ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫姫みほの

<<   作成日時 : 2007/09/11 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


我が家の孫姫・・・みほのちゃん

み〜ちゃん、みほちゃん・・・みほのちゃん

あまえんぼうの・・・さみしがり



みほのが泣けば・・・やって来る

小首を右に・・・傾けて

心配顔で・・・やって来る

佐智子がすぐに・・・やって来る



「だいじょうぶよう。泣かないよう。」



みほのが笑えば・・・やって来る

何があったと・・・やって来る

ニコニコ笑って・・・やって来る

佐智子がすぐに・・・やって来る



「かぁかぁちゃん!かぁ〜いい。」



みほのが笑えば・・・みんなが笑う

佐智子が笑えば・・・みんなが笑う

笑顔がいっぱい・・・二人の天使



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

孫姫みほの三ヶ月となりました。生れた時から髪は黒々、三ヶ月で首も据わりました。

孫姫みほのをあやす時、佐智子はお腹を叩きます。トントントンとリズミカルなら良いけれど、ドンドンドドドンと、力を込めて叩いてしまいます。

それで、いつも皆から「さっちゃん!もっと優しく優しく」と叱られます。それでも一生懸命にあやします。

みほのが可愛くて可愛くて、思わずチュ―する佐智子です。けれども、ついついブチュッと強引にやっちゃいます。みほのも少々迷惑そうな顔をしてしまいます。

先日、佐智子と一緒にお風呂に入った時の事でした。「佐智子。み〜ちゃんは、お姉ちゃんのオッパイをチュ-チュ-してるでしょっ?佐智子は、お母さんのおっぱいをチュ-チュ-して大きくなったんよ。だから、そろそろお母さんとお風呂に入りなさい。」と言うと、佐智子は膨らみかけた自分の胸の先っぽを摘んで、左手で赤ちゃんを抱く仕草をするのでした。
この頃、スポーツブラにタオルを突っ込んだり、何時の間にかお姉ちゃんの乳パットを入れていたりと、なにかと自分の胸を気にするようになりました。
そんな佐智子を見るにつけ、嬉しいような切ないような複雑気分のさっちゃんパパでありました。


音楽の話 7・・・ラジオやレコードと同じように、映画からも多くの音楽を吸収しました。実は、ニューシネマパラダイスと言う映画がありましたが、さっちゃんパパも同じような体験があったのです。幼稚園の頃、近所に洋画映画専門の名画座と言う映画館がありました。その映画館で親戚の叔父さんが働いていたのです。それで普通の人は入れない映写室から、様々な洋画を観て育ったのです。その頃は、映画の幕間に映画音楽が流れていました。その中から「ケセラセラ」と「アルディラ」をご紹介します。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みほのちゃん、さっちゃんの妹みたいですね。
Que sera sera 聞きました。高校でカナダ人の先生に習った歌でした。ついでに1年間いたParisの動画の入った歌もきいて、ゆったりした朝になりました。
ちづるのママ
2007/09/11 10:34
おはよう さっちゃん!
さっちゃん ス・テ・キー!!!
みほのちゃんをだっこしてるさっちゃんのお顔 とても素敵!
優しい優しいおねえさんのお顔かな?
みほのちゃんをとてもとっても愛してるから、ドンドンドン だったり ブチュ だったり するんだよね?

さっちゃんパパさん 「ケセラセラ」はちょっとだけど口ずさめる程度。「アルディラ」は美しい曲と思って聴いていました。どちらもいい曲ですよね。

だけど 今日のさっちゃんの写真のお顔は 慈愛に満ちた女神様のようです。
kitakaze
2007/09/12 07:50
みほのちゃん、かわいいですね〜。そして、みほのちゃんを抱っこしている佐智子さん、ドキッとするくらいお姉さんの顔。パパさんが切なくなってくる気持ちもわかります。お風呂に一緒に入れるのも、もう長くはなさそうですね・・・健やかな成長を願う反面、あまり早く大きく(大人に)ならないでという思いは、下の子ほど強くなるといいますが、4人目、ましてや天使のような佐智子さんでは、その思いいかばかりかと思います。特に男親が娘に対する思いは、また特別でしょうね。思春期は、親にとっても、高いハードルを乗り越えねばならないようですね。
そんな時、「ケセラセラ」と歌って、切なさも乗り切るのがいいかも、ですね。今回は、映画のシーンとともに楽しめて、嬉しかったです。パパさんは、ほんと、幼少の頃からの、音楽と映画の蓄積がすごいですね〜。
カメ
URL
2007/09/15 09:35
さっちゃん、素敵.みほのちゃんも喜んでいると思うよ.
みゆきちゃん
URL
2007/09/25 07:28
◎ちづるのママさん
ママさん、parisに居たんですね。羨ましいかぎりです。シャンソンも大好きなので、近い内に載せようと思ってますので、宜しく。
さっちゃんパパ
2007/10/05 19:33
◎kitakazeさん
いつもいつも、本当にありがとうございます。
佐智子は小さいものや可愛いものが大好きです。
みほのをあやしている姿を見ると、とても母性の強い子のように思えます。佐智子が子を持てる事はないかも知れませんが、お姉ちゃんやお兄ちゃんの子ども達が佐智子を沢山、喜ばせてくれると思います。いっぱい子育てを楽しんで欲しいと思います。
さっちゃんパパ
2007/10/05 19:37
◎カメさん
ありがとうございます。本当に、その通りの心境です。これから佐智子が成長するにつれ、色んな想いをせねばならないと覚悟しております。確かに、そんな時に、ケセラセラは必要かも知れませんね。
さっちゃんパパ
2007/10/05 19:43
◎みゆきちゃん
ありがとうございます。最初は、佐智子を敬遠していたみほのですが、この頃は、佐智子があやすと笑って喜びます。まるで姉妹のようで、とても微笑ましいですよ。
さっちゃんパパ
2007/10/05 19:44
ご無沙汰してます。
 さっちゃん、かおがほっそりしましたね〜〜
お孫さん、みほのちゃんも可愛いですね^^
 私事ですが、娘専門学校に進路決まりました。法律関係で、公務員目指します。
息子は11月に「高等養護」の入試が待ってます。心配ですが、なるようにですね。
季節の変わり目皆様体調に気をつけてくださいね。
kazu
2007/10/19 20:03
◎kazuさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
佐智子は、日によって場所によって様々な表情に変わります。時にはとっても可愛く見え、時には全く違っても見えます。そのどれもが佐智子だと思ってます。孫のみほのは、手前味噌ですが、私に似てると思います。とっても可愛いですよ。
娘さんの進路が決定されたんですね。おめでとうございます。頑張りやの娘さんですから、きっと立派なお仕事をされるようになるでしょうね。
そうですか。息子さんは入試なんですね。この頃、佐智子の将来の事を、より具体的に考えるようになりました。息子さんの進む道は、佐智子が将来進む道でもあります。とても気になります。できるだけブログでご紹介くださいね。
急に涼しくなりました。風邪などおひきにならないように、皆様お気をつけ下さいね。
さっちゃんパパ
2007/10/20 20:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
孫姫みほの ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる