ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 良寛さん

<<   作成日時 : 2007/01/12 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

「ただいま〜♪」・・・さっちゃんパパのお帰りです。

「お帰り〜♪」・・・ママと迎える、佐智子ちゃん。

佐智子は居間で、パズルの途中。

いきなりスックと立ち上がり

スタコラサッサで部屋を出た。


「佐智子は、父さんが帰ると、すぐに父さんの部屋やねえ。」と、お母さん。

「う〜ん。あれで、ええんやろうか?」と、お父さん。

「まあ、いいんじゃないの?」と、お母さん。


「俺のお、この頃、良寛さんが好きなんや。床下に竹の子が生えたら床板を外して、天井まで伸びたら天井板や屋根を外して竹がスクスク伸びるのを楽しんだんと。子供とカクレンボしたら、子供はみんな帰っとるのに、真っ暗な中で『もういいかい』って言うとったんて。お前も昔、聞いた事あるやろう?みんな、良寛さんのような気持ちを持っとったら、苛めも虐待も無くなろうにのお。・・・佐智子は、我が家の良寛さんやのお。」と、お父さん。

「・・・」

黙って、笑う・・・さっちゃんママ。

さっちゃんパパは、可愛い良寛さんの所へ行きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


年末年始に、ある出来事がありました。

私のお得意様が入院されたのです。相当のご高齢の方で、パーキンソン病をお持ちです。その方が、圧迫骨折をし、事もあろうに、その状態でマッサージを受けに行ったのです。
もちろん、状態は最悪になり、全く立てなくなりました。私は何度か、お見舞いに行きましたが、行く度事に、状態は悪くなられ、食事も殆どとれず点滴ばかりとなりました。話す言葉も聞き取れないほどになりました。
その方が「あなたのさっちゃんの写真が欲しい。さっちゃんには神様がついてる。私は、あなたの子に賭けてるんや。どうか、写真を持って来てくれんやろうか?」と、言われたのです。
最初は戸惑いました。でも、その方の目は真剣でした。佐智子の事を、そう言って貰う事も嬉しかったし、人間は一心に想う事で状態が良くなる事もあるので、十二月の三十日にお持ちしました。
翌日の三十一日から正月の五日まではご自宅にお帰りになりました。
そうして、この十日まで、私は仕事で広島を離れていました。実は、今朝、おそるおそる電話をかけてみたのです。その方は、いつも枕元に携帯電話をおいておられます。さあ、出てくれるだろうかと思いながら、携帯電話に集中しました。
すると、どうでしょう。とってもお元気そうな声がするではありませんか!
「元気になったのよお。」と、言ってくれたのです。
もちろん、再び病院に戻られたのですが、年末とは明らかに声の調子が違いました。
「良かったですねえ。」と、何度も繰り返し、また伺う事をお約束したのです。

今度、行く時は、佐智子を連れて行ってあげようと思います。きっと喜んでくれるでしょう。ぼくと佐智子が人様のお役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。またご報告しますね。


※下の写真は、本日午後の瀬戸内海。竹原市忠海付近です。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
入院されたお得意様のお話・・・すごいにつきます。言われてみるとさっちゃん善の相ですよね。是非、連れて行って差し上げてください。
またいいお話聞かせてください。
ファンタジア
2007/01/12 20:27
ステキなお話ですね。
胸が熱くなり、目がうるうるしてしまいました。
その方が早く復活なさるといいですね。
さっちゃん、そんなこと露知らず、今頃夢の中かな・・
そら
2007/01/12 22:03
お得意様の方がどうなってしまうのか、読みながらかなりハラハラしました。本当に本当に良かったですね!!私も嬉しくなってしまいました。
その方にとって、さっちゃんが心の支えになっているんでしょうね。『強い想い』って、ある時にはどんなお薬よりも効くと思うのは、私だけかな〜??
Yuko
2007/01/12 23:27
人間の力、信じる力って すごいですよね!
さっちゃん、さっちゃんも立派な社会の歯車ですね!
その方にとって さっちゃんは神様のような不思議な力をずっと感じていたんでしょうね。
どうかお元気になられますように。
可愛い良寛さま、明日も幸せな気持ちで過ごせますように。
may
2007/01/13 00:33
さっちゃんは良寛様のようだって、本当にそうだね。計算して行動したりしないし、何に対しても、誰に対しても優しいし、自然のままにしているだけで周りの人たちを和ませてくれるし、そのうえ、病気で弱った人をも回復させることもできるし、きっとさっちゃんは たくさんの優しさや奇跡を抱えて生まれてきたんだね。
お父さんが帰って来たら、さっちゃんが独り占めしてもいいですよ。優しいさっちゃんへのご褒美ですから。っておばさんが勝手に決めちゃったらだめかな?
kitakaze
2007/01/13 00:34
さっちゃんのパワーは素晴らしいですね!
やっぱり「天使ちゃん」なんだと改めて感じました(^^)
実物のさっちゃんに会えば怖い物無しの百人力!ですね
(桃太郎のきびだんごみたいですが…)

さっちゃんパワーで幸せの輪(和)を広げて下さいね(^^)/
eikomanma
2007/01/14 15:00
◎ファンタジアさん
ダウンちゃんが天使の子と言われている事を、ちょっと違った形で受け取られているのかも知れませんが、そう言われてみれば確かにそう思えてくるから不思議です。その方から「この子を大事にしなさいよお。そうしたら、貴方はお金持ちになるわよ〜。」と、言われましたが・・・はてさて?
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:41
◎そらさん
その通りです。佐智子には、社会の事情も家庭の事情も全く何処吹く風と言った感じです。そんな処が良寛さんに重なりますね。
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:42
◎Yukoさん
薬ではどうにもならない病気ほど『強い想い』の力は大きく作用するように思いますね。人間は、心が萎えると身体も萎えて行きますからね。必ず、そんな力は存在すると信じます。
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:45
◎mayさん
ありがとうございます。RYO君の笑顔パワーには及びませんが、佐智子の笑顔パワーがお役に立てて嬉しいです。お得意様は、本当に奇跡のようにお元気になられています。事の真偽はさておいて、その事が一番の歓びです。
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:48
◎kitakazeさん
ありがとうございます。時には我侭で気まぐれで困らせてもくれますが、可愛い可愛い我が家の良寛様でございます。さっちゃんパパは、佐智子に独り占めされる事に喜びを感じている毎日でございます。
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:50
◎eikomanmaさん
佐智子だけでなく、ち〜たん♪も、それから他のみんなも素晴らしいパワーを持った天使たちですよ。ち〜たん♪の笑顔を見て幸せにならない人は居ないでしょう。佐智子は広島で頑張ります。ち〜たん♪は福岡で沢山の人に幸せを振り撒いて下さいね。
さっちゃんパパ
2007/01/14 23:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
良寛さん ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる