ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 名誉挽回・・・ならず。

<<   作成日時 : 2006/11/14 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 17

画像



美味しいシチューでミソつけた

さっちゃんパパのゴマすり作戦


さっちゃんママは台所

そおっと傍に近づいた



「俺のお、この頃、店でよくダウンちゃんの親子を見るんじゃ。それで思うけど、ダウンちゃんのお母さんは、みんな不思議に綺麗な人が多いのお。」


(アンタも綺麗じゃと、言ってるつもりの、お父さん)


「そ〜ぉ?そんな事ないやろお?」と、お母さん。


(真意を解れや!お母さん!)


「いや!綺麗じゃのおても、感じのええ人ばっかりやでぇ。」と、続けてゴマする、お父さん。

「そうかねえ?色んな人がおるよ。」と、ちっとも真意を解らぬ、お母さん。



それ以上、話は膨れぬままに、その場を離れたお父さん。

ゴマすり作戦、大失敗。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像


一番上の写真の髪飾りは北海道のマナちゃんに貰ったものなんですよ。首を振ると音がするので、佐智子もお気に入りです。マナちゃん、どうもありがとう♪
宮島近くの量販店でのイベントは終わりました。観光地でもあるせいか、ダウンちゃんに限らず、車椅子の方や施設の方を多く見かけました。その中に、mayさんの所のRyo君に似た子達が数人で車椅子を押してもらいながら店の中を回っていました。私は思わず仕事を忘れ、Ryo君に振るように彼らに笑顔で手を振っていました。一人の子が笑顔で答えてくれました。そのときに、浮かんだ言葉を綴ります。





私たち・・・身体は確かに不自由だけど

心はとっても・・・自由なの

この顔見れば・・・解るでしょっ?

笑顔を見れば・・・解るでしょっ?



私たち・・・あなたの助けが必要だけど

優しさいっぱい・・・プレゼント♪

この顔見れば・・・解るでしょっ?

笑顔を見れば・・・解るでしょっ?_



誰もが、みんな・・・持っている

大事な大事な・・・宝物

心の中の・・・宝物

小さな小さな・・・宝物



私たち・・・身体は確かに不自由だけど

心はとっても・・・豊かなの

この顔見れば・・・解るでしょっ?

笑顔を見れば・・・解るでしょっ?



私たち・・・愛情いっぱい満ちている

パパ、ママ、先生・・・お友達

この顔見れば・・・解るでしょっ?

笑顔を見れば・・・解るでしょっ?



誰もが、みんな・・・与えてくれる

大事な大事な・・・宝物

心の中の・・・宝物

小さな小さな・・・宝物


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
応援歌
さっちゃんパパからの応援歌 ...続きを見る
ははのつぶやき
2006/11/19 00:31
卒業文集 子供郵便局
卒業作文 子供郵便局「お金のなかった頃の日本」「しんぼう強い父  口村 いさお」  ある日の出来事だった。貴生川(きぶかわ)小学校にも、子供ゆう便局が出来たときの事です。先生がすこしのお金でもいいからむだつかいしないでちょ金しなさいと答えた。ぼ... ...続きを見る
卒業文集 子供郵便局
2007/04/14 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
さっちゃんの笑顔とパパさんママさんのやりとりとパパさんの優しい文章に癒されます。
次男の調子が悪く先日はものすごく落ち込んでいたけれどあやすとケタケタと笑う彼の笑顔にまた前進してます。心配してくれてありがとうです。
しかしパパさん、ママさんはきっと『ゴマすり』気付かないふりしてただけだと思いますよ^m^
うちも年に何回かゴマすりに来ますけど超ハッキリわかりますもの(笑)ママさんのほうが上手かな?
m-neko
2006/11/15 03:11
◎m-nekoさん
はい、心配してましたよ。実は、この詩はm-nekoさんの次男君の事を想っている内に浮かびました。だから、真っ先のコメントは決して偶然ではないと想います。これからも、笑顔の多い毎日を送れるように、広島から祈りますね。
時々、おとぼけを決め込むさっちゃんママなのです。その後、さっちゃんパパは行き場がなくて寂しいのでした。
さっちゃんパパ
2006/11/15 08:56
こんにちは♪初めまして。北海道のマナです!
髪飾り、気に入ってもらって嬉しいです。

私は今、卒業文集の作文頑張ってます!
さっちゃん、可愛いね。
マナ
2006/11/15 14:36
こんばんは。
今日は車を擦って?ぶつけてしまってかなり落ち込んでいたのでさっちゃんの笑顔を見て、心が和むことが出来ました。
ゴマすりね・・私も時々すられているような気が・・・あはは
そら
2006/11/16 00:08
ははは・・いいやり取りですね〜〜
毎度ながら・・さっちゃんの髪型も飾りも可愛くて素敵ですね・・・
 そういえば、家の実家の近所のダウン症の22の娘さんのお母さんも美人ですわ〜〜〜
そして、凛として芯が強く、笑顔が素敵な方ですよ♪
kazu
2006/11/16 16:19
◎マナさん
ようこそ♪
マナちゃん、本当にありがとう。頭を振ると音がするので、佐智子は面白がってますよ。北海道は今から厳しい寒さを迎えますね。風邪ひかないようにね。卒業文集の作文は何を書くのかな?やっぱり、カズ君や素敵なパパとママのことかな?
そうそう、ママのクッキー美味しかったです。我が家のママはお料理が苦手なので、マナちゃんは幸せですよ〜♪
いつか、佐智子がワープロ打てるようになったら、マナちゃんにコメント書かせますね。
さっちゃんパパ
2006/11/16 22:45
◎そらさん
時々は、ゴマでも擦ってご機嫌を伺ってないと女房殿の機嫌を損ねると大変ですからね。車を擦るよりも強烈に、心に大きな擦り傷が出来てしまいます。
さっちゃんパパ
2006/11/16 22:48
◎kazuさん
そうでしょう!!!
ゴマすりと言っても、まんざら作り事ではないんですよ。本当に美人が多いですよね。見かけもそうですが、心美人は絶対に多いですよね。私のブログのお友達も、皆さん素敵な人ばかりですからね〜♪
さっちゃんパパ
2006/11/16 22:51
さっちゃんパパさんのブログの中にたくさんたくさん出てくる『宝物』の文字。以前のプリクラの『絆』という文字も、家族全体がどれだけ幸せなのかを物語っているなあと、つい羨ましく思いました。
毎日に追われ、つい娘達が『宝物』であることを忘れそうになります…自分が母としてどうなのかな〜と不安で仕方なくてどうしようもない時があります。
こうして、パパさんのブログを読んで、はっとさせられる自分に気づきます…。
Yuko
2006/11/16 22:55
パパさんのゴマすり作戦、もう一押しが足りなかったかな。たぶん、一般的な話で言われるより、ストレートにほめてくれるのを、待っていたのかも・・・ここで、「お母さんもそうじゃろ」なーんて一言があったら、ママさんもニッコリしてくれたかも・・・って、なかなかそんなこと照れくさくて言えませんよね。うふふ、大丈夫。ママさん、パパさんの気持ち、きっとわかってくれてますよ。ママさんの方も照れていたのかも。
後の詩(といっていいですよね)、とっても素敵ですね。私も、RYOくんのブログを読むようになってから、病院や街でそういう子を見かけると、いつもRYOくんのこと思い出しています。こんな素敵な応援歌、みんなに届けたいな。
カメ
2006/11/17 04:54
◎Yukoさん
>自分が母としてどうなのかな〜と不安で仕方なくてどうしようもない

こんな風に考える人は大丈夫ですよ。いつも自分自身に問題意識を持って生きておられる証ですからね。
今、そのような問題意識を持たない人の起こす事件が後を絶ちませんね。もっと心の中の宝物を大事にして欲しいと思います。
さっちゃんパパ
2006/11/17 08:50
◎カメさん
お元気そうですね。
私のゴマすりは、いつも尻切れトンボで終わります。あと一言がどうしても言えませんね。でも、この頃、ママと一緒になれて良かったと思う事がしばしばなのですよ。いつかお話しますね。

Ryo君、アイちゃん、りこたん、りこちゃん、Mayuちゃん、m-nekoさんの次男君、りんりん・・・皆の顔が浮かびました。
最近、苛めや虐待、学級崩壊など、色んな問題が噴出していますが、日本は心の中の大切にすべき宝物を見失っているように思うのです。その事を、もっとも簡単に教えてくれるのが、私たちの子供達だと思うのです。こんな時代だからこそ、私たちの子供達の存在意義があるように思います。私たちの素敵な子供達に触れ合う事で、心の宝物を思い出して欲しいですね。
さっちゃんパパ
2006/11/17 08:59
こんな大事な記事、見逃すところでした!(>_<)
今朝、カメちゃんがおしえてくれ、慌てて読ませて頂きました。
マスカラ付けたてで 涙 涙です。ありがとうございます!

HPを開設して1年と少し経ちますが、最初の頃は私達に何が伝えられるのだろう・・・と思いながら毎日の出来事を綴っていました。でも、その毎日の中で見せてくれるRYOの様々な表情全てが私達の歩いて来た道であり、軌跡であると感じ、ここまで続けてきました。
そういう想いを、こうして全国の方が汲み取って下さり、各地で 今までは どこか他人事だった子にも目を向けて下さる方が増え、各地で温かい眼差しで見てもらえる子が増えた事、本当に嬉しく思います。そして、いつもRYOの事を思い出して下さり、なんだかRYOの分身が全国に散らばって行った気さえしてしまいます。本当にありがとうございます。
私達が伝えたい事って、日々の大変さじゃなくて、こういう事なんですよね。








may
2006/11/17 09:12
つづき・・・

さっちゃんパパ、お願いがあります。
この素敵な応援歌、ウチのブログの中で紹介させて頂けませんか?きっと、たくさんの人に “大事なものとは 何なのか、幸せという事はどういう事なのか”伝わってくれると思います。そして、更にさっちゃんパパの優しさが みんなに伝染して行って欲しいと願っています。どうか 宜しくお願い致します。

そして、この応援歌は 我が家の宝物です!
早速コピーさせて頂きました。RYOは 今日もまた たくさんの笑顔と 心の笑顔を振りまいて 私達に幸せを運んで来てくれる事でしょう。。。そう、豊かで自由な心で。。。私もRYOに幸せ 運ばなくちゃ♪

(長くなって すみません)
may
2006/11/17 09:13
◎mayさん
今日は昼から仕事なので、そろそろ準備しようかなと思ったら、携帯にブログのコメントが入ってきました。それも嬉しいコメントでした。

本当は、もっともっと色んな気持ちを込めたかったのですが、私の力ではここまでです。こんな詩でよければ、どうぞ、お好きにお使いください。
Ryo君との出会いで、私も多くの事を学びました。同じ想いを、もっと多くの人に味わって欲しいですね。日本中、いや世界中に沢山の宝物をばら撒きたいですね。
さっちゃんパパ
2006/11/17 09:26
さっちゃんパパの優しさが伝染すると日本中、いえ世界中の子供達が幸せに暮らせるでしょうね。
サンタさんになって、宝物をばら撒いてくださいネ。お願いします。
まず、私は身近なところから。家族3人笑顔で楽しく暮らしま〜す。

ところで、さっちゃんパパ様
女は、放っておくとスネる。
でもゴマをすると…腫れ物に触るようなことをする!と怒る場合もございます。
いやはや女は怖ろしい?
ウッキィ〜母
2006/11/17 16:52
◎ウッキィ〜母さん
出来るものなら宝物をばら撒きたいですねえ。子供の頃、よく似たイメージを詩にした事があります。それを思い出します。
それにしても女と言う生き物は理解不能でございます。心の中で「どうせえ、言うんや」と独り言を言ってるさっちゃんパパなのであります。
さっちゃんパパ
2006/11/17 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名誉挽回・・・ならず。 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる