ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯医者さん

<<   作成日時 : 2007/01/19 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

画像


昨日の佐智子は・・・歯医者さん♪

父さん、母さん・・・ついてった♪

佐智子のお伴に・・・ついてった♪



治療の椅子では、とってもいい子の・・・佐智子ちゃん。

「はい、ア〜ッ」・・・一緒にお口を開ける、お父さん。

両手、両足ぴったりそろえ・・・大きなお口の、佐智子ちゃん。



佐智子の前歯は・・・四本前歯。

間の透いた・・・四本前歯。


「佐智子の歯は、このままなんかのお?」と、お父さん。

「う〜ん。そうよねえ。」と、お母さん。

「どうなんかのお?」と、お父さん。

「レントゲン撮ったら詳しく解るらしいけど、なるようにしか成らんけんねえ。」と、お母さん。


佐智子の歯がどうなるか、先にならねば解りません。けれども、あるがままに、そのままに。佐智子は佐智子でいいのです。
そんな事を、教えてくれた・・・さっちゃんママ。


前歯だけでは・・・ありません。

佐智子の爪は・・・巻き爪ひどい。

足の親指・・・巻き爪ひどい。

巻き爪・・・さっちゃんママのDNA。

時々、父さん・・・パッチンチン。

伸びたの気づくと・・・パッチンチン。

硬い巻き爪・・・パッチンチン。


この頃、巻き爪・・・愛おしい。

あるがままに、そのままに・・・佐智子の巻き爪、愛おしい。

あるがままに、そのままに・・・佐智子の前歯が愛おしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お久しぶりの更新です。
すっかり、ボチボチブログになってしまいました。

その間、私は、想う事がないと記事を書けない事に気付きました。時間に余裕がある時は、お友達のブログを巡回している内に、その内容に触発され、書いた記事も随分ありました。今は、なかなかPCを開く暇もなく、お久しぶりの更新となりました。皆様、本当にごめんなさい。

そんな私が最近・・・想う事。それは二つございます。先ずひとつ。それは知的障害を持つ男性が三歳の子供を投げ落とした事件。とてもとても悲しい事件でありました。色んな意味で悲しい事件でありました。

それと、もうひとつ。年末から話題になっている『千の風になって』の曲。この頃、何度も何度も繰り返し聴き、詩の内容に感動しています。
この曲を聴いて、亡き人を偲んでいるのではありません。佐智子の事を想う、私の気持ちを歌ってくれているように想うのです。この詩のように、千の風にも万の風にもなって、いつまでもいつまでも、可愛い佐智子を見守り続けたいと想うのです。

きっと、この二つの事柄は、あちらこちらのブログでも話題になっている事でしょうね。

※写真は、歯医者さんでの佐智子です。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
子育てブログ
主婦の子育てブログ。2歳の息子と1月に生まれる男の子を待つマタニティママです。 ...続きを見る
アフロバティック的子育て
2007/01/19 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
歩道橋の事件、悲しい事件です。
障がいのある方たちの生活に影響がなければいいのですが・・
秋川さんの唄、いいですよね。
叔父の知り合いが秋川さんのお父様らしく、私の父もCD購入していたようで、紅白に出ることをすごく喜んでいました。
それまでは恥ずかしながら知らなかったんです・・
そら
2007/01/20 00:04
さっちゃん さっちゃんはさっちゃんのままでさっちゃんだよ。歯医者さんで「きをつけ」をしてるさっちゃんを思い浮かべて「えらい!」って思ったよ。巻き爪はちょっと辛いけど お父さんが丁寧に切ってくれるから大丈夫だよ。きっとね。
「千の風になって」は おばさんはTVで中島啓江さんの歌で聴いたのが最初です。おばさんの娘は30歳になりました。自分がどんな姿になってもいいからできる限り長生きをして いつまでもいつまでも娘の生きる姿を見守っていたいと思うのだけどね。
だから「千の風になって」は聴くたび胸がいっぱいになります。
さっちゃん お父さんお母さんがずっと見守っていてくれるから 元気いっぱいの「みんなのさっちゃん」でいてね。
kitakaze
2007/01/20 16:04
こんにちは、さっちゃんパパ。
あ〜ちゃんも下の歯が上の歯よりもまえにでてて物をかむのに少し難しくなるので治した方が良いと言われました。(アイ〜ン状態)
歯医者は友人なので良くアドバイスをしてくれます。
実際にはなかなか難しく、自然にまかせてます。
ま、元気ならそれで十分・・・と自己満足している次第です。
ボク・サック
2007/01/20 17:35
◎そらさん
あの事件は、色んな問題を含んでいると想いますね。
秋川さんの歌は、以前、どこかのブログでも紹介されていたので知っていたのですが、感動新たにしています。本当に、いい歌ですね。
さっちゃんパパ
2007/01/21 18:02
◎kitakazeさん
ありがとうございます。本当にいつも温かく優しいコメントに、こちらが癒されます。
娘さん、三十歳なんですね。佐智子が、その年齢になる時まで生きていられるかどうか解りませんが、例えどんな形であろうと、佐智子の人生を永遠に見守り続けたいと思います。
kitakazeさんは、HPは作っておられないのですか?もし、ございましたら、是非、ご紹介くださいね。
娘さんに、宜しくお伝えくださいね。
さっちゃんパパ
2007/01/21 18:06
◎ボク・サックさん
そうですね。元気なのが一番ですね。
佐智子は、興奮した時や、何かに夢中な時に、下顎を突き出す癖があるんです。前歯は、普通よりも2本少ないんです。今から生える歯の状態によれば、これからどんな風になって行くのか見当もつきません。でも、あるがままに、そのままに・・・です。
さっちゃんパパ
2007/01/21 18:10
2度目のコメント投稿です。
昨日高島屋のセールに行ってきたんです。
おもちゃ売り場を見ていたら、ダウンちゃんの女の子ちゃんがかわいいピン止めを一生懸命選んでいました。
その女の子はさっちゃんとは髪型が違っておかっぱちゃんだったのですが、前髪を止めたいんでしょうね。
一生懸命見ている顔がとってもかわいくて。
洋服もおしゃれさんでした。
さっちゃんに会いたくなっちゃってまたコメントしちゃいました。
そら
2007/01/21 23:33
さっちゃんパパさん おはようございます。
私は残念ながらHPもブログも開設しておりません。PC初心者で主人のお古のPCを使っています。もう少し勉強してからでないとブログ開設は無理かなと思っています。だから今は読者のままでお付き合いください。
私の娘は重度の重複障害者で、知的障害者更生施設に通っています。寝たきりではありませんが、歩けませんし言葉も話しません。身辺処理は全面介助です。それでも毎日通う場所があると言う事は親にとっては心身の支えであり、娘にとっては必要であり貴重な体験であり生きる意義でもあります。端から見れば大きなマイナス面を抱えて生活しているからこそ さっちゃんのように頑張っている子には大きな声援を送りたくなり ついコメントしたくなったのです。パパさんの想いとはちょっと違う存在の私達親子かも知れません。でもさっちゃんからたくさんの元気とやる気を頂いています。これからも宜しくおねがいします。
kitakaze
2007/01/22 10:41
歯医者さんでもおりこうさんのさちこちゃんでしょ〜さっちゃんはさっちゃん!!何もかも可愛いさっちゃん!!
りんりん
2007/01/22 18:27
◎そらさん
ありがとうございます。何より、嬉しいお話です。佐智子だけでなく、ダウンちゃんだけでなく、全ての障害を持つ子供達、嫌々、障害があるとかないとかではなく、全ての子供達が慈愛に満ちた眼差しで見守られる事が何よりだと思っています。本当にありがとうございました。
佐智子も、きっと喜んでくれると思います。
さっちゃんパパ
2007/01/22 22:36
うちもパパが行ける日は病院にパパもママも一緒に行きます。最近行ったのは眼科でした。ついつい何をするにも一緒に手を出して支えたりして・・・。「お父さん、お母さん、大丈夫ですよ、そんなに心配要りませんよ」と必ず言われてしまう(笑) だから、今日のさっちゃんのは医者さんにご一緒に行かれた話を伺ってなんとなく嬉しくなりました。
でも。同じです。歯がどんなんだろうとみーんなかわいいんです。こればっかりはどうしようもない。うちは1歳と5ヶ月、まだ歯は7本目と8本目が同時に顔を出したところ、順番も大きさもまばらで曲がってて・・・でも、ホントにものすごい個性的でやっぱりそれでもかわいいやって思えてしまう。不思議なパワーを持ってますよね、ダウンちゃんって。
うちは風邪引かせちゃいました。さっちゃんちもお気をつけ下さい。
ファンタジア
URL
2007/01/22 22:36
◎kitakazeさん
ありがとうございます。私は、何か考える事があって、本屋さんを覗くと、不思議に本の方から私の目に飛び込んでくるような気がします。それと同じように、全ての出会いは決して偶然ではないような気がしています。今回、こうしてkitakazeさんとお近づきになれたのも、私がちょうど重複障害をお持ちの方に想いを傾けていた時だったからです。今の私にとって、kitakazeさんのコメントは何よりです。今後とも、是非によろしくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/01/22 22:45
◎りんりんさん
ちょうど、歯医者さんに行った時に、健常児の兄妹が来ていました。その悪い事、悪い事。例え歯医者さんとは言え、病院なのだから、もう少し静かにすればいいのにと思いながら、心の中で「佐智子のほうが、よっぽどいい子じゃ。」と想っていた悪い父さんでした。
さっちゃんパパ
2007/01/22 22:48
◎ファンタジアさん
そうですねえ。可愛いですよねえ。これくらいに愛くるしい表情が出来る子は、今の世の中には少ないのではないのでしょうかねえ。
我が家は、やっぱり、さっちゃんママが偉大なんだと思います。あるがままに、そのままに、と考えるようになったのは、やっぱり、さっちゃんママの影響力のように思います。母は偉大ですね。
さっちゃんパパ
2007/01/22 22:51
家のたっくんも上の歯はどうにかがんばってはえてくれましたが、下の前歯は1本足りません。でも指しゃぶりがひどくて、上の歯が出っ歯になってしまいました。ずいぶん前から矯正が必要にはなっているのですが、なかなか他の歯が生え変わってくれないので、矯正がすることができません。今月末に歯医者さんに行って矯正の相談をしてくるのですが、いつになったら治してあげられるのか、たっくんの歯にお願いしちゃっています。早く生え変わってくださいね・・・・
チハル
2007/01/25 17:01
◎チハルさん
佐智子の歯は、最終的にはどんな風になるのか、全く見当がつきません。ただ、例えどんな歯並びになろうと佐智子は佐智子です。あるがままに、そのままに・・・ですね。
佐智子も、指しゃぶりはひどいんですよ。次の記事の写真を良く見ると解りますが、左手の人差し指は、しゃぶりタコが出来ているんですよ。
さっちゃんパパ
2007/01/25 20:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歯医者さん ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる