ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しき月曜日

<<   作成日時 : 2007/07/10 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像













月曜日

佐智子は、もっと・・・甘えん坊

朝食終った・・・その後で

父さんのお部屋・・・まっしぐら

すがりついて・・・へばりつく



「どうしたんね、さっちゃん。学校行かんにゃあ。」・・・お父さん

佐智子は、黙って・・・ニッコリ笑う



「さっちゃん!何しよるんね。遅れるよ!」・・・さっちゃんママの神の声

しぶしぶ佐智子は・・・ランドセル

白い帽子を・・・ゆっくり被り

靴を何度も・・・履き直す



「ほらほら、みんな、まっとるよ」・・・お父さん

やっと靴履き・・・ドア開ける

ゆっくりドアを閉めながら

「◎△□※・・・てね!おとうさん♪」



なんと言ったか解らぬけれど

「はいはい、解ったよ。行ってらっしゃい♪」・・・お父さん



画像



ベランダ出てみて・・・佐智子を送る

顔は泣きべそ・・・目に涙

首をがっくり・・・うなだれて

寂しい登校・・・佐智子ちゃん


いつもより、甘えん坊の・・・月曜日



画像














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐智子が出かける前に言ったのは「待っててね」なのか「すぐに帰るからね」なのか、はたまた他の言葉なのかは解りませんが、甘えん坊の愚図りん坊の佐智子でありました。

音楽の話題2

私は自分が死んだ時の葬送曲を、さっちゃんママに昔から伝えてあります。ロバートレッドフォード主演の「愛と哀しみの果て」のテーマ曲。ジョン・バリー作曲のlove themeです。後半の盛り上がりの所では、何度聞いても鳥肌が立つんです。最高なんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お休みの間にちょっと甘えん坊になったのでしょうね。
あ〜ちゃんも少し行かない感があるときもあります。
ガックシうなだれるさっちゃんがかわいいです。
学校へ行ったら一生懸命楽しむのに、やっぱお父さんがいると甘えるのでしょうね。甘えられるくらいが良いですが。
ボクサック
2007/07/11 17:07
ああ さっちゃん 切ないねぇ...。
もっとお父さんと一緒にいたいのに
学校に行かなきゃならないなんて...。
神様 今日だけもう一度日曜日にしてください。
でも 涙浮かべながらもちゃんと学校に行くんだから さっちゃん え・ら・い!

さっちゃんパパさん 葬送曲を決めてあるんですかぁ!?備えあれば憂いなしとは言いますが...。
TVで観た映画ですがあまり覚えていなくて 聞かせていただきました。ほんと 荘厳な曲ですね。
これがパパさんの心の琴線に触れた曲なんですね。
私は何かなぁ?考えてみます。
kitakaze
2007/07/13 17:34
こんばんわ〜!!
さっちゃん、月曜日の甘えたい気持ちよくわかりますよ〜!!
寂しいもんねぇ。。
私(pa)も月曜日は仕事に行くのがイヤイヤで、さっちゃんと同じくらい首をがっくりうなだれております(涙)

それにしてもさっちゃんの寂しそうな背中(涙)
がんばれ〜!!さっちゃん!

涼和pa&ma
2007/07/14 22:37
いつものように父と娘のメロディーがながれているんですね。別れは辛いけど、また会えると信じてるから、また学校に出かけるんでしょう。
ところで台風いかがですか、もう過ぎていきましたかね、被害などありませんでしたか。昔の厳島神社の被害を思い出します。ご家族ともども、ご無事でありますように。
大介パパ
2007/07/15 01:10
◎ボクサックさん
行ってしまうと、ケロッとしているんですよ。
この切り替えの速さは、AB型の血液のせいなのか性格なのかは定かではありません。
つい、最近まで広電の高須駅のそばで仕事をしていました。ボクサックさんは、以前、ここの近くにお住まいだったのですよね?
この辺は、台風は全く影響ありませんでしたが、 沖縄は大変でしたね。大丈夫でしたか?
さっちゃんパパ
2007/07/20 09:15
◎kitakazeさん
ベランダから見ていても、あきらかに目に涙が溜まっているのが解るくらいに、佐智子の表情が悲しげでした。
でも、夜は平気な顔をしています。悲しい事やつらい事を、長く引きずらないところは、神様が与えてくれた素晴らしい贈り物だと思います。

この曲は、映画の冒頭と、主人公の二人が飛行機でアフリカの広大な大地を悠々と飛んでいる時に流れます。何度聞いても鳥肌が立つんです。映画のストーリーも良かったですよ。
さっちゃんパパ
2007/07/20 09:21
◎涼和pa&maさん
そうですか。paさんも、別れが切なくてがっくりしてますか。その気持ち、痛いほど解ります。
こんな風に、全身で気持ちを表せる佐智子を、時々羨ましく想う事もあります。こんな風に人間らしい生き方が出来たらいいなと思うのです。
さっちゃんパパ
2007/07/20 09:25
◎大介パパさん
お返事が遅れて申し訳ございません。
ご心配頂いてありがとうございます。
幸い、先日の台風は広島を避けてくれました。
私は九州出身ですが、この中国地区は比較的に台風の影響が少ないんですよ。
いつもパパさんのご活躍に、感心しきりの私であります。少しでも、追いつけるように頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/07/20 09:28
前回と今回、音楽のお話が続いて(いえ、メインはもちろん、かわいいさっちゃんですけれども)、さっちゃんパパさんがつけてくださったリンクのおかげで、素敵な音楽を鑑賞することができて、なんだか二重にトクした気分です。私は音楽に疎いので、本当にポピュラーなものしか知らなかったので、今回のChristal GayleとかJohn Barryの曲を聴いて、すっかり感動しちゃいました。しかも映画も詳しくないので、「愛と哀しみの果て」と題名だけは有名なこの映画も、原作がOut of Africaだということ、初めて知りました。さっちゃんパパさんの音楽などの趣味の幅の広さを改めて知って、ますます素敵だなあと思いました。また時々紹介してくださいね!
さっちゃん、いじらしいですね。こんなにも、パパと離れるのがつらいのですね。でも、それでもちゃんと自分で靴を履いて出かけて行く姿に、ますますさっちゃんパパ胸キュンですね。
カメ
2007/07/21 06:42
◎カメさん
返事が遅くなって、ごめんなさい。
初孫も生まれ、若夫婦とも同居状態で、一口では言えないほど色んな事が次々起こっておりました。やっと少し落ち着きを見せてまいりました。
ご心配をかけたかも解りませんが、佐智子も私も元気でおりますので、ご安心ください。
カメさんの所へもお邪魔しようと思いますので宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/08/07 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悲しき月曜日 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる