ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS なるよね♪

<<   作成日時 : 2006/11/27 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


「ほら、佐智子が読みよるど。」・・・と、お父さん。

「おかあ・・さま・に お☆○△・・・」

ぼちぼち読んでる・・・佐智子ちゃん。



しばらく、ニコニコ見ていたが

「近いよ。もっと離しなさい。」

佐智子を本から離す・・・お父さん。



「目が悪いんかのう?」・・・ボソッとつぶやく、お父さん。

「そうやねえ。斜視もあるしねえ。よう解らんねえ。」と、お母さん。

「そうやのう。」・・・佐智子を見つめる、お父さん。


気が付いたのは・・・次の朝。

「母さん、佐智子は見えとるど!星が見えるけぇ。空の星を見上げて『ほし〜♪』言うて、教えてくれるけぇ。」

にっこり、うなずく・・・さっちゃんママ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目の検査、耳の検査、体力検査。色んな検査があるけれど、果たして何処まで正確なのか解らない。佐智子は言葉が遅いから、検査をしてもハッキリ解る訳ではない。

今のところ、生活に支障が出るような事はないようです。少しずつ、色んな事が出来るようになった・・・佐智子ちゃん。
さっちゃんママに聞きました。「一人で電車に乗って行けるようになるやろうか?」

さっちゃんママは答えてくれました・・・「なるよね。」
にっこり笑って答えてくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
少しずつ、少しずつ、成長していく。すごく手間がかかって、すごい時間がかかる。でも、考えようによっては、愛らしい時期が、健常児の子よりも長く、その分、一番大切な時間を長くすごせる、ということですよね。我が家でも、妻とそのように話して、桜太郎の成長を見守っています。
今後も、よろしくお願いします。
Raika-chan
URL
2006/11/27 19:30
『なるよね!』っていい言葉ですね。なんだかとっても嬉しくなります。
娘も本を見るとき、とっても近くで見ようとするのですが、空の星はしっかり見えているようです(笑) 目が悪いのかな・・・とさっちゃんパパさんと同じように思ったことがあったのですが、星が見えるなら大丈夫かな・・・なんて思ってしまいます。
娘のおかげで、大人になっても星空を眺められる日々です。幸せなことだな・・・と思ったりしてます♪

ゆきゆき
2006/11/27 23:24
うちのあ〜ちゃんも目は悪いと思います。
しかし、視力検査が理解できているかどうか?
字を読む距離が近いのは単なる姿勢の問題かそれとも見えないのか・・・
ボクサック
2006/11/28 14:05
◎Raika-chanさん
この頃、思うんですよ。上の三人の子も確かに観てきましたが、佐智子の何分の一にも満たないでしょう。この子達は、親の愛情をいっぱい受けて育つ幸せ者たちですね。
さっちゃんパパ
2006/11/28 16:05
◎ゆきゆきさん
「なるよね♪」って、最後の「ね♪」の言い方で印象が変わりますよね。さっちゃんママは、とっても優しく言ってくれるのです。さっちゃんママにとっては、私は五番目の子供みたいですね。
佐智子が「ほし〜♪」と言うときは、とってもうれしそうに言います。お嬢ちゃんもそうなんでしょうね。何とも可愛いし、星をこんなに喜べる事も、この子達が幸せな子供たちである証ですね。
さっちゃんパパ
2006/11/28 16:10
◎ボクサックさん
距離が近づくのは夢中になるからだと思ってます。遅かった読み書きや言葉も少しずつ少しずつ出来るようになって来ています。あ〜ちゃんのブログは、幼い頃から綴ってますが、最近の様子も知りたいですね。近いうちに宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/11/28 16:14
さっちゃん、かわいい。口元が「あ」って言ってるように見えます。
私が小さい頃、やはり近くで物を見る癖があったらしく、よく兄に「30センチ!」と注意されました。30センチは離して見ないと近眼になるよと。折角の注意も虚しく私は眼鏡使用になってしまいましたが…。できることなら眼鏡のお世話にならないほうがいいですね。ホント不便ですから。
ダウン症の人で車の免許を取った人がいるそうです。車はどうでも、私も子どもが電車で好きな所へ行けるようになってくれたらいいなって思います。きっと、なりますよ!。
かたつむり
2006/11/28 22:17
◎かたつむりさん
この頃、読み逃げばかりでごめんなさいね。
私もママもど近眼で、そのお陰で上の三人の子供達は全員がメガネなんですよ。佐智子はどうなるか解りませんが、出来ることならメガネはして欲しくないですね。言われるように、ホント不便ですからね。佐智子が、自分の思う所へ思うように行けるようになってくれたら・・・きっと泣いちゃうでしょうね。
さっちゃんパパ
2006/11/28 23:38
家は娘息子ともに目が悪いです。 主人が超ど近眼です。その影響かなぁ〜〜?
 私も近視ですが、今のところ車の運転のみ、
眼鏡をかけます。
 娘が最近いいます。
「お母さん、成人式に眼鏡やったら、おかしいよね〜〜?高校卒業したら、コンタクトにしようかな・・・」と。
 なんか娘が健気に思えました。
さっちゃんも少しずつ・・・ですね。
 電車1人で乗っていけるようになりますよ。
そう、願ってます。
kazu
2006/11/29 12:38
家もみんな揃ってめがねです。今まで一番強い眼鏡をかけていたのは母ですが、たっくんの近視がどんどんひどくなり、いまや一番ひどい状況になりそうです。母としては矯正して、「見えればいいじゃない。」の心境なのですが、これからどうなるのか、とっても心配の母です。さっちゃんはそんなことにならないよう祈っています。
チハル
2006/11/29 18:24
◎kazuさん
ありがとうございます。
娘さんが遠慮がちに、少し恥じらいながら言ってるのが可愛いですね。我が家の上のお姉ちゃんは、二人ともコンタクトをしています。さっちゃんママも、外ではコンタクトです。あきらもメガネ。果たして残る佐智子はどうなるでしょうね。
さっちゃんママに言われると、私も安心できるんです。
さっちゃんパパ
2006/11/29 20:44
◎チハルさん
先日、伺った「愛命園」が、視力障害のある、重複障害の方の施設だったせいもあるのでしょうか。佐智子の目が少し気になっていたのかも知れません。何処が不自由でもいけませんが、目は特に大事ですよね。たっくんもお大事に。
さっちゃんパパ
2006/11/29 20:47
うちのカズのことですが、名前を呼んでも振り向くことがなかったので、聞こえてるのかな、と心配した時期がありました。検査の結果は問題なしで、今ではしっかり振り向いてます。どうやら、呼ばれてるってことを理解してなかったみたいです。
成長が遅いと、その分だけ、いろいろ心配も募りますよね。
不安や心配を打ち消してくれるのは、やっぱり家族でお互いにかけあう言葉だなぁと実感します。
「なるよね。」というさっちゃんママさんの言葉が優しく響きました。
ろば
2006/12/01 21:36
◎ろばさん
そうですね。
ついつい、色んな事が気になってしまいますよね。
でも、今にして思えば、そうやって、しっかりと成長を見守ってあげてきたからこそ、より深く愛情を感じるように思います。
さっちゃんママの一言は、本当に温かみと優しさがあるんです・・・ちょっと、お惚気で、ごめんなさい。
さっちゃんパパ
2006/12/01 22:35
読んでいる本は「ハウルの動く城」ですね。本が読めるようになると楽しくなるね。耳や目などは弱いと聞きますが、うちも不明です。ただ、日常生活に支障が無いので今のとことここままですが、ゆっくり見守って行きたいですね。
チイちゃんママ
2006/12/03 12:31
◎チイちゃんママさん
そうです。ハウルです。
自分が読んでいるところを見て欲しいようです。
また、時には私に読んで欲しいとも言ってきます。
とにかく今は読み書きに興味を持ってきているので楽しみにしています。
さっちゃんパパ
2006/12/06 10:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なるよね♪ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる