜〜
そら
2006/10/25 21:45
うわ〜、みんなかわいい♪
覗き込んでるあきらくんなんかとっても〜。

皆さん10年前の事を書いていらっしゃるので
私も負けずに思い出してみました。
そうだ、こじかが生まれて新米ママでした。でもあの頃は仕事もバリバリやって
若かったなぁ〜。
でも今の自分の方が好きですね、若くないしかわいくなくなったけど。
tiisai-ningyo
URL
2006/10/25 22:22
10年前の写真♪やっぱり10年前も可愛いさっちゃんですね〜♪

我が家は、今年の4月にダウン症の次女を授かったのですから、10年後って…あと9年半かあ…(´д`;)「十年一昔」と思う頃には、どんな生活を送っているんだろうと思うと、心配な点もありますが、何だかワクワクします♪

ちなみに、私の10年前は、社会人1年生してました。しかも、中学校で数学の講師してました…仕事一筋で残業しまくりの日々でした…。
Yuko
URL
2006/10/25 22:28
さっちゃん10年前から愛おしくて可愛いですね♪
10年前のあきら君&お姉ちゃんもキュートです。素敵な自慢のお子様達ですね。

そうそう!出遅れましたが…
今度のあきら君の誕生日には、是非さんちゃんパパ&ママさんの2ショットプリクラ写真をプレゼントしてあげて下さいネ。

では、私の10年前も告白しま〜す♪
結婚1年目で、そろそろ赤ちゃんが出来るかな〜とワクワクしていた頃だったかな。
その後、なかなか赤ちゃんに恵まれず、ようやく授かった赤ちゃんがダウン症だとか全く想像できなかった10年前でございます。
でも、ただ1つ変わらない事は、10年前も10年後も私は幸せで〜す。
負けじとノロケてみましたm(__)m
ウッキィ〜母
2006/10/25 22:50
2歳のさっちゃんも、やっぱり可愛いですねぇ♪さっちゃんの下で、嬉しそうなパパさんの顔が思い浮かびます(^^) カメを眺めている3人もいい雰囲気ですね。

さっちゃんパパさんご家族も、言葉に表せないような、山ほどの試練を乗り越えて来られたんでしょうね…。
ニコニコと写真を眺めることができるのは、苦労した人の特権のような気がします。

…10年前に今の自分は想像もつきませんでした。でも今、10年後を具体的に想像している自分がいます。
家族の一人一人がそれぞれの人生を歩みながら、確実に成長して、互いの絆を強めているだろうな、と。ハードルも山ほどありそうですが…。

☆お知らせですが、うちのブログのプレゼント企画、さっちゃんパパさんが見事当選されました♪ ご連絡くださいませ(^^)
ろば
2006/10/25 23:00
◎ゆきゆきさん
参考にしていただける所があれば嬉しいです。
本当は、佐智子の参考になるサイトを探すために始めたブログだったのです。でも実際は、佐智子以上の年齢の子のサイトは少なくて、試行錯誤の毎日を送っています。我が家の成功も失敗も全て参考にしてくださいね。これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:19
◎m-nekoさん
我が家も、佐智子が生まれた後、夫婦最大の危機が訪れました。でも同じように、子供達が居たから、その危機を乗り越えました。今は、むしろ前よりもママとは信頼関係が強くなったように思います。夫婦は、順風満帆で航海を続けるのもいいですが、嵐を一緒に乗り越えた夫婦の方がいいのかも知れませんよ。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:23
◎りんりんさん
ありがとう。可愛いでしょう。
ゴーストバスターって映画の中に、マシュマロマンと言うキャラクターが出てきましたが、それにそっくりでした。マシュマロマンって知らないでしょうね(笑)
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:25
◎kazuさん
有難う御座います。
kazuさんとは、意見が良く合いますね。
悲しみも苦しみもない人生ほど、味わいの無い人生も無いかも知れませんね。全ての出来事が、生きていればこそ、ですよね。ありがたい。ありがたい。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:27
◎そらさん
そうですか。十年前は学生さんですか。
若い頃は、歳なんてとりたくないと誰でも思いますね。でも、おなじ歳をとるなら、いい歳のとり方をしたいものですね。今から十年後、素敵なナイスミドルの女性となってくださいね。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:30
◎tiisai-ningyoさん
やっぱりだ〜♪
実は、私も自分大好き人間なんですが、tiisai-ningyoさんも、そうだろうと思ってました。
自分が自分を好きにならずに、誰が好きになってくれるでしょう。そう思いますよね。そんなtiisai-ningyoさんが、大好きです。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:32
◎Yukoさん
自分で言うのも、なんですが、歳をとるのもいいもんですよ。山登りとおなじで、その年齢にならないと見えない事って結構あるんだと、今更ながら思います。私も、今から十年後をワクワクしています。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:41
◎ウッキィ〜母さん
いいですねえ。今度はノロケ合戦をしてみましょうかね。好きで一緒になった夫婦だもの。最初の想いを貫きたいですよね。お互いに頑張っちゃいましょう(笑)
ただ、二人でのプリクラは実現不可能かも・・・?
何故って、二人とも、写真嫌いなんです〜。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:44
◎ろばさん
プレゼント当選、ありがとうございます。
なんか、他の方に申し訳ないような気がします。

何不自由なく、何の苦労もなく生活した親子よりも、確実に絆は深く強くなるように思います。やがて子供達は、それぞれの人生を送るようになるでしょうが、彼らがいつでも戻ってこれる場所だけは確保しておいてあげたいと思います。
さっちゃんパパ
2006/10/26 07:50
さっちゃんの可愛い写真!!
ニコニコ笑顔がまぶしいですね!
パパさんの体!!前にすごい筋肉を見せていただいたけれど、今回は光の加減でみえな〜い!
残念です。
10年かぁ〜。パパさんの記事やコメントに重みを感じます。
涼和pa&ma
2006/10/26 23:01
◎涼和pa&maさん
ありがとう。可愛いでしょう。
今回は、敢えて私の身体が見えないように加工しました。ごめんなさいね。あまり露出すると、さっちゃんママに叱られますので・・・怖い、怖い。
さっちゃんパパ
2006/10/28 22:18
私も遅ればせながら、10年前を振り返ってみると、さっちゃんパパさんに以前話した心のキズが痛かった頃でしょうか……(^-^)今がよいので“よし”としましょうね!!いろんな場所で様々なママさん達と出会い、楽しんでる自分が、今いちばん好きかも…(^-^)
まつ
2006/10/29 15:34
◎まつさん
そうですよ!!「今」が全てですよ。
お互いに歳をとるにつれ「喜びも悲しみも幾年月」と言うのが身にしみますね。
人生、色んな経験をするからこそ、全ての事が味わい深くなるのでしょうね。
今の自分が好きだと言う、まつさんは素敵ですよ。
さっちゃんパパ
2006/10/29 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十年一昔 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる