ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 餃子

<<   作成日時 : 2006/10/12 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


「只今〜♪」・・・さっちゃんパパのお帰りだ!

両手を上げて・・・ニコニコ佐智子がお出迎え。

「とおさぁ〜ん♪」

「さっちゃぁ〜ん♪」

ひっしと抱き合う佐智子と父さん。

それはまったく・・・古き時代のメロドラマ


それ見て母さん・・・鼻先笑い。

佐智子と父さん・・・二人の世界。

二人でグルグル・・・メリーゴーランド♪


母さん、お姉ちゃん・・・台所。

二人で餃子を包んでる。

「○○姉ちゃん、じょうず〜♪」

姉ちゃん、おだてる・・・佐智子ちゃん。

「さっちゃんも包んでみる?」と、お姉ちゃん。

佐智子は、両手を後ろに後ずさり。

「○○姉ちゃん!頑張ってね。」

遠慮している・・・佐智子ちゃん。


構わず、佐智子の手を取って

「いいよね。やってごらん。」

餃子の皮を佐智子に持たせた・・・お姉ちゃん。


二人の真似して作った・・・餃子がひとつ。

「おっ♪さっちゃん、上手やん♪」

父さん、それ見て喜んだ。



「あぁ〜、さっちゃん、手がドロドロやんね。」と、お姉ちゃん。

「大丈夫よね。その餃子は父さんが食べてくれるもんねっ・・・父さん♪」と、お母さん。

「うむ?」と、複雑・・・お父さん。



こんな時、どうして勝った顔する・・・さっちゃんママ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近、電話で佐智子と話していて思いますが、日に日に言葉数が増えてきています。つい先日までは「お姉ちゃん」も言えませんでした。ところが、今では「お姉ちゃん」は、もちろん「お兄ちゃん」も言えるようになりました。
今、お得意の言葉は「頑張って」「待ってね」「いいの、いいの」・・・等など。とにかく最近、会話らしい事が出来るようになり、とっても嬉しいさっちゃんパパなのであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
佐智子ちゃんの作った餃子、ぐちゃぐちゃだけど、最後は、お父さんが食べちゃうんですよね。きっと。気持ちわかります。我家も、桜太郎の応援団長ライカとよく餃子を作ります。ライカのものはぐちゃぐちゃなんですが、おいしく食べてしまいます。なんだか、幸せがひと時になりますよね。
Raika-chan
URL
2006/10/12 23:35
さっちゃんの手の温もりが伝わる餃子、もちろんパパさんは、最高に幸せな顔をして、食べたことと思います。それがわかっているから、ママさんも「勝った」顔をしたんでしょうね。なんともほのぼの心があたたまる風景ですね。うちでも、上の子が料理を手伝った時など、父親は、私だけで作った時よりも、「おいしい!最高!」を連発しながら食べます。やっぱり子どもが作ってくれるって、嬉しいものなでしょうね。アイもお料理手伝えるようになったら、もうドロドロでも何でも、食べてくれそうな気がします・・
カメ
URL
2006/10/13 05:26
さっちゃんパパさんとさっちゃんママさんの言葉のキャッチボールはリズミカルですね^^
私も多分そういう時は、さっちゃんママさんタイプで、言うと思います^^;
さっちゃんの餃子いかがでしたか?
上手に出来ていましたよ。
お兄ちゃんが3歳の時に、餃子を一緒にやりました。その時は、皮に少量のお水をつければいいのに、ジャボン!ってつけられて大変だった思い出があります。餃子って、何個も何個もやっているうちに上手になるんですよね。
さっちゃん!言葉本当に驚きの早さですね。
さっちゃんパパさんの電話したくなる気持ちがわかります。 先日の携帯。難しい話いですよね。
子供って素直すぎるから、臨機応変って事が出来ないのかもしれないですね。その分、先生にはちゃんと理解してほしいものだと思います。
うまく事が丸く収まるといいですね。
ささ
2006/10/13 11:00
さっちゃん、言えるようになった言葉が
優しい意味の言葉ですね。
頑張って、待ってね、なんて
柔らかくてあったかい。
これからますます楽しみですね♪

さっちゃんの餃子、よかったですね。
さっちゃん、お料理好きになるかもね〜。
私は子供の頃、親に食べさせたくて
不器用でも頑張って時間をかけて作った
料理を、
「あれだけ時間をかけて作ったわりには
 たいして美味いもんでもないな。」
と、正直すぎる感想を父に言われ
母もたいしたフォローもしてくれず
あれ以来、未だに私は料理が嫌いです・・・。
悲しい思い出です・・・。

tiisai−ningyo
2006/10/13 18:43
仲がいいご家族の様子が目に浮かびます。暖かい家庭。私の憧れです。
息子は大分元気になりました。食欲はちょっとないですが。
うちの子はおなかの病気がありますが治るまで気長に母親として支えようと思ってます。
さっちゃんパパさんのブログを発見したのは、どこかから見つけたんだったかな?ちょっと忘れてしまいましたが。
私の親友の名前が「さちこ」で、思わず見たらさっちゃんの素敵な笑顔がたくさんのブログ。
パパさんのブログはかなり惹かれるものがあります。
私の癒しのひとつなんです、ここは。
うちの子はダウン症ではないんです・・。
コメントとか差し控えた方がいいですか?


そら
2006/10/13 22:39
◎Raika-chanさん
可愛い我が子の小さな手で作った物だと思うと、もう、それ以上の味はありませんよね。本当に幸せですね。
さっちゃんパパ
2006/10/13 22:52
◎カメさん
このコメント嬉しいです。何が嬉しいかと言うと、パパさんの温かさをカメさんが述べてくれた事です。すご〜く、優しいパパさんじゃないですか。アイちゃんが何かを作ってくれた時は、身体中で歓びを表現してくれるかも知れませんね。その日を楽しみに待っています。
さっちゃんパパ
2006/10/13 22:55
◎さささん
ご心配有難うございました。なんとか丸く収まりそうです。
佐智子は、女三人姉妹の中で、最も掃除やお料理が得意になりそうです。一番、母性も強いように思うんですよ。そんな可愛い佐智子を、これからも見守ってくださいね。
さっちゃんパパ
2006/10/13 22:59
◎tiisai−ningyoさん
そう言われれば、優しい言葉ばかりですね。
その言葉を発している時の佐智子の表情も優しいんですよ。

私もどちらかと言うと、馬鹿正直に言う方なので、娘達の初めての作品の時には心しておきましょうね。でも、この頃、記事もコメントも冴え渡っておりますね。
さっちゃんパパ
2006/10/13 23:04
◎そらさん
わぉ〜!とんでもない。ダウンちゃん関係以外の方ほど、大歓迎なんです。ダウンちゃん以外の人に、どうしたら見ていただけるだろうかと、いつも考えている位なんです。これからも、コメントお願いしますね。出来れば、そのお友達にも遊びに来ていただきたいくらいです。
佐智子も寂しがりますので、どうかこれからも宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2006/10/13 23:10
初めまして!Yukoと申します。
以前、別の掲示板で「ひなのママ」の名前で書き込みをして、さっちゃんパパさんからも貴重なご意見を頂きました。その節は本当にありがとうございました。
早いもので、うちのベビーも6ヶ月になりました!!一時は、この子を愛してやれないのでは??とかなり落ち込みましたが、今ではそんなことが嘘のように、親バカぶりが炸裂してます(笑)。
さっちゃんパパさんのブログは、夫の気持ちが分からなくて不安になると、読みに来ています。それから、落ち着いて彼と話し合うようにしているんです。おかげで、夫婦でいい関係で来れたかなと思っています。
さっちゃんパパさんの『父親』『夫』としてのそれぞれの想いが伝わってきて「こんな素敵なブログなのに、ママさん見ないの、もったいない!」って思っちゃいました。すいません。余計なお世話ですね。
初めてなのに、つい長くなってしまいました。
これからも楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
ちなみに余談ですが、私も以前ですが、手話ボランティアしてたんですよ〜。。。
Yuko
URL
2006/10/13 23:15
ありがとうございます。ちょっとドキドキしちゃいました。
これからも癒されつつ、さっちゃんを応援させていただきます。
携帯、餃子・・・さっちゃんの笑顔もリクエストします!
そら
2006/10/13 23:18
みんなで餃子を包む・・・とってもあたたかな家庭の雰囲気が伝わってきます。
さっちゃんの作ったものなら、パパさんは目を思い切り細めて「おいしい」って言ったのでしょうね!
さっちゃんの言葉がますます増えてきて、会話もとっても楽しみですね!
涼和pa&ma
2006/10/13 23:21
◎Yukoさん
ひなのママさん、覚えてますよ。良かったですねえ。嬉しいです。こうして、再びお話できる事も、とても嬉しく思います。これから宜しくお願いしますね。
さっちゃんママは、おそらく、このブログを読むと泣いてしまうからだと思います。でも、私がどんな内容を書いているのか読まなくても大体解っているのではないかと思いますよ。惚気ではなく、それくらい解り合えている夫婦のような気がするんです。

そうですか。手話をやってたんですね。だったら解っていただけると思いますが、その時の経験があったからこそ、この子を受け入れる事も比較的スムーズだったんだと思います。ですから、佐智子は生まれるべき場所に生まれて来たのかなと、いつも思うんですよ。
さっちゃんパパ
2006/10/13 23:41
◎そらさん
有難う御座います。
これからも、皆様の癒しになれるように続けて行きたいと思います。末永く宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/10/13 23:43
◎涼和pa&maさん
ありがとう。そのうち、涼和君も喋り始めますよ。それも、とっても可愛い声でね。今から楽しみにネ。
さっちゃんパパ
2006/10/13 23:45
絶対おいしいに決まってる!!!さっちゃんが作ったギョーザだもの パパさんのニヤけた顔が目に浮かびますψ( ̄▽ ̄)ψイヒヒ
これからもパパさんのために作る喜びをさっちゃんは持つんでしょうねぇ〜(^o^)丿
まつ
2006/10/14 23:31
餃子美味しそうですね♪
 さっちゃんも言葉が増えてきてよかったですね。ゆっくり成長する子供達ですが、
 着実にその子なりの成長を信じて(息子もですが)少しの変化を楽しみに、毎日送りたいですね。
 家は今晩は「餃子」にします。
kazu
2006/10/16 15:44
◎まつさん
は〜い♪佐智子が作った物ならば、どんな物でも喉を通してみせますたい!!美味しかったですよ。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:26
◎kazuさん
お陰で、佐智子は先日の「かきかた」のサイトがお気に入りで毎日のように遊んでいます。本当に有難う御座いました。色んな概念が理解出来そうで、本当にいいサイトですね。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
餃子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる