ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS おでこにチュー♪

<<   作成日時 : 2007/10/10 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


朝早く

むっくり・・・佐智子が起き上がる

寝ぼけまなこで・・・父さん、さがす



見つけて安心・・・佐智子ちゃん

足を絡ませ・・・抱きついて

ホォッとひと息・・・またまたネンネ



「だいじょうぶ。父さん、おるよ・・・。」

佐智子をグッと抱きしめて

背中をさする・・・お父さん

可愛いおでこにチューをした



学校行くには・・・まだまだ早い

も少しネンネ・・・おやすみ佐智子



可愛い頭を・・・撫でながら

そのまま見つめる・・・お父さん



『だいじょうぶ。だいじょうぶ。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約ひと月の間、佐智子が目覚める頃には家を出ていた父さんでした。仕事から帰ってくるのも遅く、土日も休みがありませんでした。
そのせいか、ほんの少しナーバスになっている佐智子なのでした。こんな佐智子の様子を知っているのは私だけ。母さんはもちろん、他の家族も知らないのでした。
写真は、仕事中の私の携帯に「お疲れ様。癒しの笑顔をどうぞ」と、さっちゃんママが送ってくれた物です。

※音楽の話 9・・・私が小学校の頃、流行ったものと言うと、抱っこチャンにフラフープ。それから何と言ってもツイストでした。前にお話した、シルビィーバルタンを一緒に聞いた悪餓鬼たちと、教室の中や学校帰りの通学路で一緒に腰を振って踊ったものでした。「こうやるんど。」「おっ。格好ええのお。」と言い合いながら、ちょっとしたツイスト大会気分でした。
ツイストと言えば・・・チャビーチェッカーでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
さっちゃん朝早く目が覚めてパパを探し、パパがいて安心したのですね。お仕事は大変ですが我が子の存在そのものに癒されますね。
さっちゃんパパさんは忙しい中でもさっちゃんとの時間を大切にしてお出かけされていますね。パパさんの温かく大きな愛に包まれさっちゃんは日々成長していますね。
私の主人も仕事が忙しく、平日は起きているりーちゃんにほとんど会えず仕事の行き帰りに寝顔を見つめています。
子供がいるから頑張れるそう思います。
りーまま
2007/10/11 14:00
お久しぶりです、さっちゃんのほんわか笑顔
素敵ですね♪まだまだパパっこのさっちゃん
パパにとっては嬉しいですね♪
我が家のりんりんパパは朝おはようだけ顔会わせかな、まっ生まれたときからそんな感じなのでパパっ子ではないんだぁ
癒しのわんこのももちゃんがりんりんの良き家族かなぁ、さっちゃんパパお仕事お忙しいようでお体大切に。。。
♪りんりん♪
2007/10/12 11:50
◎リーままさん
ありがとうございます。
男親は、子どもの寝顔を見る度に、ある決意をしています。そして頑張れるんですよね。
私は毎晩、佐智子の寝顔を見ながら決意を新たにしています。佐智子が居るから頑張れる。佐智子のお陰で頑張れる。今や佐智子は私の生きがいです。ですから、色んな人から「優しい父さんですね。」と言われますが、私が与える物よりも佐智子から与えられる物の方がはるかに多いのです。りーちゃんのパパもママもきっと同じ気持ちなのでしょうね。
さっちゃんパパ
2007/10/12 19:07
◎♪りんりん♪さん
ご無沙汰ばかりでごめんなさいね。
色んな意味で、今が一番頑張りどころなんです。
その内に、しっかりと蓄えて、佐智子と二人でお友達の所を回れたらなあと思います。
九州は、私の故郷ですから、真っ先にりん君にも会いたいです。
子どものためにも元気に長生きせねばなりません。お互いに身体には気をつけて頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/10/12 19:11
Incredible story there. What occurred after?

Take care!
Darci
URL
2017/05/09 10:50
Incredible story there. What happened after? Good luck!
Mona
URL
2017/06/21 18:20
You could definitely see your expertise within the paintings you write.

The sector hopes for even more passionate writers such as you who aren't afraid to mention how they believe.
All the time go after your heart.
Julissa
URL
2017/07/02 22:14
Loving the info on this internet site, you have done outstanding job on the articles.
Micheline
URL
2017/07/03 05:01
Incredible story there. What occurred after?
Take care!
Christi
URL
2017/07/05 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おでこにチュー♪ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる