ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 療育手帳の更新手続きの日。

<<   作成日時 : 2006/12/06 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


「父さん・・今日はお昼から佐智子の療育手帳の更新に行ってくるけぇねぇ。」・・・と、お母さん。

「あぁ、ほおかぁ。なんやったら、俺が運転して行ってやろうか?」・・・と、お父さん。

「そうやねえ。父さん、行った事ないもんね。」・・・と、お母さん。

「あたしもついて行っていい?」・・・と、一番上のお姉ちゃん。


そう言う訳で、佐智子とパパにママ、それから一番上のお姉ちゃん。

四人ぞろぞろ・・・療育センター。


着いてしばらく待った後、担当の先生・・・現れた。

「さっちゃん・・・ですね?」・・・と、担当の先生。

「じゃあ、父さんが一緒に入る?」・・・と、さっちゃんママ。

「おぉ。ほうやのお。」・・・と、腰を浮かした、お父さん。

「あっ!一人でも大丈夫だったら、一人のほうがいいのですが・・・。」と、担当の先生。

「さっちゃん?一人で大丈夫?」・・・と、お父さん。

佐智子はニッコリ、コックリ、うなずいた。

「じゃあ、お願いします。」・・・と、お父さん。


担当の先生に手を引かれ

ぽっくり、ぽっくり・・・佐智子ちゃん。

まるで遊びにでも行くように

嬉しそうに・・・歩いてく。

頭を右に傾けて

ぽっくり、ぽっくり・・・歩いてく。

やがて二人はドアの中。


それから、かれこれ・・・三十分

笑顔満面・・・可愛い佐智子が飛んで来た。

「できたぁ♪」・・・嬉しそうな佐智子ちゃん。

「さっちゃん?面白かった?」・・・と、お父さん。

続いて、さっちゃんママがドアの中。



更新済んで・・・みんなで帰る、その途中。

いきなり、さっちゃんパパの・・・携帯鳴った。

取引先からの・・・連絡だ!

「はい・・・はい・・・ええ・・・わかりました・・・いつもありがとうございます・・・。」

電話が終わった、すぐ後に・・・さっちゃんママが言いました。

「父さん・・佐智子は、父さんが電話をしとる時、父さんの真似ばっかりしとったんよ。『ハイ、ハイ、エエ、◎■△米・・・・』言うてね。」

「えっ!ほんまか?・・・はい!はい!・・・」と、お父さん。

すると佐智子ガ「ハイ、ハイ。・・・」・・・と、真似をした。

それ聞いて・・・みんなで笑った、帰りの車。



「佐智子が『よすっ!』言うのも、俺の真似やろか?」・・・と、お父さん。

「そりゃあ、そうよねぇ。」・・・と、お母さん。


「それで先生は、どう言いよったんや?」・・・と、お父さん。

「うん、さっちゃんは、さっちゃんのペースで色んな事が出来るようになってますねぇ・・って。」・・・と、お母さん。



黙ってうなずく・・・お父さん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐智子の等級は、りっぱなA。でも、笑顔だけなら、ウルトラAだと想います。私が、初めて行った更新手続きでありました。お役所だから仕方がないとは思いますが、建物全体が、もう少し明るい雰囲気でもいいのではないかと思いました。

これまた余計なお世話かも知れませんが、担当の先生方も、もう少し明るい服装なり髪型なりにしておけばいいのになぁ・・・と思ってしまいました。

ブログを始めて、もうすぐ丸一年となります。皆さんもお気づきでしょうが、佐智子は、この一年で随分と色んな事が出来るようになりました。特別に何かした想いもないのですが、佐智子自身が成長してくれているように思います。

最近、色んな用事が重なり、思うように更新も出来ない毎日が続きますが、今後とも宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
かわいいですね。いろんなことを聞かれたりしたんでしょうね。お父さんの電話を真似るのもいいですね。今度はお父さんと電話でお話しましょう。うちのあ〜ちゃんは電話してきて「おふろはいる?」っといきなり言います。
ボク・サック
2006/12/06 19:57
さっちゃん頑張ったんですね。更新の時もいろいろな検査みたいのがあるんですね?
うちはまだ手続きしてません。何歳くらいで貰いましたか?Aとかいてありましたが、良い方なんですか?(わからないので失礼な事聞いてたらごめんなさい)
さっちゃんはやさしい家族に包まれて幸せですねっ。
凛ママ
2006/12/06 21:48
ブログを始められてもうじき一年ですね。
今、最初の頃の記事を改めて拝見しました。さっちゃんの小さい頃のこと、その頃さっちゃんパパさんが感じられていた事など、少なからず自分と重なるものを感じました。まだまだ初心者ですが・・・^^;
どうぞこれからも無理をせず、末永く続けてくださいね。さっちゃんの親戚のおばちゃんになったつもりで応援しています。(^^♪
かたつむり
2006/12/06 23:29
体調崩してご無沙汰してしまいました・・
さっちゃん、どんどん成長していますね。
1年で色んなことが出来るなんて、立派な成長です!
お姉ちゃんも一緒に来てくれたり・・本当に仲のいいご家族。
今日、出先で障がいの本を読みました。
9種類くらい、色々なタイプに分かれてありました。
最近はドラマも増えてきましたが、色んな人に知ってもらいたいと思いました。
そら
2006/12/06 23:35
RYOも身体障害者手帳1級 療育手帳も最重度ですが、笑顔なら最高品を持ち合わせておちまーす!
先日は 御心配お掛けしましたm(。−_−。)m

今日 丁度読んでいた『光とともに・・・』(自閉症の漫画)で 療育手帳の更新の事が書いてあって、「判定の結果と実際の暮らしぶりは違うよな」ってお父さんの言葉がありました。
判定は判定として、家族の中で見せる姿が 一瞬の判定には見られない ingの成長ですよね。
本当に 日々 さっちゃんも成長してるし、その成長には家族の愛が必要不可欠ですよね。
『よすっ!』 『ハイ ハイ ええ』
家族の暖かさが伝わって来る成長ですね♪
これからも みんなの姿を見ながら成長して行くのでしょうね(*^。^*)

may
2006/12/07 00:40
◎ボクサックさん
結構、私の物真似をして喜んでいるようです。
あ〜ちゃんは、電話をかける事が出来るんですね。
佐智子は受ける事は出来ますが、自分から掛ける事は出来ません。下手に教えるととんでもない事になっては・・・と、さっちゃんママも言うものですから、まだ教えてないんですよ。
さっちゃんパパ
2006/12/07 08:18
◎凛ママさん
我が家はノンビリ屋で、佐智子を保育園に入れる頃に人から言われて手続きに行ったんですが、一歳くらいからは手続きが出来るようですよ。
検査の中心は知的障害についてですけど、乳幼児の頃は健常児とあまり差がないので等級は低いですね。ちなみにAは障害が重い方になります。最初はBだったんですが、更新する度に健常児との差が大きくなり、判定も上がっていきました。その時は、やっぱり寂しかったです。
でもmayさんが言われるように、判定の内容と家族の暮らしは別物だと思います。
いくら障害があると言われても、佐智子の笑顔を見れば、そんな事どうでもよくなるんです。
とっても楽しい更新手続きでしたよ。
さっちゃんパパ
2006/12/07 08:30
◎かたつむりさん
ありがとうございます。
お陰さまで、もうすぐ一年になります。
生まれた頃は、この先どうなるのか不安ばかりの毎日でしたが『こんな時こそ、しっかりせねば』と思いながら、さっちゃんママと頑張ってきました。そうして家族みんなで協力し合いながら生活してきたことが、目に見えない形で家族を繋ぎとめて来たように思います。
今では、すっかり我が家のアイドルとなった佐智子でございます。これからも末永く宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/12/07 08:35
◎そらさん
お久しぶりです。
体調は大丈夫ですか?
寒くなりましたから、お気をつけ下さいね。
明るく楽しい障害児の家族を目指しておりますが、結構、喧嘩もしてきたんですよ。私も歳をとりましたが、やっぱり佐智子の存在が家族を大きく変えているように思います。
この気持ちを、一人でも多くの方に伝えて行けたらと思います。これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2006/12/07 08:39
◎mayさん
そうですよね。判定と実際の生活は別物のように思いますね。
RYO君の所へ行ったのは、確かカメさん経由だったと思います。初めて見た時のRYO君の笑顔に感動し、mayさんの考え方にとっても通ずる物を感じました。障害があろうがなかろうが、たった一度の人生です。同じ人生なら楽しく生きた者の勝ち!笑った者の勝ちですもんね。
私たちは、子供たちから与えられた物を、そのまま子供達にお返ししているだけのような気がします。本当に私達の子供達は素晴らしい!!
そう思います。
さっちゃんパパ
2006/12/07 08:44
私も思いました!うちの娘は児童相談所に療育手帳の更新手続きに行くのですが、なんとなく寂しい感じがする建物に、職員さんの元気のなさ・・・建物に入ったとたんに元気を奪われるような気がしてました!来年更新へ行くのですが、判定結果が気にもなりますが、実際の生活とは、やはりちょっと違いますよね!
よすっ!はさっちゃんパパさんの真似だったのかぁ〜とちょっと笑ってしまいました。
ゆきゆき
2006/12/07 10:08
生まれてきた人間に完璧な人なんていませんよね〜、みんな、得意や不得意があって
それで生きてるんですよね、
うちの子たちはゆっくりだけど
それぞれ前に進んでいますね、
さっちゃんの成長もブログから感じられます。
ほんとにさっちゃん、笑顔がサイコー!
私も笑顔でがんばろうっと。
tiisai-ningyo
2006/12/07 10:23
さっちゃん一人で検査できてえら〜〜い♪実生活と判定は比例してないんですよね、、たぶん
 うちも1月に行きます、前回は市内だったから綺麗な建物明るい部屋でいたが、今度はまた市外です、、古くて暗いんですよね、、部屋が、、、。
りんりん
2006/12/07 15:22
◎ゆきゆきさん
そうでしょう。なにか暗い気持ちになってしまいますよね。職員の方も、もう少し活気が欲しいなと想ってしまいました。よく欧米の障害児教育の様子がテレビで出ますが、とっても明るい雰囲気に出来てますよね。
私は何をやる時も「よし!」と声を出す癖があるようなのです。自分でも気づかないのですが、それを佐智子が真似ているようなんですよ。
さっちゃんパパ
2006/12/07 20:04
◎tiisai-ningyoさん
そうですか、佐智子の成長解ってもらえますか。嬉しいです。

すてぃっちチャンには敵いませんが、成長は人との競争ではないですからね。佐智子のペースで頑張らせます。
さっちゃんパパ
2006/12/07 20:26
◎りんりんさん
あの暗い雰囲気はなんとかなりませんかねえ。障害者に対する行政の取り組み方が表れているようで嫌ですね。
りんりんも、この一年で随分成長してますからね。結果はどうあれ、その事は確実ですからね。
さっちゃんパパ
2006/12/07 20:29
息子も今年更新でした。
これから進路や就労にむけて必要になると思います。おまもりのような?ものかなぁ・・・
何時も私もかばんに入れてあります。
 息子のときはケ─スワ─カ─の方がすごくよかったです。でも、更新する場所がすごく暗い雰囲気で^^;なんかイメ─ジ悪いでした。
kazu
2006/12/11 19:47
◎kazuさん
なるほど・・・お守りですね。言い得てるかも知れませんね。
ケースワーカーの方は親切なんですが、雰囲気が暗いですねえ。建物全体の雰囲気から、スタッフの人の服装や髪型も、もう少し気を使ってもいいのではないかと思いました。
さっちゃんパパ
2006/12/14 18:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
療育手帳の更新手続きの日。 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる