ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 「がっこう・・・おわったぁ。」

<<   作成日時 : 2007/10/17 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像


「がっこう・・おわったぁ。」

佐智子の答えは・・・いつもと同じ



この頃、佐智子は、学校行くのが・・・チョト苦手



「佐智子、今日は学校どうだった?」・・・お父さん
「がっこう・・おわったぁ。」・・・佐智子ちゃん

「うん、わかった。学校で今日は何したの?」・・・お父さん

「がっこう・・・おわったぁよ。」・・・得意にお返事、佐智子ちゃん

何度聞いても・・・おんなじ答え

あんまり聞くと・・・知らん顔



布団の中でも・・・佐智子と父さん

「佐智子!明日も学校やねえ。」・・・お父さん

「がっこう・・やだ。」・・・佐智子ちゃん

「何、言いよるんね。ちゃんと学校行かんにゃ。学校行って、沢山沢山、言葉を覚えてね。父さんと沢山お話が出来るようになるんよ。」・・・お父さん

それでも佐智子は・・・「がっこう・・やら。」

しつこく言うと・・・涙がぽろり

ぽろぽろぽろり・・・ぽろぽろり



しばらく父さん・・・考えて

「佐智子。明日ね。学校から帰ったらね、父さんと一緒に遊ぼうね。だから、明日は頑張って学校行くんよ。」・・・佐智子に言った。

それでやっとこ頷いた。



父さん・・・こっくり頭を手で撫でた。

「えらいよ。ネンネしようね。明日、父さんと遊ぼうね。」



『さてさて・・・明日は何して遊んでやろう?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎朝、ランドセルを担いで玄関を出てしまえば、平気な顔で登校している佐智子です。きっと、学校へ行くよりも、お家に居る方が楽しいのだと思います。
本当は、佐智子の口から「父さん、今日学校でね。こんな事があってね。誰々さんとこんな事してね・・・。」と、やかましいくらいに話して貰えたら、どんなに楽しいか解りません。きっといつかは、そうなってくれると信じます。

最近の佐智子はお風呂掃除をしてくれます。写真は、お風呂の準備をした後のものです。可愛く写ったので掲載しました。髪の毛が濡れているので、どれほど奮闘したのか、ご想像くださいね。

※音楽の話11・・・この時期はギターを掻き鳴らしながら「枯葉」を歌います。私はナットキングコール風の英語バージョンですが、元々はシャンソンの曲です。亡き母が好きだったイブ・モンタンの歌です。改めて聞いてみて、母が好きだったわけが良く解りました。フランス語の歌詞も覚えたくなりました。

お時間のある方は、ついでにシャルル・アズナブールの「SHE」ジョルジュ・ムスタキの「バラ色の人生」もどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
きっとお話してくれるようになるでしょう。話したんですよいっぱい、でも言葉にできなくて、くやしくて、涙浮かべてるのかなぁ。
大介の場合は話し言葉にならないんですが、時々、あわ、うわ、どや、と一気に喋り捲ります。自分では話をしているつもりなんです。ノートにも字らしきものをいっぱい書きます。絵と一緒にです。ところどころに読める字があって、あ、これは「ドラえもん」と書いたのかなとか、「千と千尋の神隠し」とかいたのかな、などと解読できそうな字も書いてくれます。
なかなかわからないのですが、一生懸命伝えようとしていてくれています。
なかなかわかってあげられない時は、足でドンドンと床を鳴らします。大介よりはお話しているようですので、きっと会話ができますよ。

音楽の話、なんか世代を感じてしまいそうなお言葉です。うん、うんとうなづけちゃうんですね。私の場合、ここにアダモなんかも加わるそうです。
大介パパ
2007/10/18 00:24
さっちゃん、お風呂洗いのお手伝いが出来るんですね。えらいな〜。家族のためのお手伝いなんて、さっちゃんもやりがいがあるのでしょうね♪さっちゃんの姿を見て、カズもこうやって成長していくんだな〜と楽しみになります。

学校やだ…、なんだか切ないな。
さっちゃんも沢山の思いやことばをためているのですね。ゆっくりゆっくり、大きくなってくださいね。

きょうはカズ2才の誕生日です。昨夜、最後のオッパイ(寝る前だけ)あげました。お兄ちゃんになるからね、と。母ちゃんは涙がホロリとこぼれました…
つっきん
2007/10/18 15:33
さっちゃんお風呂掃除のお手伝い。えらいですねぇ〜。お風呂掃除って以外に面倒ですよね。
女の子はおしゃべりですよね。さっちゃんもあと少しでいろいろ話をしてくれますよ。
その時は、さっちゃんパパは”あぁ〜うるさいなぁ〜”と思いながらニコニコ笑顔でさっちゃんのお話を聞いている光景が浮かびます。

お客様とのお話の中でささを想像してくれてありがとうございます! ささ自身も読んでいてその通りって笑ってしまいました。

さっちゃんとさて!何をして遊んだのでしょうか?
ささ
2007/10/18 20:12
こんばんわ。
さっちゃんがお風呂で奮闘している姿を想像しました。それだけで可愛くてニタニタしてしまいました。最近私も上の子達に洗濯物の取り込みというお手伝いをお願いしています。それなりに畳んでくれてたりして嬉しくもありその様子を想像するだけで胸がキューンとなります。
さっちゃんが洗ってくれたお風呂でリラックスタイム。きっといい湯だなぁ。さっちゃんパパの何よりの栄養剤ですね。
m-neko
2007/10/19 02:44
さっちゃん!おはよー!
ほんとは 学校嫌いじゃないんだよね?
嫌なことも少しあるけど 楽しいことも沢山あって色んな事がいっぱい心に詰まってて いっぱいお話して聞かせたいけど 今はお父さんと一緒で嬉しいから 学校のことは あ〜と〜で〜!
だから〜ポロリ ポロポロ ポロポロリ...
分ってよ この気持ち...
心の中では いっぱいお話してるのに...

私も娘の気持ちを知りたいと思い続けています。
きっと沢山の言葉が詰まっていると思います。

こちら北国は紅葉が始まっています。すぐに枯葉の季節が来ます。この季節 シャンソンが似合いますね。聞いたことはあっても歌ってる方のお顔は初めて拝見しましたが、ある程度年齢を重ねた方だから心に響いて聞こえるんでしょうね。
kitakaze
2007/10/19 12:08
親ならば、誰でも切なく感じます、子供の気持ちがわかる時もわかってあげられない時も。だけど子供は自分なりに精一杯力を出して頑張っていて・・・。さっちゃんが甘えたい時にいつもそれに応えてあげてるパパさんの愛情がいたいほど伝わってきます。
さっちゃんは少しづつ大人になりかかっているのでたくさん想うことも出てきてるのかもしれないですね。
大丈夫。大丈夫。愛がいっぱいのさっちゃんちだもの。
tiisai-ningyo
2007/10/19 14:05
◎大介パパさん
ありがとうございます。心が軽くなりました。
言葉が不自由な分、表情や動作に気持ちが表れますよね。それを誰よりも解ってあげなければなりませんね。いつも、貴重なアドバイスありがとうございます。

アダモも居ましたねえ。「ブルージーンと皮ジャンパー」や「雪は降る」でしたねえ。いいですよねえ。
さっちゃんパパ
2007/10/20 20:32
◎つっきんさん
おめでた?・・・ですか?
後ほど伺ってみますが、もしそうならおめでとうございます。

つっきんさんなら、解ってもらえると思いますが、カズ君や佐智子のような子は北海道や九州のような広い大地のある所の方が伸び伸びと暮らしやすいかも知れませんね。広いところは、何もかもが広いですからね。広島の佐智子は、その分、親の私が広く温かく包んであげないといけないと思ってます。
さっちゃんパパ
2007/10/20 20:39
◎さささん
佐智子とは、アニメ絵本を読んで遊びました。一緒に歌おうかと思いましたが、佐智子が「ハウルの動く城」の絵本を持って来ましたので、それにしたのです。佐智子が読み、つまづいた所を私が読み、また佐智子が読む。そんなことが、佐智子には嬉しいようでした。
そのお客様にも話したのですが、ホッと息を抜ける場所を持つ事が大事だと思いますよ。言わば隠れ家ですね。頑張れ頑張れ・・・さ・さ・さん!!!
さっちゃんパパ
2007/10/20 20:44
◎m-nekoさん
佐智子のお姉ちゃん、孫姫のママが佐智子に教えてくれました。我が家の長女です。佐智子がお箸を綺麗に持てるようになったのもお姉ちゃんのお陰です。結構、厳しく教えてくれるのです。
みんなで力を合わせて佐智子を育てます。ですから、佐智子はみんなの中心、家族の核になってるのかも知れませんね。
さっちゃんパパ
2007/10/20 20:59
◎kitakazeさん
なかなか全部は解ってあげられないけれど、解ってあげたいと言う気持ちは伝わってると思います。きっと、娘さんもそうだと思いますよ。
イブ・モンタンは俳優としても有名ですが、この画像は五十年位前の物だと思います。確かに年齢を重ねないと歌えないでしょうし、年齢を重ねないと、その良さも解らないでしょうね。そんな意味からも、歳をとるのは悪い事ばかりじゃないですね。若い時には感じる事のなかった感動を味わえます。歳をとるのもいいもんですね。
さっちゃんパパ
2007/10/20 21:04
◎tiisai-ningyoさん
お久しぶりです。ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。
いくら親でも四六時中、子どもの様子を監視する訳にもいかず、目の届かない所も出て来ます。佐智子は佐智子なりの悩みや苦悩があるのだと思います。そんな問題に勇気を出して立ち向かえるように、今は佐智子の心の保温箱に成ってあげようと思います。
さっちゃんパパ
2007/10/20 21:08
またご無沙汰してしまいました。
佐智子さんの涙、切ないですね。そんな佐智子さんの気持ちを受け止めてあげたいという、さっちゃんパパさんの思いの強さ深さが、ひしひしと伝わってきます。でも、それだけ大きな愛情に包まれていれば、きっと佐智子さん、大丈夫でしょう。佐智子さんも、パパさんが一番気持ちをわかってくれることを、しっかり感じているからこそ、少しでも長くパパさんのそばにいたいのでしょうね。
さっちゃんパパさんの歌の紹介も楽しみだったのに、今日はまとめ聴きしちゃいました。もったいない・・・「枯葉」は、フランス語で覚えた数少ない(唯一の?)歌で、懐かしかったです〜。さっちゃんパパさんは、ご自分でギターを弾きながら歌われるということで、素敵ですね!
カメ
2007/10/20 23:37
ふふ、おめでたか〜。
マナは「もう一人産んで」と言いますが、きびし〜… もう5才若ければと思いますが、あまり丈夫な体ではないし、40を越してしまいましたから。マナには「自分で産んで」と言っています♪
おかげさまで卒乳にも成功し、おっぱいの代わりにたっぷり絵本を読んで寝かせています。
私たちも転勤はあるんですよ。北海道の中で移動がいいと思います。しかも、うーんと田舎。でも、どこに行ってもその地が与えられた、使命を果たすべく地であると信じていこうと思います。 広島は生まれ育った土地なので、やっぱり大好きです。
つっきん
2007/10/21 13:58
お久しぶりです。さっちゃんのブログに遊びに来る時間もなく1才の息子の世話に明け暮れています( ̄▽ ̄;)
すみません。

さっちゃん、すっかり女性らしくなりましたねぇ。びっくりしました。
もう11歳ですもんね。
来年は小学校6年生か〜。
学校行くより家が好きなんですね。
でも学校も楽しいはず♪
時々になっちゃうかもしれませんがまたブログに遊びにきま〜す♪


そらまま
2007/10/23 22:13
私も学校、嫌なときがあったなあ
みゆきちゃん
URL
2007/11/11 04:06
◎カメさん
ごめんなさい、ごめんなさい。お返事が大変遅くなってしまいました。この頃、仕事の事もありましたが、佐智子やみほのと一緒にいる事が楽しくて、ついつい疎かになってしまいました。またボチボチ始めますので宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2007/11/22 21:51
◎つっきんさん
これまた、お返事が遅れてごめんなさい。
そうですか。勝手に勘違いしまして申し訳ありませんでした。
広島もいい所ですが、のんびり佐智子には九州や北海道のような雄大な土地が似合うような気もしたのです。でも、空も海も空気も繋がってますからね。みんなみんな繋がってますね♪
さっちゃんパパ
2007/11/22 21:56
◎そらままさん
お久しぶりですねえ♪そらさんが、いつの間にやら、そらままさんに成っておられたのですねえ。
この頃、私もボチボチしか更新できなくて、恥ずかしい限りです。たまにで結構ですから、また遊びに来て下さいね。
さっちゃんパパ
2007/11/22 21:59
◎みゆきちゃん
今年から担任の先生が代わりまして、前よりも勉強がレベルが上がったようです。それで少し窮屈に感じているのでしょう。でも、お陰で少しずつ佐智子のレベルも上がっているのを感じているのですよ。お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。懲りずに、また遊びに来て下さいね。
さっちゃんパパ
2007/11/22 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「がっこう・・・おわったぁ。」 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる