ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐智子のお願い♪

<<   作成日時 : 2006/10/02 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


仕事で疲れた・・・お父さん。

佐智子とネンネじゃゆっくり寝る事出来ません。



「さっちゃん。今日はねえ、父さん疲れてるから、母さんとネンネしてくれる?」

佐智子は首振り・・・呟いた。

「父さんとネンネったい。」

困ってしまう・・・お父さん。


その時、さっちゃんママの声がした。

「父さん、お風呂入れるよ。」



「それじゃあ、お風呂は一緒に入ろう。それで、ネンネは母さんとしてくれる。」と、さっちゃんパパ。

やっぱり佐智子は首を振る。

お風呂の中でも説得しようと・・・脱衣場。



下着になった・・・佐智子ちゃん。

お辞儀をしながら

「お風呂・・◎▲※◇・・父さん、ネンネ。」

突然、何かを言い出した。



「ハッ?もう一度言ってくれる。」と、さっちゃんパパ。

「お風呂・・◎▲※シ・・父さん、ネンネ。」

何かを願うように、お辞儀する。

も一度、佐智子に聞いたけど、

やっぱり解らぬ・・・お父さん。



「おーい。佐智子が何か言いよるんやけど、なんやろか。」と、ママの助けを求めた・・・さっちゃんパパ。

「どうしたん?」・・・さっちゃんママがやって来た。

「佐智子、もう一回、言ってくれる?」と、お父さん。

「お風呂・・◎▲※シ・・父さん、ネンネ。」と、佐智子ちゃん。

それを聞いた・・・お母さん。

「お風呂、歯ブラシ、父さん、ネンネ・・やろ?」



それ聞き、思わず佐智子を抱きしめた。

「そうね、そうね。お風呂に入って、歯ブラシをして、それから父さんとネンネしたいんやね?」

佐智子はコクリと頷いた。

ニッコリ笑って頷いた。

「解った、解った、父さんとネンネしようね。」と、さっちゃんパパ。





この日もやっぱり・・・佐智子とネンネ。

佐智子の作戦・・・大成功。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々、起こる「もどかしさ」。
そのもどかしさから解き放たれた時、我が子佐智子との距離が一気に縮まるのです。この感情は、私達のような親にしか解らないかも知れません。

佐智子が自分の気持ちを伝えてくれたのです。四つの単語で伝えてくれたのです。これから先、もっと色んな話をしてくれるようになるでしょう。

その日を夢見て・・・佐智子とネンネ♪


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然ですが、私も今日、さっちゃんパパさんと同じ経験をしました!
クリーニング店に出掛けた時、娘が話す言葉が理解できず、何度か聞きなおし、ようやく分かったんです!『かくれんぼ』でした!!
『もどかしさ』が解消された時、距離が縮まる気持ち、よく分かります。一生懸命伝えようとしてくれますよね・・・本当に愛おしく思います。
ゆきゆき
2006/10/02 22:29
さっちゃん、パパ大好きのさっちゃん。
さっちゃんの1日の楽しみが、パパとお風呂に入って、一緒にネンネすることなんですね。
さっちゃんの翌日の元気の源になっているってわけですね。
愛おしいですね。本当に!!!
パパさん、身体壊さないように!
そら
2006/10/02 23:45
◎ゆきゆきさん
そうですよね。一生懸命に伝えようとしてくれるから、こちらも一生懸命に解ってあげたいですよね。通じた時には、とっても嬉しそうな顔をしてくれるでしょっ?本当に愛おしいですよね。
さっちゃんパパ
2006/10/03 21:12
◎そらさん
佐智子は、私の傍に居たがるんです。少し前までは、さっちゃんママと寝てたんですが、出張から帰ってからは私にベッタリですね。
あんまり疲れている時には、さっちゃんママが佐智子を説得してくれて一緒に寝てくれます。でも、そんな時は私がちょっと寂しいですね(笑)
さっちゃんパパ
2006/10/03 21:14
ちょっと涙が出てきました。さっちゃんと同じようにうちの子も単語でのお話が多いのです。
時々分からずに、私の方がやきもきしてしまいます。でも、分かった瞬間に抱きしめて、そうだったん?と。本当にかわいくて天気に思えるんですよね。
チイちゃんママ
URL
2006/10/04 14:28
もどかしさから解き放たれて距離が縮まるというのは、わかるような気がします。うちの兄ちゃんは年齢の割に難しい言葉を使ったりもしますが、言いたいことを表現できず、何も言えなくなる事があります。こちらももどかしくなってカッとなってましたが、最近攻略法がわかってきました。言いたいことがわかった時きっとしんちゃんも私との距離が縮まったのを感じてくれていると思います。
かみみ
URL
2006/10/05 01:17
◎チイちゃんママさん
本人が一生懸命伝えようとしているのを解ってあげられない時は辛いですよね。でも、何度か聞いている内に解ったり、聞く人が変わると解る時もあるんですよね。そんな時、目の前がパッと明るくなったような気がしますよね。いっぱい抱きしめたくなりますね。
さっちゃんパパ
2006/10/05 17:17
◎かみみさん
そうですね。子供から見ると、自分の言う事を一生懸命に聞いてあげない親は距離を感じるでしょうね。これは障害の有無とは関係ないように思いますね。気をつけたいと思います。
さっちゃんパパ
2006/10/05 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐智子のお願い♪ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる