ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の空から

<<   作成日時 : 2007/01/07 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

画像


さっちゃんパパは・・・旅の空

佐智子と離れて・・・一人旅



「さっちゃん!ちょっと来てごらん♪」・・・佐智子を手招き、お父さん。

佐智子の両手をしっかり握り

「父さん、お仕事行って来るけぇね。いい子にしとるんよ。」・・・と、お父さん。

こっくり笑顔でうなずく・・・佐智子ちゃん。

ほっぺのエクボが・・・可愛くて。

マシュマロホッペが・・・可愛くて。

見上げるお目々が・・・可愛くて。

とっても切ない・・・お父さん。


「さっちゃん、ホッペにチューしてぇや。」と、佐智子におねだり・・・お父さん。

佐智子はホッペにチューしてくれた。

愛しい佐智子がチューしてくれた。

やっと納得・・・お父さん。


「じゃあ、父さん、行ってくるね。」と、靴を履いた・・・お父さん。

「◎※△■てねぇ。(気をつけてね)じゃあねぇ。」と、左手ニギニギ・・・佐智子ちゃん。

真似して父さん・・・ニギニギしながらドア閉めた。



さっちゃんパパはお仕事です。

佐智子と離れて・・・旅の空。

佐智子のために・・・旅の空。

後ろ髪、ぐいぐい引かれて・・・旅の空。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅ればせながら、皆々様、明けましておめでとうございます。
さっちゃんパパは、正月休みもそこそこに、商いの旅に出ております。昔、懐かし、フーテンの寅さんのごとく、行く先々で素晴らしき出会いの毎日でございます。
けれども、やっぱり、心の中は、可愛い佐智子の事ばかり。
実を申しますと、長い間、ブログの更新が出来なかったのには訳がございます。昨年、重複障害者の施設「愛命園」に伺って以来、ずっと気分が沈みがちだったのであります。
100%情緒人間のさっちゃんパパは、佐智子よりもずっとずっと障害の重い方々とお会いした日から、その方々の色んな想いがズシンと両肩にのしかかり、とても楽しい気分に為る事が出来なかったのであります。
「明るく楽しい障害者の家庭」を目指し、ブログもそのように綴って参りました。けれども、世の中には、もっともっと深刻な悩みを抱えた方が沢山居られます。こんなお気楽なブログを作っていて良いのだろうか?もう少し謙虚な姿勢も必要なのではないだろうかと、自問自答の毎日でございました。
こんな風に、自分勝手に背負い込んで、自分勝手に考え込んでる御馬鹿さんでございますが、そんな私には佐智子がいます。どうして、これほど可愛い子を私に授けてくれたのかは解りませんが、天の神様には感謝感謝でございます。
ブログのお友達の中には、こんな私と佐智子の毎日を楽しみにお待ちになっている方も居られます。悩んでいる時も、皆様のコメントに救われました。正直、このままブログも閉じようかとも思った事もあります。
でも、やっぱり私には、このブログは大切な物になっています。このブログのお陰で、佐智子に必要な情報も沢山頂きました。そして、沢山のお友達も出来ました。
もう一度、気を取り直して続けてみようと思いますので、これからも宜しくお願いします。



※上の写真は、先日、一緒に行った本屋さんで音楽絵本を見ている佐智子です。この表情がとっても好きなんです。目元、口元、大好きなんです。すみません・・・今年も親ばか、さっちゃんパパ。  二度目のネットカフェから更新です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
私も驚きました。まさかさっちゃんパパが、同じような時期に閉じようかと思っていらっしゃったなんて・・・。悩みの深さは全然違うかもしれませんが、、実は今、私の仲のよいお友達のお子さんが重度の病気になり闘っている状況です。日頃から私のブログもよく覗いてくれてたママです。まつさんも大変な時期でした。いろいろ重なる出来事もあって、いつものお気楽な記事を書く気分にもなかなかなれなかったというのも本当のことです。そうです、世の中にはもっともっと深刻な悩みを抱えた方がいらっしゃるんですよね・・・でもやっぱり自分の拙いブログでも希望の光が見えましたって言ってくれる小さい子のママがいてくれるのです。このまま自然体で続けてみよう・・・という気持ちになりました。
私もさっちゃんパパに負けじと今年も親バカでいきたいと思います。あらためてこれからもよろしくお願いします!
sato
URL
2007/01/08 00:32
さっちゃん さっちゃんパパさん 
新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
そう さっちゃんは私の娘より
ずっと障害が軽いです。私の娘は
歩けないし全面介助が必要です。
だからこそさっちゃんのブログは私
達に夢をくださっているのですよ。
さっちゃんの頑張っている姿や言葉
生活の様子などから 喜びや希望を
たくさんたくさん頂いています。
パパさん 落ち込むことなんて全然
ないのです。
これからもさっちゃんのいろんな事
アップしてください。
私達は さっちゃんとさっちゃん家
族の応援団です。
kitakaze
2007/01/08 15:09
そうでしたかぁ〜。悩まれていたのですね。
でも、さっちゃんパパさんが続けてくれる気持ちになってくれてささは嬉しいです。
確かに我が子より重症のお子さんはいます。最近、療育に静岡も行っています。そこは重度の子が多い施設なんです。色々考えさせられます。
けど、がんばろう!って思うんです。
光陽は光陽って。
さっちゃんパパさんのブログを見て元気を貰っている人って本当にたくさんいると思うんです。
だから、がんばってください。
私もさっちゃん一家の応援団です^^
なにより、さっちゃんのファンです。

今年もこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
ささ
2007/01/08 15:55
さっちゃんパパあけましておめでとうございます。沖縄は連日暑い正月でした。
ところで、いろいろなお考え、お察しいたします。
私もあ〜ちゃんのブログ作ったら?と言われていましたが、はたしてうちのあさみの事を書いて読んでくれる人がいるのか?と悩みましたが、毎日いろんな事がある麻美の記録として残していき、また読み返す事もあるだろうとつける事にしました。
私も心臓病と宣告された時から、いつまで生きられるかと・・こんな心臓病の空手家もがんばっているところを見て元気が出てくれたらと思ってブログつけています。
ぜひ、さっチャンをみて元気になる人も多いと思います。
お互いかわいい天使のためにもつづけて行きましょう。
ボク・サック
URL
2007/01/08 20:32
この前のコメントのお返事から気になっていました。
夕べ記事を読んで、コメントを書いては消ししていました。
少し前 私も悩んでいて さっちゃんパパに励まして頂きましたよね。あの時、私のように出来ない!という方とのギャップに悩み 自分のしている事が間違っているのだろうか、気持ちを逆なでしてる?・・・と思ったのです。
色んな人の気持ちを考えると 色んな事で考えてしまう事があります。でも、それは 私達がみんなの苦しみを少しでも知ってるからなんですよね。それを分かった上で 色んな配慮をしながら、それでも自分達らしく綴って行けばいいのかな〜って思っています。
さっちゃんパパが見てきたような施設を良くしようと頑張ってる方々もいらっしゃいます。私達は、自分たちが出来る事、少しずつして行きたいと思います。
たくさんの人に 愛ある子育て 伝えて行きましょうよ。
may
2007/01/08 20:33
さっちゃんパパさんのブログからは、いっつも、さっちゃんへの愛情がい〜っぱい、伝わってきます。あふれ出した愛情に、ブログを読んでるわたしもお裾分けに預かってます(^^)
今年も、ブログ、楽しみにしています。


ろば
2007/01/08 20:57
さっちゃんパパさんのお気持ち、胸に深く響きます。mayちゃんも書いているように、前のコメントからも、私もいろいろ感じるものがありました。たぶん、satoさんが感じておられたこととも近いものがあるのかな、と思います。私も、自分の弟の家庭が崩壊しかかって、やはり、自分だけ、子どもの成長や家庭のなんでもない喜びなどを、お気楽に綴る気持ちになれない時期がありました。本当に、世の中には、出口の見えない暗闇で闘っている人もたくさんいます。でも、だからといって、自分も暗い気持ちでいても、何の役にも立たない。何もできない歯がゆさを感じながら、つらい思いをしている人の痛みを深く感じながらも、今自分にできるのは、今の自分の人生、家族、友人を、大切にしながら、生きることの喜びをしっかり感じ、表していくことしかないのかな、と思い始めたのです。
カメ
2007/01/09 15:27
(すみません。いくら書いても書き足りない気がして・・)
さっちゃんパパさんやsatoさんのように、人の痛みを自分のことのように感じられる優しい心の人は、ブログを書くのにも、いろんな思いが交錯してしまうかと思いますが、その文章で、写真で、どれほど多くの人間が心癒され、力をもらっているか考えた時、やはり、ゆっくりゆっくりでも、どうか続けてほしいなと願っております。
さっちゃんパパさんとは、勝手にですけど、心の奥深くで感じるものがつながっているような気がしている私です・・
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
なんかわけのわからない(いつもですが)コメントでごめんなさい。
カメ
2007/01/09 15:29
さっちゃんパパさんは 今日はどこでお仕事でしょうか。さっちゃんは今日どんなことをして過ごしたのでしょうか。
障害者とひと括りにされますが 十人いれば十人の悩み 苦しみ 願い 喜びがあり 必要なサービスも多種多様です。だから力のある人ができることからチャレンジしてクリアすることで周りの人達も「私の子供も何かできるかも知れない 頑張ってみよう」の気持ちが起こってくるんだと思いますし、介助に疲れた人の心にほっかりとした安らぎをもたらしてくれているのだと思います。
さっちゃんパパさんは今までどおりさっちゃんの様子を記事にしてください。ブログにさっちゃんがいるだけでほっとします。やったね!愉快愉快!と思わず拍手する事もあるんですよ。
kitakaze
2007/01/09 18:59
◎satoさん
はい、satoさんと全く同じ心境だったのだと思います。出来るだけ、明るいブログにしたいと続けているのに、お気の毒な話を聞いたり見たりすると、どうしても明るい文章が作れなくなってしまうのです。かと言って、中途半端も嫌なので、本当に迷っておりました。
でも、自分のブログを楽しみにされている方もおられる事や、色んな事を考えた上で続ける決心がついたので、先日satoさんの所にコメントを残したんです。
さっちゃんパパの名付け親は、まつさん。コメントの見本が、カメさん。そしてブログの見本がsatoさん。私のブログの方向性が決まったのはファンタジアさんとの出会い。それから、本当に多くの方と知り合えました。
さっちゃんパパと佐智子は、これからも頑張ります。satoさんも頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:09
◎kitakazeさん
ありがとう。本当にありがとう。
とっても気持ちの篭ったコメントを頂いて、私の心も温かくなりました。
同じ記事に二度もコメントを頂き、kitakazeさんのお気持ちは、しっかりと受け止めました。
乗りかかった船です。これからも、佐智子の成長を見守ってくださいね。成功することもあれば、失敗することもあるでしょう。そんな佐智子と私の人生が人様のお役に立てば、これ以上の事はありません。これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:16
◎さささん
ありがとう。
何より、佐智子のフアンと言うのがうれしいです。元々、佐智子の存在を、より多くの人に知って貰いたくて始めたブログでした。その事を思い出させてくれた、さささん、ありがとう。
これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:18
◎ボク・サックさん
ありがとうございます。
そうですね。佐智子のために、みんなのために、私が頑張らないといけませんね。
幸い、私も佐智子も身体だけは丈夫なので、いつかは二人でボランティア活動もやりたいと思っています。
これからも末永くお付き合いくださいね…押忍!
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:23
◎mayさん
昔、手話通訳を辞めた時の事を思い出しました。自分の限界を感じるんですね。そうすると、とっても辛くなってしまうんです。
でも、mayさんの言われるように、自分の『分』と言う物を考えて活動しようと思うようになりました。これから先も右往左往すると思いますが、どうか見捨てないでくださいね。宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:27
◎ろばさん
ありがとうございます。
愛情が溢れているのは、ろばさん一家もそうですよ。こんな拙いブログですが、これからも頑張ろうと思いますので今年も宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:29
◎カメさん
ありがとう。
本当に、カメさんのご推察通りです。
100%情緒人間の私は、気持ちがそのまま文章に出てしまうのです。ですから、重い気分の時には、どうしても楽しい文章になりません。それでは、本来の佐智子のブログではありません。でも、もしかすると、そんな私の心の揺れ動きもブログの一部かも知れませんね。
時々、立ち止まる「ぼくと佐智子」ですが、これからも宜しくお願いします。

心の奥深くで繋がっているのかどうかは定かではありませんが、カメさんのお気持ちはブログを通してよく理解できますよ。案外、似たもの同士かも知れませんね。
さっちゃんパパ
2007/01/09 21:36
さっちゃん&さっちゃんパパさん
あけましておめでとうございます。(遅)(pa)
さっちゃんパパさん、悩まれていたんですね。
そして、ブログ「ぼくと佐智子」が存亡の危機だったなんて!?驚きました!!
でも、さっちゃんパパさんのお気持ちもよく分かります。
私も、同じような気持ちから、書くことをためらってしまうようなこともありました。
でも、あるがままに、涼和のこと自分たちの事を書いていきたいとの思いから、思い勝手にブログを書いております。
愛情いっぱいの、さっちゃんパパさんのブログからは、いつも希望と微笑を頂いてます。
ぜひとも、無理せず末永くお続けください。
「ぼくと佐智子」ず〜っと楽しみにしていますよ!!
追記
お仕事、お忙しそうですね。
お体には気をつけて、頑張ってくださいね。
それと、上のさっちゃんの写真。
ほんと、とってもかわいいですね〜!!
斜め45度位の角度ショットですが、キュートさがいっぱい伝わってきます。
涼和pa&ma
2007/01/09 22:14
さっちゃんパパさんのいろんな想いを読ませて頂いて胸がいっぱいになりました・・・。気持ちが沈んでいる時にブログを更新なんて私も出来ません。その時抱えている想いが、どうしても出てしまいますよね。私も同じです。
実は、私には闘病中の弟がいます。悪性脳腫瘍の為、東京の病院で化学療法を受けています。5年生存率が数%と言われ、もう丸4年が過ぎました。今年のお正月も実家に帰れるかどうか分からなかったのですが、どうにか元気な姿で再会することができました。私が、ブログを始めた理由のひとつに、この弟の存在があります。東京の病室にいても、ネットでこちらの様子が分かる。弟に付き添い、東京でマンスリーマンションの暮らしをしている両親にも伝えられる。でも、やっぱりいろんなことを考えると気持ちが沈んでしまって、更新できなくなってしまうことがあります。
そんな私も、いつもさっちゃんの可愛い写真と愛情一杯のパパさんの言葉で元気を頂くひとりです。これからも更新は楽しみにしています。今年もどうぞよろしくお願い致します!
Yuko
2007/01/09 22:33
ブログを始めて約一年。。
私も色々思うことありました。
さっちゃんパパの気持ちも解ります。
 閉じようと・・思ったことも正直あります。
でも、訪問してくださるお友達、あと、新潟の長岡時代の友人からも、「心の支えになってるから、続けてね!」と言われ、
自分は幸せな人間だ・・と思いました。
 お互い、更新できるときにやって、書きたい時に書く・・で?いきましょう。
 これからも宜しくです^^
kazu
2007/01/10 12:16
◎涼和pa&maさん
ありがとうございます。
悩むと言うか、気が滅入ると言うか、そんな気持ちでは、なかなか更新する気にもなれずに居ました。でも、これからも少しずつでも続けて行こうと思います。そして、ぼくと佐智子で何が出来るのかを探って行きたいと思います。今年も宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2007/01/12 04:55
◎Yukoさん
弟さんの事を教えて頂いて、ありがとうございます。誰だって、このブログに自分の全てを表現出来ませんものね。みんな、色んな事を抱えながら毎日を過ごしているのでしょうね。
私も負けられません。これかれも頑張ろうと思いますので、今年も宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2007/01/12 05:01
◎kazuさん
はい、ボチボチでも続けようと思います。kazuさんにも色んな事を教わりましたからね。このご縁は大事にして行きたいと思っているんです。
私達の子供達が幸せな人生を送れるようにするためにも、頑張ろうと思います。いずれ、佐智子と二人でボランティアみたいな事も始めようかと思っています。今年も宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/12 05:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
旅の空から ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる