ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛の劇場・・・ぼくと佐智子

<<   作成日時 : 2007/02/23 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


朝もや煙る・・・2号線

さっちゃんパパは・・・ひた走る

お仕事するため・・・ひた走る

佐智子はネンネの・・・真っ最中


帰りも遅い・・・お父さん

すでに佐智子は・・・床の中


この頃寂しい・・・佐智子と父さん



二日前の事でした。

いつもより少し早いお帰り・・・お父さん。

起きていました・・・佐智子ちゃん。

「ただいま〜♪」

「おかえり〜♪とうさ〜ん♪」

いつもの儀式のその後で

佐智子はトットコ・・・父さんの部屋

胡座をかいて・・・バッタンコ

二つに折れて・・・うつ伏せた



小さい声で・・・「ネンネったい」

「さっちゃん。今度、お休みの時にね?」と、お父さん。

首振って・・・嫌嫌嫌の佐智子ちゃん。

それを暫く・・・繰り返す



そのうち母さん・・・やって来て

「さっちゃん。父さん、明日もお仕事やけぇね。頑張らんといけんのんよ。さっちゃんも頑張れるね?今度、お休みのときは、父さんとネンネ出来るけぇね。」

佐智子は首振り・・・嫌嫌嫌と涙がポロリ

父さん、たまらず

「おい、今夜は寝てやろうか?」

「駄目よね。我慢も覚えんといけんの。我慢するけぇ、今度寝たとき歓びが倍になるんよね。」と、お母さん。

『そりゃあ、もっともやけど・・・』

心で抵抗・・・お父さん。



「さあ!さっちゃん。あんた、もう重いけ抱っこは出来んけど、オンブしてやるけ・・・あっち行こう?」と、お母さん。

佐智子はしぶしぶ・・・従った。

オンブの佐智子はお尻を下げて・・・はかない抵抗続けます。



部屋を出て行く・・・佐智子ちゃん

その目が言ってる・・・『とうさん、ネンネったい。』

父さん、やっぱり目で答え・・・『ごめんよ。佐智子』

「はい!行くよ。」

ビシッと一言・・・お母さん。



嗚呼、悲しい別れの佐智子と父さん。


まだまだ続く・・・ぼくと佐智子の物語


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さっちゃんパパは、広島東部のある量販店で、いつもの商いをしております。人情豊かな・・・本当に本当に、いい所。
行く先々で、色んな方と出会うのが、この商いの醍醐味です。

その店で、二人のダウンちゃんと会いました。一人は二十八歳の○○○チホさん。もう一人はお名前は聞いておりませんが、三十六歳の男性です。

男性の方は、体格も良く、歩き方も颯爽としていました。しかも、会話も実にスムーズでした。その人に佐智子の写真を見せたところ・・・「可愛いやん。」と、言ってくれました。

今は、会う度に挨拶をしてくれます。

もうお友達です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
さっちゃんパパの寂しい気持ちとてもわかります。
でも、さっちゃんママの言う事もわかるんですね。
実は、光陽が行っているリハビリの先生が『光ちゃんたちはかわいい!かわいい!って育てられるんだけど、いざ!困難な状況になった時大抵の親御さんは手を差し伸べて少しだけやってあげるけどこれってどうだろう?って思うんです。やっぱり、もがく事も大事だろう』って言っていました。これは、一概には言えませんが、その時、光陽がマットに挟まってもがいていたんです。もがいて、もがいてようやく出てき時、光陽は嬉しそうな顔していたし、満足そうでした。先生は何でも思い通りにしてあげることがいい事ではなく、もがくなかで何かを見つけることもあるって事を言いたかったのかな?って思っています。それから、ささは泣いても大抵のことが無い限りほったらかしですし、上2人と変わらず怒っています^^
さっちゃんも今は寂しいかもしれないけど、今の我慢する気持ちがもっと大きくなった時に、役に立つとささは思っています。
がんばれ!さっちゃん! さっちゃんパパ!
ささ
2007/02/24 11:22
さっちゃん、おとうさん想いなんだね。いっぱい甘えてね。
みゆきちゃん
URL
2007/02/25 07:20
この記事を読んでいて、温思の幼い頃を
思い出しました 仕事に出るお父さんを
涙顔で見送っていました
少しづつ、少しづつ、ガマンと理解ができて
いきました
温思の母
URL
2007/02/25 21:03
さっちゃん ずっとずっと待ってたんだよね。
「お帰りお父さん!」って言いたかったんだよね。
久しぶりにお父さんと一緒にねんねできるかもって思ったんだよね。
ぽろり涙のさっちゃん。心動くお父さん。
でも 冷静にびしっとお母さんの言葉。
仕方ないね。だってお母さんの言葉は正しいもん。
やっぱり さっちゃんちの舵取りはお母さんかな?
でもね さっちゃん、自分の気持ちを言葉や態度で伝える事って大事だと思うよ。それができるさっちゃんはとても偉い!と kitakazeおばさんは思います。我慢する事は少しずつ身につけていけるんじゃないかな?
ところで さっちゃんパパさんは大丈夫かな?
私はちょっと反省。何も発信せずにいつも無責任なコメントばかりで。すみません。さっちゃんの大ファンなので しばらくはこのままで...。
kitakaze
2007/02/26 10:28
お久しぶりです。
久しぶりにPC開きました。
今日の分しかまだ読めていないですが、今度ゆっくり読ませていただきま〜す。
さっちゃん、パパ大好きなんだなぁ。
切なくなっちゃいます・・
一緒にネンネしたいよね・・でもパパさん、お仕事頑張らなくっちゃいけないし。
早くオヤスミの日が来るといいなぁ。
そら
2007/03/01 00:31
パパさんのお仕事も忙しそうですね〜
うちも、最近paの帰りが遅く、涼和が眠った後
に帰ってきます。。。
さっちゃんの「ネンネったい」胸がキュンっとします。
涼和もpaがいないと、やっぱりなんだかそわそわ、なかなか寝つきません。
涼和pa&ma
2007/03/01 22:26
さっちゃんママは、えらいですね。ちゃんとガマンを覚えることも大事と思って、心を鬼にして、連れて行ってくれて。パパさんへの愛情も、さっちゃんへの愛情もどちらも深く感じます。それがわかるから、さっちゃんパパさんも、さっちゃんも、ぐっとこらえて、頑張れるのでしょうね。でも、恋人でも、いろいろ間に妨げるものがある方が、より気持ちが燃えると言いますから、さっちゃんママの言う通り、そのおかげでよけいに、お互いを想う気持ちは強くなるし、今度一緒に寝られる時の喜びはさぞ大きいでしょうね。今度の記事は、その報告になるかな?
カメ
2007/03/02 19:48
◎さささん
お久しぶりです。ご無沙汰していてすみません。

どう言う訳か、佐智子には、本当に甘い父さんです。そこをママがよく理解しているからこその厳しさでした。佐智子も父さんも頑張っておりますよ。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:18
◎みゆきちゃんさん
ありがとうございます。
どちらかと言うと、父さんが佐智子に甘えているのかも知れませんね。これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:19
◎温思の母さん
子供はどの子でも、後追いして泣きますが、その泣き方が違うのか、受け取る自分が違うのか解りませんが、とっても切ない気分になってしまいますね。
とっても辛かった、さっちゃんパパでした。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:22
◎kitakazeさん
いつも温かいコメントありがとうございます。
仕事場で、いつも佐智子の写真を見ながら頑張っています。佐智子命のさっちゃんパパは元気でおりますので、ご安心を・・・。
いつか、ブログかHPを作られる時は、真っ先に伺います。その時が来たら、必ず教えてくださいね。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:26
◎そらさん
お久しぶりです。お元気でしたか?
佐智子と父さんは、まるで恋人同士。
二人の愛はいつまでも・・・で、ございます。
これからも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:27
◎涼和pa&maさん
お久しぶりです。この頃、忙しくて皆さんの所へ伺う事もままならず失礼しています。
paさんも、寂しいでしょうねえ。きっと私と同じように、涼和君の写真を時々見ながら頑張って居られる事でしょうね。男は辛いよ・・・で、ございます。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:31
◎カメさん
そうですね。その通りです。27日が久しぶりの休みでした。その記事を書こう書こうと思いながら、日にちが過ぎてしまいましたが、カメさんのコメントを見て、久しぶりに更新する気になりました。
この頃、皆さんの所に行けなくて、ちょっと気が引けますが、これからも宜しくお願いしますね。
さっちゃんパパ
2007/03/02 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛の劇場・・・ぼくと佐智子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる