ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛命園

<<   作成日時 : 2006/11/24 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

「さっちゃん?父さんと一緒に行く?」・・・と、お父さん。

佐智子はコックリ・・・頷いた。

笑顔でニッコリ・・・頷いた。



今日はお休み・・・お父さん。

佐智子と二人で・・・お出かけです。



洋服着替えて・・・靴はいて

さっちゃんママは・・・お見送り



「父さん、く〜ま(車)。父さん、く〜ま。」

大喜びの・・・佐智子ちゃん。

お久しぶりの・・・二人のデート。


二人でルンルン・・・幸せ気分。

車でCD聞きながら

ヘイヘイヘイ♪・・・と、ノリノリ佐智子。

時々、得意の・・・ひき笑い。

「イヒッ・イヒッ・イヒッ」と、ひき笑い。

それに誘われ・・・父さん笑顔。

笑顔の、見合いこ・・・佐智子と父さん。


佐智子の笑顔が可愛くて

無邪気な笑顔が可愛くて

ニッコリ笑顔が可愛くて



車は走る・・・土手沿いに

暖色カラーの中国山地


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


23日は、市内から少し奥に入った所にある湯来町と言う所まで行って来ました。「視覚障害者更正施設 愛命園」に行くためでした。
先日、宮島近くの量販店で知り合った方からのお誘いでした。毎年11月23日に開かれるお祭りで、沢山のボランティアが参加したりバザーなどがあったり、色んな催しがあるのだそうです。誘ってくれた方は、ママさんコーラスのピアノ伴奏をされる方でした。ボランティアとして、毎年参加されているようでした。
会場へ着いた時には、既にコーラスが始まっておりました。想像以上に来場者が多いのにびっくりしました。これほど、盛大に行われているとは思いませんでした。
目の不自由な方々の施設ですが、あきらかにダウン症の方だと解る方も多く見受けられました。年齢も様々ですが、高齢の方が多かったように思いました。
コーラスに合わせ、佐智子もリズムをとったり身体を動かしたり楽しそうでした。やがて、ボランティアの方達と目の不自由な方達との合唱となりました。
皆さん、一生懸命に歌っておられました。お一人お一人のお顔を見ながら、今までの人生を想う時、胸が苦しくなりました。
ダウン症がある上に、視力も失った人などは、どんなにか大変だったろうと思います。このような重複障害をお持ちの方とは、初めての出会いでした。

『楽しんでください。今、このコーラスを、このひと時を、力いっぱい楽しんでください。』と、心の中で唱えるだけで精一杯でした。
その後、ソーラン踊りなどもあり、それを見て帰る事としました。

駐車場へ戻る途中、佐智子が「・・・かった♪」と言うので、何度か「えっ?」と聞き返しました。「楽しかったの?」と聞きなおすと、佐智子はコクリと頷きました。
それが、とっても嬉しく思えました。


※写真は、最近流行のお団子頭の佐智子です。私が「団子に団子がのっとるようや。」と、言うと、さっちゃんママが「失礼やねえ。」と、怒っておりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は広島市内の高須と言うところに住んでおりました。湯来は遠いですね。もう、広島の地理も頭から薄くなってきています。うちもパパとお出かけの時はく〜までお歌を歌います。♪
ボク・サック
2006/11/24 23:00
◎ボクサックさん
高須ですか。広電の高須駅の近所にも仕事でよく出向きます。ある意味では沖縄とは対照的な街かも知れませんね。
車の中は、より一体感が強まるのかも知れませんね。ちょっと恋人気分のぼくと佐智子でございました。
さっちゃんパパ
2006/11/25 03:24
はじめまして、kitakazeと申します。重度重複障害の娘を持つ母親です。何ヶ月か前にこちらのブログを見つけて宝物のように暖めておりました。ここ何日かで急いで記事だけを読ませていただきました。さっちゃんがとても可愛くて さっちゃんパパさんが優しくて ご家族がみんなが温かくて 泣いたり笑ったりしながら読み ようやくここまで辿り着きました。さっちゃんパパさんの溢れるような愛につつまれて伸び伸びと発達を遂げていくさっちゃんはとても頼もしく元気いっぱいの声さえ聞こえてくるようです。こちらも老骨に鞭打って?(いやまだまだかな...)遅まきながら頑張らねばとの気持ちを新たにしたところです。
ここまで記事だけを急ぎ読んできましたので もう一度初めに戻ってコメントも読ませていただこうと思います。もちろんこれからの記事も楽しみに読ませていただきます。
お仕事お忙しそうですがお体をお大切に。
kitakaze
2006/11/25 16:33
◎kitakazeさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
愛命園さんに伺うまで、重複障害をお持ちの方とは会った事がありませんでした。コーラスを聞きながら、その方のこれまでの人生や親御さんのご苦労を想う時、何とも切ない気持ちにさせられました。どうか、ひと時でも一瞬でも多く「生まれてよかった、生きてて良かった、幸せだ。」と感じられるようにと、心で祈りました。
私も決して若くはありませんが、生きている間に何か出来る事があるのではないかと思いながら、ブログを続けています。どうぞ、これからも宜しくお願いします。大切な娘さんの人生に、歓びが少しでも多く訪れる事を祈ります。
さっちゃんパパ
2006/11/25 16:52
お団子頭のさっちゃん可愛い♪
パパと一緒にドライブして、お歌を聴いて楽しかったのですね。
益々ドンドン一緒に遊びに行きたくなりますね〜。

23日、私はMayuが通っている療育施設親の会・全国大会に行ってきました。
本当は家族3人で参加したかったのですが、術後のMayuとパパはお留守番です。
20歳前後のダウン症の方や大勢の子供さんとお会いするのは初めてだったのですが…楽しかったですよ。ハンドベル演奏をしている皆は個性豊かで皆ハツラツとして楽しそうでした。
ダンスタイムには皆ノリノリで踊っていたし、カラオケでSMAPの曲を歌った青年は「これからも目立っていきます!」とスピーチしてました。
さっちゃんも音楽好きだから、きっとウキウキ!楽しいと思いますヨ。
そこで、お誘いです。
来年3月「世界ダウン症の日」イベントは大阪で開催されるそうです。
日程など詳細は、また連絡しますので、是非ぜひ!さっちゃんと遠出して参加して下さいませ。お仕事お忙しいでしょうが今から万障お繰り合わせ下さいネ。
来年3月です。
ウッキィ〜母
2006/11/27 17:18
◎ウッキィ〜母さん
来年三月ですね。土日に休みが取りにくい仕事なんですが、出来れば行きたいですね。どうなるか解りませんが、日程等をお知らせ下さいね。
私達の子供達は、人の心の奥に隠れている、優しさや思いやり、そして生きる勇気を思い出させてくれます。その子の言うとおり「もっともっと目立って」行く事が世のため人のためなのかも知れませんね。
さっちゃんパパ
2006/11/27 19:21
whoah this weblog is fantastic i like studying your posts.
Keep up the great work! You already know, a lot of people are
hunting round for this info, you could aid them greatly.
Nidia
URL
2017/04/17 06:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛命園 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる