ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS みんな、ともだち

<<   作成日時 : 2007/08/13 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

画像


車でお出かけ・・・佐智子と父さん。

二人で映画に・・・行きました。

父さん運転・・・佐智子は助手席。

笑顔でルンルン・・・佐智子ちゃん。



途中で踏み切り・・・さしかかる。

前の車が・・・モタモタしてる。

「はよう行きゃあええのに。バカやのお。」と、お父さん。

すかさず、佐智子が・・・言いました。

「バカ・・・言うな!」

「はい!ごめんなさい。」と、シマッタ父さん・・・苦笑い。



映画が終った・・・その夜は

あきらと三人・・・中華屋さん

毎度毎度の・・・金龍飯店



テーブル着いた・・・その時に

上から二人の・・・女の子

お店の可愛い・・・娘さん

四年生と二年生

前にも会った・・・女の子



二人を見つけた・・・佐智子ちゃん

こぼれるような・・・満面笑顔

「こんにちは〜♪」と、ごあいさつ。




ポソッと、ひと言・・・「みんな、ともだち」

「そうだねえ。みんな、ともだちだねえ。」と、感慨深い・・・お父さん。


画像





















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時々、佐智子に叱られるのです。教えられもするのです。私の悪い口癖で、すぐに「バカ」と言ってしまうのです。反省、反省。

それから、時々佐智子が口にする言葉。
「みんな、ともだち」
どこで誰に習ったのか知りませんが、いつの間にやら言うようになりました。それも実にタイミングの良い時に言うのです。

この世に百点満点の人間は居りません。天の神様以外、およそこの世に完璧な者は居りません。みんな、みんな長所もあれば短所もあり、どこか足りない者ばかりだと思います。欠点だらけだと思います。

そういう意味からすれば、障害があろうと無かろうと「みんな、おなじ。みんな、ともだち」なのかも知れません。


先日、佐智子の目の傷で病院に行った時の事でした。待合室で中学生くらいの女の子が、ジーッと佐智子を見つめていました。私が傍に居る事も解っている筈なのに、佐智子を凝視していました。それから男性のお年よりは、顔をしかめて佐智子を睨みつけておりました。

正直言って、あまり気分の良い事ではありませんでした。でも「みんな、ともだち」と思って貰うには、先ずは関心を持って貰う事、知って貰う事から始めなければと思いました。

私は、これから更に佐智子と表に出て行こうと想っています。佐智子の事をダウン症児の事を、もっともっと多くの人に知って貰いたいし、関心も持って貰いたいと思いました。

「みんな、ともだち」になれるよに・・・。



音楽の話4

今日は、私が最も好きな男性歌手。アル・グリーンです。誰が何と言おうと、歌の上手さは彼がナンバーワンだと思っています。如何でしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=43L5LauVUaQ&mode=related&search=

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかりおねえさんになったさっちゃん。
可愛いワンピースがよく似合います♪
可愛いさっちゃん、素敵なさっちゃん♪
 
ばか…言うな ですか。本当に教えられる事がいっぱいですね。障がいをもっている子どもは特にピュアだと思います。
汚れてない尊い魂だから、あえて障がいを抱えて産まれて来たのかもしれませんね。だから、教えられることが沢山!!
 
みんなともだち♪と言う歌があります。幼稚園に勤めていた頃、卒園式には手話つきで歌いました。
 みんなともだち〜 ずっとずっとともだち〜
学校へいっても〜 ずっとともだち〜 
    ………中略……
 大人になっても〜 ずっとともだち〜

私もカズ連れてどんどん出かけます。家族新聞は出会う人に渡します。町の人は特にはカズの存在を知って欲しいと思うのです。
それはカズの為でもあり、家族の為でもあり、出会った人の為でもあると思うのです。カズと出会う事で、その人の人生も豊かになると信じています。
さっちゃんと出会う全ての人が、優しい人生を歩めますように…
つっきん
2007/08/13 21:20
すっかりおねえさんになったさっちゃん。
可愛いワンピースがよく似合います♪
可愛いさっちゃん、素敵なさっちゃん♪
 
ばか…言うな ですか。本当に教えられる事がいっぱいですね。障がいをもっている子どもは特にピュアだと思います。
汚れてない尊い魂だから、あえて障がいを抱えて産まれて来たのかもしれませんね。だから、教えられることが沢山!!
 
みんなともだち♪と言う歌があります。幼稚園に勤めていた頃、卒園式には手話つきで歌いました。
 みんなともだち〜 ずっとずっとともだち〜
学校へいっても〜 ずっとともだち〜 
    ………中略……
 大人になっても〜 ずっとともだち〜

私もカズ連れてどんどん出かけます。家族新聞は出会う人に渡します。町の人は特にはカズの存在を知って欲しいと思うのです。
それはカズの為でもあり、家族の為でもあり、出会った人の為でもあると思うのです。カズと出会う事で、その人の人生も豊かになると信じています。
さっちゃんと出会う全ての人が、優しい人生を歩めますように…
つっきん
2007/08/13 21:20
毎日暑いですね
さっちゃんお姉ちゃんになりましたね♪
キュ-トなお嬢さんだぁ♪
みんなともだち
いい言葉ですね
やさしい心のさっちゃん
ダウン症の子供たちの魂は修行が終わった
魂らしいですね
りんりんもジロジロみられたりよくします
子供は何か違うて感じで観察してえるんでしょうね  大人もダウン症知らない人いるのかな?確かに変な目で見られたり、怒鳴られたり
あるのが現実です(躾が悪い子に見えるんでしょうか?)
♪りんりん♪
2007/08/14 17:07
久し振りのデートでしたか?
さっちゃんのピースサインがチャーミングですね♪
私も早くチホと手を繋いで映画や買い物に行きたいなぁ〜♪
さっちゃんを見てたらいつもそう思います(^^)

「みんな友達・仲良く」団体行動で最初に習う事らしいですね…つい忘れてしまいますが…
さっちゃんはちゃんと覚えてる★エライ(^^)

先日、見ず知らずのかなりの年配男性の方から「舌をベローと出してから!見たみなか!!」と面と向ってチホを睨む様に見ながら言われてしまいました…悲しかった(_ _)

そんな大人には(もうしっかりおばさんですが)なりたくないもんです!!

eikomanma
2007/08/14 21:55
eikomanmaちゃんのブログにもちょっとありましたね。わたしもそんな大人にはなりたくないですね。そして、さっちゃん、さっちゃんパパちゃんのようにドンドン外の世界に連れ出してあげたいと思っています。
言葉一つもそうですが、いろんな大切なことをこの子達は教えてくれますね。毎日、親としてもおんなじにゆっくり成長させてもらえて感謝です。
そして、先輩ダウンちゃんを持つ先輩ダウンちゃんのご両親の皆様からも毎回大切なことを教えてもらっています。さっちゃんのパパちゃんには本当に感謝です。(^^)
ワンピース、ボレロ、髪飾り、みんなかわいい〜♪さっちゃんのママちゃんのお見立てかな?さっちゃんのよさをますます引き出していますよね。いつもかわいいなぁって感心しています。
私もりこたんとさっちゃんパパちゃんのようなお出かけが出来る日が来ることを心から楽しみにしています。(^^)/
ファンタジア
URL
2007/08/15 06:58
みつめらることよくありますね。子供でしたら経験がないことだから当然なのかもしれません。一緒に遊んだりすればいいのですが。
大人の場合、昔はそのような子は外には連れ出さないで囲い込んでいたのに、何でお前はさらし者にするんだといわんばかりなのでしょうか。
これは、やはり、私たちが、どんどん外に連れ出して、これが当たり前なんだよ、普通なんだよと教えてあげなければならないんだと思っています。
社会の中にいることは稀なことではないんだ、いて当然なのだという風になるまで、親たちの努力は続けなければならないのでしょうね。
大介パパ
2007/08/16 18:10
さっちゃん 素敵なお嬢さん!
「みんな、ともだち」って言えるさっちゃんはとても素敵、優しいお嬢さんだね。
さっちゃんのことを知らない人達は奇異な目で見たり、失礼な態度をとったりするけど、負けずにどんどんお出かけしましょうね。
お父さんとのお出かけは、とても大事な効果を生み出していると思います。
いつか世の中のみんなに「みんな、ともだち」と思わせることが出来る日がきますように。
kitakazeおばさんも、お姉ちゃんとおばさんで出来る事を捜してみます。

さっちゃんパパさんの姿勢は、障害児の親の鑑です。出来そうでいて難しいです。
こちらでも頑張っている人はいます。でも多くは母親の力が頼りです。

音楽の話
アル・グリーン?知らなかった。
客席に下りたら日本では握手攻めになりますね。
ここでは皆さん 聞き入っている感じですね。




kitakaze
2007/08/19 11:53
ご無沙汰しています。
私もすぐに「カチン!」とくるほうなので、運転中はあまり人に聞かれたくないようなことを言ってしまうこともあります。将来、叱られそうです。
かみみ
URL
2007/08/27 00:44
さっちゃん、まさにデートにおでかけ、の格好ですね。助手席にさっちゃんを乗せたら、まさにパパさんはデート気分ですね。楽しいおでかけの時間が持てて良かったです。
アイもじろじろ見られることはよくあります。でも、きっとそういう人は、知らない、見慣れないだけなんでしょうね。保育所に通い始めてから、近所を歩いていても、じろじろ見る人より、声をかけてくれる子・人が多くなりました。やっぱりどんどん出て行くことって、大事ですよね。
パパさんの、音楽のお話・紹介、ひそかに楽しみにしているんです。私は音楽に疎いので、パパさんが紹介してくださると、今まで知らなかった音楽も楽しめて嬉しいです。アル・グリーンも初めてでしたが、どこかの落ち着いたバーで、こんな歌を聞きながら、バーボンでも口にしたら、もう、メロメロになりそうですね・・・うふ。パパさん、そんな雰囲気でママさんを口説いたのかなあ、なんて思いました。
カメ
2007/08/29 06:25
◎つっきんさん
本当に、そうですね。お互いに頑張りましょうね。
そんな歌があるのを、初めて知りました。ありがとうございました。
返事が遅れたことを深くお詫びします。夏休みの間、佐智子が私に付いて離れず、パソコンに向かう時間がなかなかとれなかったんです。本当にごめんなさい。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:16
◎♪りんりん♪さん
>ダウン症の子供たちの魂は修行が終わった


なるほどねえ。本当に、そうかも知れませんねえ。時々、佐智子のように生きたいなあと思うことがあります。私は、佐智子のことを我が家の良寛さんと言ってます。
知らない人は、結構多いですね。我々でさえ、初めてダウン症の子を授かった時は、詳しい事は知りませんでしたものねえ。もっともっと多くの人に知ってもらえるように、お互いに頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:21
◎eikomanmaさん
そうですか、睨み付けられましたか。結構、お年寄りに多いのは、ダウン症だけでなく、障害児に対する予備知識がないせいではないかと思いますね。
同世代位の方は、気付いても、口元に笑みを浮かべてくれる方が多いような気がします。
チホちゃんが、大きくなった時に、もっともっと住みやすい世の中になるように、お互いに頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:27
◎ファンタジアさん
ファンタジアさんにeikomanmaさんが揃えば、どこに出ても怖いものなしと言う気がします。
お二人のパワーには、いつも尊敬しきりです。
私も、お二人の後から付いて行きますので、これからも宜しくお願いします。
ダウンちゃんの可愛らしさや純粋さは、今の世の中に最も足りない物のように思います。世のため、人のため、我が子と共に、ドンドン出かけましょうね。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:32
◎大介パパさん
先日、仕事先で知り合った人と話をしましたら、さっちゃんママの故郷の方でした。その方のご親戚にも小学校二年生のダウンちゃんの女の子が居るのだそうです。ところが、その母親は「こんな子を産んだのは私のせいじゃない。死んだ○○のせいだ。」と迷信めいたことを言っているそうです。他の子は映画でも遊園地でも、どこでも連れて行くのに、その子は家から全く出して貰えないのだそうです。
私は、その話を聞きながら涙が出てきました。その子にだって、寂しい時や悲しい時もあるでしょう。そんな時、いったい誰が抱いてあげてるのでしょうねえ。
こんな事がいかに間違っている事なのかを知らしめるためにも、我々が頑張らなければと思います。今後とも、ご指導宜しくお願い致します。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:40
◎kitakazeさん
いつも優しい気持ちがたっぷりのコメントありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ありませんでした。最近、色んなことが重なりパソコンを開く気になりませんでした。
佐智子は、ますます元気に成長しています。最近、私は佐智子の事を、さっちゃんと呼ばないようにしています。言う事、成す事、まだまだなのですが、体型は確実に女性に変化してきています。もう、さっちゃんと言うよりも、佐智子の方がいいのではないかと勝手に思っているんですよ。
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:45
◎かみみさん
そうですよね。車の中くらい、裸の自分を出さないと息が詰まりますよね。でも、子どもが居る時は用心しましょうね。お互いに(笑)
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:47
◎カメさん
お久しぶりです。我が家も色んな事が続きまして、しばらくパソコンから遠ざかっておりました。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
カメとは感性が近いような気がしますね。きっと私の好きな映画や音楽はカメさんも気に入ってくれるかも知れませんね。これからもご期待に答えるように頑張ります!!
さっちゃんパパ
2007/09/03 19:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みんな、ともだち ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる