ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯トラブル

<<   作成日時 : 2006/10/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


佐智子の携帯・・・ピンク色

GPSの機能付き

今年の四月に、あきらと離れ

佐智子一人で登下校。



今でも住所が言えない・・・佐智子ちゃん。

父さん、母さん・・・名前も言えない佐智子ちゃん。



迷子になったら、どうしよう。

誰かに連れてかれたら、どうしよう。

それで、持たせた・・・携帯電話。


時々、父さん・・・帰りに電話。

佐智子は、それを・・・お待ちかね。


いつしか、電話は・・・父さん代わり。

さびしい時は、電話を傍に・・・佐智子ちゃん。



ところが、学校・・・携帯禁止。



いつもは、携帯・・・ランドセル。

それを手に持ち、教室内で騒がれた。

『さっちゃん、携帯電話を持っている!』

『どうして、さっちゃん、持っている?』

同級生が大騒ぎ。

先生、皆に話してくれた。

佐智子が携帯・・・持つ理由。



けれども、規則優先・・・小学校。

ランドセルから出してはいけない・・・注意を受けた。



電話番号言えない・・・佐智子。

助けも呼べない・・・孤独な佐智子。


迷子になったら、どうしよう。

誰かに連れてかれたら、どうしよう。



そんな佐智子の・・・携帯電話。

父さんと・・・気持ちの繋がる携帯電話。

寂しい時の・・・佐智子のお守り・・・携帯電話。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


佐智子が自分から電話をかけたり、メールが出来る訳ではないのです。ところが、それを手に持っていたり、スカートのポケットの中に入れていたと言う事で、他の子供達に騒がれたようです。

別に騒ぎ立てるほどの事でもないと思うのですが、広島の学校は訳の解らない事ですぐ大騒ぎになるので要注意なのです。

1番大切な事は佐智子の安全なのです。その事を、特学の先生ほど、普通学級の先生は理解をされていないようで残念です。

「明日の朝、佐智子に言い聞かせとく。」と、さっちゃんママが言っておりました。暫くは、それで様子を見てみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
携帯電話、さっちゃんとパパをつなぐ大事な宝物になっているんですよね。前に携帯を持たせるという記事があった時、その後の様子も知りたいなと思っていましたが、さっちゃん、なくしたりせず、大事に使っているんですね。なんとかまわりの理解が得られるといいですね。先生の対応の仕方で、子ども達も変わってくると思うのですが・・・もし、難しいようなら、学校にいる間は、先生のところに預かっていてもらう、というのはどうでしょう?前に、私の勤務していた学校が、まだ携帯電話禁止の頃(今はもう違いますが)、どうしても家庭の事情で持たせたいという子の携帯は、担任が帰るまで預かっていました。でも、今は、防犯上、携帯を持っている小学生も割といると思うので、学校も禁止ばかりでなく、使い方の指導というか、そういう方向に発想を変えていくべきでしょうね。
カメ
URL
2006/10/12 06:19
全くカメちゃんと同意見です。

私はひとりで2人の子供を育てていて朝から深夜まで勤務してた頃(母子家庭の頃)がありました。また私の病気は心配性というくらいの心配屋さんだったのでGPS機能はありませんが携帯は今13歳の菊姫が1年生の頃から持たせています。最初からメールもやれるようにしていました。
でも。。。今の時代、学校で禁止ってのはいかがなものでしょうか?
さっちゃんがさっちゃんママの説明で分かってくれたらいいですね。また担任が特別なのだってもっと周りの子にしっかりとお話してほしいとも思います。カメちゃんの言うように登校したら帰るまで担任が預かるという方式を取ればいいのにとも思います。
さっちゃんとさっちゃんパパを繋ぐ大切なツール、禁止など絶対無ければいいですね。
ファンタジア
URL
2006/10/12 16:15
◎カメさん
有難う御座います。学校関係の問題になると、カメさんからのコメントを心待ちにしている、さっちゃんパパなんです。今朝、早速、このコメントをさっちゃんママにも見せました。
丁度、今日はさっちゃんママの仕事が半日なので、佐智子を学校へ向かいに行ったついでに先生と話をしてくる事になりました。
仕事から帰って、話を聞くと、ほぼカメさんのアドバイス通りに、特学の先生に預かって貰う事になりそうです。

以前、参観日か何かの時に、次のPTCの出席予定表に佐智子の名前が無く、さっちゃんママがとても悲しんでいた事がありました。後で、特学の先生から言って貰ったそうですが、広島の普通学級の先生は、こんな事にさえ気づかない先生が当たり前の顔で仕事をしているのです。十年前は福岡に居ましたが、県が違うとこれだけ先生の質が変わるのかと驚いています。

幸い、特学の先生は神様のように素晴らしい方です。佐智子は、一日の殆どを特学で過ごしていますが、今では、無理に普通学級に入れなくて本当に良かったと思ってます。
さっちゃんパパ
2006/10/12 21:15
◎ファンタジアさん
有難う御座います。お陰で、先生に話しが出来たようです。これだけ複雑な内容の話でも、さっちゃんママは佐智子に言って聞かせます。根気良く言って聞かせます。「言ったら、佐智子は解るよ。」と、言って聞かせるのです。その根気強さが通じるのか、不思議に佐智子は理解しているようなのです。今日も、学校の先生に話をしてきましたが、昔は乙女走りのさっちゃんママでしたが、今ではすっかり逞しくなり、色んな揉め事も一人で解決してきます。むしろ、私が出て行くとこじれるから出てくるなと言われます。

携帯電話は、私と佐智子を結ぶ宝物でもあり、佐智子にとってはお守りにもなっているような気がします。広島は、この事でもお分かりのように、教育問題はとっても遅れています。でも、その環境の中で成長して行く事も、佐智子にとっては一つの勉強だと思っています。これからも応援宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/10/12 21:23
携帯電話・・今この時代は必要ですよね。物騒なことが多いですもん。広島と限らず、東京でも学校によっては「不要なもの」としているところ多いみたいです。
親がなぜ持たせているか、話し合うことが必要なんでしょうね。

話はちょっとずれますが、私の息子が今日は元気だったのが今は吐いてぐったりと眠っています。離乳食もミルクも全部吐いてしまい、私はちょっと凹んでます・・。
さっちゃんの笑顔・・・今日は携帯で我慢します(笑)
そら
2006/10/12 22:27
◎そらさん
息子さん、心配ですねえ。そらさんの息子さんはダウンちゃんでしたかねえ?ご存知だとは思いますが、ダウンちゃんは消化器系の問題も多くて、上手に胃から十二指腸に流れない子がいたり、中にはファンタジアさんの娘さん、りこたんみたいに幽門閉鎖の子もいます。佐智子も生後すぐに、同じ病気で手術したんですよ。
風邪か何かならいいですけど、あまり長引くようだったら一度病院で見てもらった方がいいかも知れませんね。どうぞ、お大事に。
さっちゃんパパ
2006/10/12 22:43
たっくんにも持たせています、携帯電話。もともとの在籍が普通学級であるので、彼にとっては必需品ということを理解してくれているようで、ランドセルから教室内で出したり、手に持っていたりすると、ランドセルに戻すように先生が指導してくれています。メールはできないし、電話をするほどではないなと思った時に、GPSで検索ができるというのは非常にありがたいです。通級の担任の先生も理解してくださるといいのかなと思ってしまいました。
チハル
2006/10/13 13:35
◎チハルさん
私達の子には携帯は必需品ですよね。お陰で、携帯が取り上げられる事はなさそうです。ただ、広島は教育問題の難しい地域なので、色んな事で苦労します。まあ、これも人生勉強のひとつと捉えて頑張ります。
さっちゃんパパ
2006/10/13 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
携帯トラブル ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる