ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくと佐智子で出来ること

<<   作成日時 : 2007/02/04 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

画像


こんなことが・・・ありました。

佐智子とテレビを見ていたら。

テレビの中で・・・可愛い女の子が泣いてます。



「だいじょうぶよう。泣かないよう。」

佐智子は、心配そうに・・・声かけた。

「痛い、痛い飛んでけぇ。」

佐智子が続けて・・・声かけた。


その優しさが・・・愛しくて

可愛い横顔・・・愛しくて



こんなこともありました。

食卓で椅子に座った・・・佐智子ちゃん。

後ろが気になり振り返る。

とたんに椅子が後ろへ倒れ

後ろの家具にもたれて止まり

斜めになって天秤こ。

びっくり仰天・・・佐智子ちゃん。

下顎突き出し・・・涙がポロリポロポロリ。



みんなが言った・・・「だいじょうぶ?」

佐智子は一言・・・「へいき〜♪」

涙を拭い・・・ググッとこらえてやせ我慢。


そんな気持ちが・・・愛しくて

ベソかき顔が・・・愛しくて



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


佐智子は、自分が痛い思いや辛い思いをした時は「へいき〜♪」と言って我慢をします。そのくせ、人が苦しんでいる時や辛い思いをしている時は、「だいじょうぶ〜?」と心配します。

誰が教えた訳でもありません。そんな佐智子の優しさを色んな人にお分け出来ればと思います。

そこで、今、計画している事がございます。ぼくと佐智子の二人して、二人で出来るボランティアを考えているのです。老人ホームなどの施設を訪れて、出来る何かを考えているのです。具体的に成った時には、真っ先にご案内しますので、お楽しみにしてくださいね。

残念なことに、お友達のさゆママさんのブログタイトルが変わりましたが、「ぼくと佐智子で出きる事」を実行して行きたいと思っているのです。さゆママさんも、きっと同じ事を考えているのではないかと思うんですよ。

この頃、仕事が深夜に至り、なかなか更新出来ません。ボチボチブログからボ〜チボチブログになっておりますが、これからも宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
優しいさっちゃんの心遣い(*^^*)
それはご家族の優しさの中で自然と身に付いた事なのでしょうね
素敵なご家族だなぁ〜と改めて感じました

ボランティアのお話し素敵ですね
さっちゃんの笑顔と優しさを広げて下さいね!
eikomanma
2007/02/04 00:57
さっちゃんパパちゃん、毎日お仕事深夜までお疲れ様です。
すっごく疲れていても、さっちゃんの笑顔、さっちゃんの優しい言葉が癒してくれますね。疲れがぶっ飛びますね!

今日のブログの記事に関しては、eikomanmaちゃんと意見まるっきり一緒♪
さっちゃんとさっちゃんパパちゃんのこれから始まる素敵なボランティア活動、是非!私も続きます!私も何か出来ることで・・何か役に立てたら・・やりたぁ〜い!!そう思う今日この頃です。
ファンタジア
URL
2007/02/04 01:32
お忙しそうですね。どうぞ、お体を大事になさってください。なんて言わなくても、筋肉モリモリで、体には自信がおありのさっちゃんパパさんでしたね。気はやさしくて、力持ち、桃太郎みたいなパパさん。これから、さっちゃんとの素敵な夢を、どうぞ実現していってくださいね!楽しみにしています。単に、我が子を幸せにしたい、というだけでなく、さっちゃんだからできること、を考えた時、誰かの役に立てるのでは、というところ結びついたパパさんの発想が、とても素敵ですね。この子たちの優しさを生かす場を、みつけてあげられたら、ほんとに素敵。また大きなヒントをもらった気がします。
カメ
2007/02/04 06:42
さっちゃん 本当にまるごと優しさの塊なんだね。たとえテレビの中のことでも泣いてる子がいれば「大丈夫だよ。泣かないで。」って慰めてあげて 自分が怖い目にあっても「へいきー。」って。
ああ おばさんは世界中の人達みんながさっちゃんの心を持っていれば良いのにと思います。さっちゃんの心はそれくらいきれいで優しさいっぱいです。さっちゃんパパさんが考えていることがどんな形で実現するか楽しみです。さっちゃんの純粋な心は きっとたくさんの人達を元気にし そして穏やかな優しい心を取り戻すための大きな力になる事でしょう。
さっちゃんのご家族の皆さん さっちゃんを愛し 優しく育ててくださってありがとう。さっちゃんパパさん さっちゃんの存在を教えてくださってありがとう。さっちゃん さっちゃんでいてくれてありがとう。おばさんはさっちゃんと出会えてとても嬉しいです。 
kitakaze
2007/02/04 21:58
◎eikomanmaさん
ありがとうございます。佐智子を家族だけで独占するのは勿体無い気がしてきたのです。

ぼくと佐智子で出来る範囲で頑張ってみたいと思います。
さっちゃんパパ
2007/02/04 23:51
◎ファンタジアさん
すでにファンタジアさんは活動されていますよね。私も負けないように頑張ろうと思い出したのです。ファンタジアさんもeikomanmaさんも、少し前に比べると、とてもとても逞しいママさんに成ったと思います。お二人の存在は、多くの後輩ママさんの心の支えになって行くと思います。頑張って下さいね。
ぼくと佐智子は、次の段階に入ろうかと思っています。一歩ずつ頑張りますので、これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/02/04 23:58
◎カメさん
この頃、仕事の関係でトレーニングからも遠ざかり、自慢の筋肉もしぼみがちです。でも、筋肉は鍛えれば、また大きくなります。今は頑張り時ですからね。
人様のお役に立つ事で、佐智子がこの世に生まれてきた価値が生まれると思うのです。ボランティアは、人様の為でもあり、佐智子の為でもあると思っているのです。
佐智子なら、何処へ行っても、どんな場所でも可愛がって貰えるような気がします。どんな人にも優しさのオーラで包んであげられるような気もします。まだ具体的には動いておりませんが、構想は出来上がっています。頑張りますね。
さっちゃんパパ
2007/02/05 00:04
◎kitakazeさん
またまた、温かいコメントをありがとうございます。佐智子のホンワカした優しさは、私だけの物にしておくのは勿体無い気がしてきました。
色んな方々に知って頂きたいと思います。

そんな佐智子ですが、お兄ちゃんのあきらには、時々「黙れ!うるさい!」と、ひどい事を言うのです。もちろん、その前に、あきらが佐智子をからかっているからなんですが・・・。あきらも、佐智子が可愛くて、可愛さ余ってからかっちゃうんですね。愛すべき、愛すべき、佐智子でございます。
さっちゃんパパ
2007/02/05 00:10
さっちゃんとパパさんでボランティア〜すばらしい思いつきです、きっと実行され成功されるこでしょうね、私はりんりんで一杯一杯とても人様のお役にはまだまだたてないです・・・。
♪りんりん♪
2007/02/06 10:16
私のブログ・TBありがとうございました。色んなことを考えてしまって、ブログを止めようかなとも思いました。今も、少し思っています。私は、やはり我が子・さゆを毎日見て一緒の時間を過ごしているから、同じダウン症のお子さんで、さゆより痛い思いをしたり、言葉で自分の思いを告げられずに苦しむ子どもさん達・そのご家族の本当の気持ちをしっかり理解できてないのかもしれません。さゆの日常を見て下さって、いろんなコメントを残してくださる皆さんのほとんどの方は、私と一緒にさゆの成長を喜んでくださっています。でも、さゆの様子を見て、私の文章を読んで、傷付いてしまわれた方も実際におられました。私もさゆの周りの子(障がいに関係なく)が全く普通にやってしまうことが、さゆには全くできない時、確かにうれしくはありません。だから、「こんなことやってみたよ」「これって、さゆに向いてるんじゃないかな」と色々やってみる毎日を紹介することは、あまり良い方法じゃあないのかもしれないとさえ思います。つづく・・
さゆママ
2007/02/07 13:27
つづきです・・。私は、さゆという子に恵まれ、「ダウン症の」という呼ばれ方をされることに慣れた頃から、「ダウン症でもできる」と思わないで、「ダウン症だからできる」と、いちいち思うようにしようと決めました。仲間を探したくてブログにも挑戦しました。でも、たとえ少数の方でも「イヤだな」と思われてしまうのなら、不特定多数の方向けに自分の思いを投げかけていいのかと考え中です。答えはまだ出ません。パパさんとさっちゃんの計画、素敵です。さゆは通っていた通園の老人・身体障がいの方々への訪問をずっと続けてます。(併設のおもちゃライブラリーの当番の時ちょこっとですが)とても喜んでもらってます。
さゆママ
2007/02/07 13:32
◎♪りんりん♪さん
いえいえ、りんりんさんも十分に人様のお役に立ってるじゃあないですか。掲示板もそうですし、りんりんさんのブログの中のリン君の笑顔が、どれだけ多くの人を元気付けているか解りません。人それぞれに、自分の出来る範囲で頑張ればいいと思います。これからも一緒に頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/02/09 11:32
◎さゆママさん
哀しかったですよね。辛かったですよね。ご自分は、全くその気がないのに、知らない間に人を傷つけていたと思うとたまりませんよね。

言葉や文章だけで自分の想いを完璧に伝えると言うのは、大変難しいと思います。

でも、誰かに何かを伝えたくて始めたブログです。今回の事も、ブログを始めた事で出会えた貴重な経験として生かしていかれたらどうでしょうか?さゆママさんのお気持ちを理解してくれる方の為にも、そうするべきだと思いますよ。

さっちゃんパパ
2007/02/09 11:50
◎さゆママさん
つづき・・・

我が子がダウン症だったからこそ、こうしてブログを始め、我が子がダウン症だったからこそ、皆さんと知り合えて、我が子がダウン症だったからこそ、私は親としても人間としても大変な勉強をさせて頂いていると思います。きっと、さゆママさんが伝えたかった事もそう言う事なのではないかと思っています。

私は昨年末に伺った施設で、重複障害をお持ちの方と初めて会い、少なからずショックを受けました。そして、こんなお気軽なブログを続けて良い物かと悩みました。でも、これが私ですし佐智子です。この「ぼくと佐智子」がどれくらいの事が出来るのか解りませんが、たった一人でも喜んでくれる方がおられるのなら続けて行こうと決心しました。

今年も、その施設を訪問しようと思います。現実に目を逸らさずに、しっかりと前を見据えて進んでいきたいと思います。さゆママさんも一緒に頑張りましょう。また、伺いますね。
さっちゃんパパ
2007/02/09 11:51
さっちゃんパパさん、素敵なお返事ありがとうございます。私も、もうしばらく、(自分の考え方や理想を人に投げかけることを控えながら)さゆの日常をブログに紹介していってみるつもりです。「ダウン症の子」とくくった言い方をしても、一人一人違うところがたくさんあるのも事実です。その一方で、ダウン症の子には、その天性の優しさや笑顔の無邪気さという共通の面もあります。みんなで一緒にいろいろ考えて、誰かがやってくれるのを待つのでなく、私達の子どもが暮らしやすい社会を自分達で目指すことができればなあと思っています。また、よろしくお願いしますね。
さゆママ
2007/02/10 00:48
さっちゃんの優しさ、パパさんの強さ。
本当に、いつも見習わないといけないと思っています。
うちは、なんだか自分達のことばかりだったり、みなさんに励まされることばかりで、まだ人に何かできるような感じではなくってはずかしいです・・・。
涼和pa&ma
2007/02/10 22:29
◎さゆママさん
そうですね。今は、ただ淡々と、お続けになればいいと思いますよ。そうする内に、次のステップへの扉が見えて来ると思います。可愛い子供達の未来のために、一緒に頑張って行きましょうね。
さっちゃんパパ
2007/02/12 00:28
◎涼和pa&maさん
そんなことないですよ。多くの人たちが涼和君の笑顔に元気を貰ってますよ。
今は、しっかりと温かい人様の励ましを受けたらいいと思います。そうして、やがて心に余裕が出てきた時は、ご自分が受けた励ましを人様にお返しすればいいと思います。
私だって、決して強くはありません。いつも愚痴ばかりです。でも、佐智子が居て、ママが居て、愛する家族があればこそ強くなれるのです。その点は、pa&maさんも同じだと思いますよ。これから先は、私なんかよりも、若いお二人の時代です。宜しく頼みますよ♪
さっちゃんパパ
2007/02/12 00:34
はじめまして。
「yukaのおもちゃ箱」よりちょくちょく伺っておりました。
娘は現在1歳8ヶ月になります。
娘の発達を見ながら、稚拙ですけど、おもちゃ作りを楽しんでおります。(ですから師匠の所からです)
最近ブログをはじめました。
簡単な挨拶ですが、どうぞよろしくお願いします。
まーごん母
URL
2007/10/05 16:06
◎まーごん母さん
ようこそ。いらっしゃいませ♪
そうですか、yukaちゃんの所からですか。
手作りオモチャくらい、親の愛情が伝わる物はないですよね。頑張ってくださいね。
そちらにも伺いますので、今後とも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/10/05 19:16
I'm really enjoying the design and layout of your blog.
It's a very easy on the eyes which makes it much more pleasant for me to come here and visit more often. Did you hire out a designer
to create your theme? Excellent work!
Roderick
URL
2017/07/25 06:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぼくと佐智子で出来ること ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる