ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ば〜か

<<   作成日時 : 2007/05/07 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


GW

お仕事でした・・・お父さん。



お昼過ぎ

母さんからの写メール届く



『今、動物園に来ています。』

そこに写った・・・笑顔の佐智子

横にむっつり・・・あきらくん

三つ違いの・・・お兄ちゃん

佐智子が一番、お世話になった・・・お兄ちゃん



けれども、この頃・・・その恩わすれ

言う事聞かない・・・強情佐智子


『やれやれ』と顔が言ってる・・・あきらくん


画像















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お姉ちゃんの彼が、佐智子のために「おでんくん」のパズルと花火を買ってくれました。

パズルを佐智子は喜んで、すぐに箱を開けて始めました。間もなく、お姉ちゃん夫婦とあきら君達が「さっちゃん♪花火しようや。」と声をかけました。

すると佐智子は首を横に振り、パズルを止めようとしません。あきらが佐智子の説得を始めました。「さっちゃん♪みんなが待っとるけ行こうや。パズルは明日しんさい。」

すると佐智子はひと言・・・「ば〜か」

その間の良さに、一同、みんな大笑い。あきらは一人で苦笑い。



そんな雰囲気で、我が家は五人目の子供が出来た感じです。長女の彼は、佐智子のことをとっても可愛がってくれます。また、あきらには、とってもいいお兄ちゃんに成ってくれています。最近、あきらが明るくなったと感じています。
正直言って、当初は、大変な修羅場がありました。そんな時、手前味噌ですが、さっちゃんパパは頑張りましたよ(詳細は伏せますが)

ここにひとつ感じた事がありました。長女も彼も、そして我が家の家族も、みんな佐智子のお陰で明るく出来るのです。佐智子のお陰で命の大切さ、生きる事の素晴らしさ、そんなことを話し合える土壌が出来たように思います。ダウン症の子供は天使の子・・・それは、私達の心の中に眠っていた優しい気持ちを芽吹かせてくれる事だと再確認できました。

神様・・・佐智子を授けてくれてありがとう。

※下の写真は、福岡に居た頃に撮ったものです。この頃、可愛いあきらくんでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あきらくんは「ば〜か」とか言われちゃいましたか…可哀相に〜!
本当に恩も忘れて…ですよね。笑ってしまいました(^^;
でも、あきらくんにはそんな生意気な事を言える様になったさっちゃんが可愛いくてしょうがないんじゃないでしょうかね?! アハハハハ〜

うちのお兄ちゃんもこんな可愛い頃があったなぁ〜! 
写真を拝見して思い出しました(^^;
最近はムカツク事が多くて…
独りで大きくなった顔しています…イライラ!

そうそう…我が家の姫も「イヤ!」はハッキリした口調でキッパリ!言い放つ様になっております…
「そんな事ばっかり覚えてからぁ〜〜」皆で
苦笑しております(^^;
eikomanma
2007/05/07 11:01
◎eikomanmaさん
あきらも、時には怒っていますが、相手が佐智子ですから本気で怒る訳にも行かず、だから「やれやれ」と言った感じですね。

佐智子の「いや」は、今でも「ナイ」ですね。本当に悪い言葉から覚えて行くような気がしますね。でも、悪い言葉でも何でも覚えてくれるだけで嬉しくなったりもしますよね。
さっちゃんパパ
2007/05/07 23:02
毎回ほのぼのとした日記で読んでいて楽しいです♪
お姉ちゃんおめでとう御座います!パパさんはお爺ちゃんになられるんですね〜。旦那さまも良さそうな方で♪

この写真は七五三のですか??可愛いですね〜。今年我が家も凛と蓮で七五三の予定です♪
凛ママ
2007/05/10 10:49
◎凛ママさん
お久しぶりです♪
は〜い♪大変な修羅場を乗り越えて、今は長女も落ち着いて出産を待っています。
若い若い夫婦ですので、無事に船出が出来るように爺と婆で支えてあげたいと思っています。
七五三の写真です。この写真が出来上がった時、さっちゃんママが「やっぱり写真だとハッキリ出るねえ。」と寂しそうに言ってたのを思い出します。母親なればこその哀しみが伝わって来ました。
今は「この野郎!」と思うほど憎たらしい事も言うようになった佐智子ですが、この頃は儚い佐智子でありました。
さっちゃんパパ
2007/05/10 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ば〜か ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる