ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 一生のお願い?

<<   作成日時 : 2007/01/22 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


父さん、佐智子と晩御飯。

佐智子が・・・さっちゃんママにお願いです。



「◎△■※・・・・い。」

それを聞いた・・・お母さん。

「えっ?一生のお願い?」・・・おとぼけ顔の、お母さん。

も一度、佐智子は「◎△■※・・・・い。」



なるほど聞こえる・・・「一生のお願い。」

「お水ください」・・・言ったつもりの、佐智子ちゃん。




父さん呼ぶ時・・・「おばさまん♪」

母さん呼ぶ時・・・「さ〜ら、さら♪」

その意味・・・誰にも解らない。

佐智子だけしか・・・解らない。



『さっちゃん』・・・お歌を歌う時

いつも二番目歌います。

「さっちゃんねえ・・・バナナ好き〜♪だけど、ちっちゃいから、◎△■※しか食べられないね。かわいそうね。さっちゃん♪」

言葉が沢山続くとき、モニョモニョ言葉の・・・佐智子ちゃん。

それまた可愛い・・・佐智子ちゃん。








佐智子は、今年11歳。

身長133cm・・・超えました。

体重34k・・・超えました。



言葉は、まだまだ遅いけど、乙女街道まっしぐら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


佐智子は、今でも父さんとお風呂に入り、一緒のお布団で眠ります。
この頃、毎朝、父さんの左腕が浮腫みます。肘まで痛い時もあるのです。それは佐智子が好きな腕枕のせいなのです。
佐智子も、随分大きくなりました。今年は、どこまで成長できるのでしょう?・・・お楽しみに♪

※写真は、一緒にお風呂に入る時の佐智子です。本当は、もっと可愛い表情もあるのですが、なかなか写真に収まりません。今日は、これくらいでご勘弁。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。パパさんも多忙なようですね。私も多忙です(>_<)
ウチの次男も腕まくらが大好き。でも、あれって腕が結構痺れるんですよね〜。抱きしめたまま思わず眠ってしまって後でジンジン痺れてます。そんな次男に首っ丈の私ですがさっちゃんパパさんのさっちゃん大好きには負けそうですね(笑)
m-neko
2007/01/23 04:00
あるがままのさっちゃんを愛し、いつまでも見守っていたい、そんなさっちゃんパパの思いを、ひしひしと感じた後に見る、さっちゃんのこの笑顔、たまりませんね。さっちゃん、どんどん大きくなってて、一緒にお風呂に入れるのも、あと1・2年かしら・・?どうぞ、今の一日一日をたっぷり楽しんでくださいね。なんて言ってる場合じゃなく、私も、アイのこんな時は二度とないと思うと、ほんと大事に日々を過ごしたいなあと改めて思いました。前の記事になりますが、「千の風になって」のリンクつけてくださってありがとうございました。この詩のことは、前から知っていたのですが、歌の方は、紅白も見逃して、聴いたことなかったので、歌声とともに聴けて良かったです。
カメ
2007/01/23 06:36
さっちゃん 心からの一所懸命の言葉だから「一生のお願い」と聞こえたかもね。何をするにも一所懸命だもんね。偉いよさっちゃん。
さっちゃんは「さっちゃん」の歌 歌えるんだね。おばさんも うちのお姉ちゃんに「さっちゃん」を歌ってあげます。おばさんもお姉ちゃんも歌が大好きです。さっちゃんもきっと大好きよね。
さっちゃん この頃お父さんは腕が痛いんだって。でもねさっちゃん もっともっと大きくなってね。楽しい事や大好きな事をたくさん見つけて色んな事に挑戦してね。応援してるよ さっちゃん!
kitakaze
2007/01/23 10:35
腕の痛みが成長の証なんですね
さっちゃんパパにしか出来ない確かめ方ですよね…ウフ

母親は娘の髪を梳かしながら成長を感じるのだそうです…
eikomanma
2007/01/23 14:27
◎m-nekoさん
私も幼い頃、祖父の腕枕で寝てました。腕枕をしながら、子供の寝顔を見ていると、何とも言えない幸せな気持ちになりますよね。佐智子のホッペを撫でながらの毎晩です。
さっちゃんパパ
2007/01/23 23:27
◎カメさん
元々、歌には自信があった私ですが、最近は、量販店で大きな声を出す事が多く、すっかり喉をいためてしまいました。以前は、ビング・クロスビーやプレスリーの歌などが十八番でしたが、最近ではジェームス・ブラウンかロッド・スチュアートのような
歌しか歌えなくなりました。この「千の風になって」なんかは、前だったら軽く歌えたのに・・・残念です。でも、本当にいい歌ですよね。
さっちゃんパパ
2007/01/23 23:32
◎kitakazeさん
佐智子は、歌が大好きですよ〜♪特に、この頃、カラオケ絵本にはまっておりまして、自分が歌うのを「聞いて、聞いて」と私に命令します。とっても楽しそうに歌ってくれます。
kitakazeさんのご要望に答えて、これからも佐智子の頑張りぶりをご報告して行きますね。ありがとうございました。
さっちゃんパパ
2007/01/23 23:37
◎eikomanmaさん
本当に、その通りだと思います。佐智子が私を「おばさまん」と呼ぶのは、お風呂の中で、私が大胸筋を動かしていたのを「おっぱいさまん。おっぱいさまん」と言ってたのが変化したようです。そして、さっちゃんママを「さ〜ら、さら」と呼ぶのは、ママが佐智子の髪を梳かしながら「サラサラ、サラサラ」と言っていたからだと思います。
佐智子にとっての「サラサラ」はママのイメージなんでしょうね。
さっちゃんパパ
2007/01/23 23:40
Hey very nice blog!
Gail
URL
2017/07/24 12:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一生のお願い? ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる