ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 二泊三日

<<   作成日時 : 2007/10/12 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


いつもは登校ぐずぐず・・・佐智子ちゃん

今朝はサッサッと・・・玄関へ

「さっちゃん。えらい早いね♪」・・・お父さん



今日から野外活動・・・佐智子ちゃん

リュックを背負って・・・嬉しくて

そのまた中身が・・・嬉しくて

リュックの底をトントン叩き

「◎△□※・・・」・・・にこりと笑う佐智子ちゃん

「ふ〜ん。良かったねえ。」・・・お父さん





今日から二泊三日のお泊り学習

佐智子の居ない・・・日が続く



行ってらっしゃい・・・佐智子ちゃん

楽しんどいで・・・腹いっぱい

そして元気に・・・帰っといで


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さっちゃんパパは、仕事先で自分で作った詩とも川柳ともつかない物をお客様に披露する事があります。
先日、仕事へ行く途中、介護放棄の話をラジオでしておりました。その話を聞きながら『近頃は、歳をとった男は本当に暮らし難くなったなあ。』と思い、そこで考えついた一文句。

        【熟年離婚に年金分割、
              
                あげくに介護放棄と聞かされて
                          
                           思わず女房に愛想笑い】

昨夜の事でした。
「おい。俺、この頃、すっかり歯が弱ってのお。もしかしたら、近いうちに総入れ歯かも知れんのお。歯がのうなっても、捨てんでくれのお?」と冗談交じりに笑いながら言いました。
けれども・・・けれども、さっちゃんママは、ニタリと不気味な笑顔を見せたまま・・・返事をしないのでした。

「おい。たのむけえ。のっ!」
やっと「はい、はい」・・・誠意の感じぬ二度返事。

中高年の男性諸氏!!くれぐれも奥様は大事にしておきましょう(泣)

※音楽の話10・・・時々、ギターを弾きながら歌う曲です。これも古い古い曲。二つのラブレター。プレスリーのラブレターパットブーンの砂に書いたラブレターです・・・今夜は歌ってようかなあ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あれー さっちゃんパパさん更新してたんですね。
パパさんが忙しくて さっちゃんは寂しかったんですね。ご家族の誰も気付かないさっちゃんのサインが分るって驚きです。さりげなく不安定な心をほぐしてあげるのもまた素敵です。
すっかり安心したさっちゃん 張り切ってお泊り学習に出かけたんですね。良かった良かった。
お泊りといえばうちの娘の場合 親も娘もちょっと緊張します。経験が少ないからでしょうね。
全面介助が必要でお話も出来ませんから 体調など介助者が体温や表情から推し量るしかないのです。娘自身も普段と違う状況に置かれるわけですから、帰って来た時は無表情だったりします。まだまだ経験が足りません。

さて 年金の話。
私 専業主婦。自分の年金はないから夫に捨てられれば無一文。交渉次第では夫の年金の半分まで。
妻も夫を大事にしなければならないのです。
夫婦は互いに大事にし合いましょうってことかな。

音楽の話・・・パット・ブーンが好きです。「砂に書いたラブレター」は昔聴いた事があります。
日本の歌謡曲と違って ふわーっと広がるような声がとても心地よく感じます。 
kitakaze
2007/10/12 23:13
さっちゃんいにと寂しいですね。
そんで、夫婦の話題ですね。本文よりも、後書きの方に反応してしまいました。
やばいっすよね、私、つれあいを大事にしまっす!。
大介パパ
2007/10/13 16:41
お泊り学習、楽しめたのかなあ。
みゆきちゃん
URL
2007/10/15 07:18
わぁ、久しぶり〜!!お元気でしたか?って、お元気そうですね(^^)
さっちゃんパパちゃん、大丈夫だよ〜。
だって、“お疲れ様。癒しの笑顔をどうぞ”って、さっちゃんの笑顔添付のメールがお仕事先に奥様からあったんでしょ?それは愛情がある証拠。
何を隠そう、私も毎日毎日、パパにりこたんの笑顔を疲れているだろうなと思い、せっせと送っています。
うちのパパは9時まで到着すればいいので比較的ゆっくりのご出勤。なのに、りこたんは起きていません。たまには起きて見送りますが、宵っ張りのりこたんなので朝が弱いです。だから、起きたときの先ず笑顔をおはようと送ります。毎日見ててどうして飽きないんでしょうね。どうして、その顔を眺めることで仕事する勇気に繋がるんでしょうね?
男の人ってかわいいですね。とか思っちゃいます。(うちのパパもさっちゃんパパちゃんもです)
大丈夫。愛情無かったら、メールなんてありえませんよ。
私もどっちかというとさっちゃんママちゃんの気持ちがと〜ってもわかりますもの。さっちゃんママちゃんもさっちゃんパパちゃんに負けないくらいオチャメな方と思いますが・・・違いますか?
ファンタジア
URL
2007/10/17 09:32
◎kitakazeさん
昔、手話通訳をしたせいですかねえ。私は、人の表情や仕草から心の動きを感じ取るのが得意なんです。もちろん、いつも当たっている訳でもないですけどね。ただ、佐智子の事は殆ど当たっていると思います。
確かに、心が不安定な時は表情がありませんよね。娘さんの僅かな表情の変化に気付けるのは、やっぱり親であるkitakazeさんしか出来ない事でしょうね。そんな意味からも、お互いに介護されないように健康に気をつけて頑張りたいですね。
さっちゃんパパ
2007/10/17 22:47
◎大介パパさん
いやいや、きっとパパさんは奥様を大事にされていると思います。そうでなければ、あのような活動は出来ないと思いますし、あちこちで見かけるパパさんのコメントにも、そのような事を伺えるように思います。支え合うのが夫婦だと言う事は、良く聞く言葉ですが、私達はそれを実践しないと、可愛い子ども達を守れませんからね。お互いに、つれあいは大事にいたしましょう。
さっちゃんパパ
2007/10/17 22:52
◎みゆきちゃん
はい、ありがとうございます。
佐智子は、しっかりと楽しんで帰って来ましたよ。
また後日、その内容もご紹介しますね。
いつも、あたたかいコメント有難うございます。
さっちゃんパパ
2007/10/17 22:53
◎ファンタジアさん
ありがとう♪時々、訪れてはいるのですが、いつも読み逃げでごめんなさいね。
いつもながら、ファンタジアさんのパワフルぶりには驚かされています。本当に、感心しています。
幼い我が子の顔を見て、仕事への意欲を沸かすのは、当たり前の男だったら当然だと思います。それは父性愛とでも言うのでしょうか?母性は我が子をその胸に抱いて守り、父性は我が子のために糧を求めたり外敵から守るために戦うようになってるのだと思いますよ。仕事場でも、時々佐智子の写真を見ては元気をだしている、さっちゃんパパなのであります。
さっちゃんママとは、ほんの少しだけどピリッとした時がありましたが、今は、ママの事が本当に好きなんだと再確認しているところです。ちょこっとお惚気でごめんなさいませ。
さっちゃんパパ
2007/10/17 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二泊三日 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる