ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 大田川

<<   作成日時 : 2006/10/13 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


浪々流れる・・・大田川

秋の日差しが・・・肌を刺す


橋を行き交う・・・人、車


空に悠々・・・鴎鳥


人間どもを見下ろしながら


秋の風受け・・・悠々と


何処何処までも・・・悠々と




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、仕事で大田川の土手を海に向かって走ります。途中、橋のところで信号停止。その僅かな時間に見た風景です。

ゆったり流れる大田川。気持ち良さそうに、風に揺れてる鴎が一羽。そんな景色を見る余裕もなく、日々の喧騒に追いまわされる人間達。

最近、佐智子の身の回りで起こっている事なども、鴎から見れば、取るに足らない、どうでも良い事なんだと思います。

そんな事を考えながら、佐智子の未来は、今日の鴎のように、ゆったり悠々と生きられる人生であって欲しいと願う・・・さっちゃんパパでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、今日はさっちゃんの笑顔だ♪
ゆったり生きる人生・・我が息子が大人になる時代はどうなっているんだろう。
私は東京在住なのですが、通勤ラッシュのことをふと思い出しました。
ちょうど電車が川を渡るんです。その川の上で速度がゆっくりなる・・。ゆっくりなるっていうのは前方に電車がつまっているからノロノロ運転になるっていうことなのですが・・。
そこで釣りをしているおじさん達や犬の散歩をしている人とかが見えて、自分は息をするのが精一杯の電車の中から見ているのでその空間の差がなぜか好きでした。
今は育児でゆったりのんびり出来ているかな・・私は。
世間離れしています(笑)
そら
2006/10/14 23:16
ご無沙汰しております。
ちょっとパソコンの調子が悪いのか、さっちゃんパパさんのブログがうまく見られないことがあって、コメントがなかなかできないでいました。
学生の時に広島にちょっとだけ住んでいましたが、田舎から出てきて、広島がとてもゆったりした大きな街に見えたのを思い出しました。街の中に大きな川があったり、平和公園や100m道路(っていう言い方してましたよね?)のような緑があったり、小高い山の上に美術館があったり。あかりんが大きくなったら一緒に遊びに行きたいです。
かみみ
URL
2006/10/15 01:23
なんとも癒される、さっちゃんのいい笑顔。ちょうど今日の記事のように、ゆったりと心穏やかな感じ。
大田川というと、サダコの物語で出てきたのを思い出しますが、今は平和で、心癒されるところになっているのでしょうね。カモメ(すみません、最初漢字がピンと来なくて確認しちゃいました。お恥ずかしい・・・)が飛ぶほど、海が近いのですね。さっちゃんパパさんの心も、穏やかな海のようですね。
カメ
2006/10/15 09:22
太田川と聞いて、連れ合いが懐かしそうにしてました。マナと連れ合いと、太田川の河川敷で自転車の練習をしていたそうです。
このところ、学校の友達関係を通して、人生の試練に向かい合わされているマナ。今日は紅葉の渓谷へ数人の友達とドライブへ出かけました。
これからもいろんなことがあるでしょうが、ふっと思い出したときに元気をくれる、そんな心の原風景を今の時代にたくさん作っておいて欲しいなぁと思います。
さっちゃんの歩みにも、ゆったりとした気持ちのよい時間が、いつも流れていますように。
ろば
2006/10/15 23:20
ごめんなさい!不謹慎にも美空ひばりさんの『あーあー川の流れのよーにー』と頭のジュークボックスが奏でています(^^ゞ
まつ
2006/10/17 21:12
◎そらさん
お名前のように、時々は「そら」から眺める気持ちが大事だと思いますよね。我々人間どもは、空から見れば取るに足らない些細な事で右往左往しているように思います。たまには世間離れの気持ちもいいもんですね。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:32
◎かみみさん
広島は観光名所があまり無いので寂しいです。ただ、百万都市でありながら、大田川は綺麗だと思います。私は広島で唯一自慢できるのは、原爆ドームでも宮島でもなく、大田川だと思うんですよ。この川は大事にしたいですね。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:34
◎カメさん
いえいえ、空飛ぶカモメのように悠々とした気持ちに成れないから、カモメを羨ましく思うのです。実を言うと、我が家も色々な問題が山積しておりまして大変なのです。でも、そんな時だからこそ、心に余裕を持つ事が必要なのだと思います。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:36
◎ろばさん
おそらく、その自転車の練習をされた河川敷の下流の所です。新巳斐橋と言えば、連れ合い様もお分かりだと思いますよ。
心の原風景・・・確かにそうですね。ですから、私も休みの時には出来るだけ広い所、大きな所へ連れて行ってあげようと思ってるんですよ。広島は狭いですから、色んな事件が続くのだと勝手に思っています。もっと、視野を広げ、高所大所から物事を見たいですよね。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:42
◎まつさん
ちっとも不謹慎ではありませんよ。私の座右の銘は「艱難、汝を玉にす。」なんです。山から落ちた岩は、川の流れに磨かれて、やがて完成された玉になる。川は私の人生観、そのものですから。ひばりさんの歌も大好きですよ。
さっちゃんパパ
2006/10/17 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大田川 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる