ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨雨・・・降るな

<<   作成日時 : 2008/04/14 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


雨が降る日は・・・臆病佐智子

こわごわビクビク

佐智子は・・・歩く



朝から雨降る・・・そんな日は

傘をさしての・・・登校班



やっぱり、いつもの・・・臆病佐智子

こわごわビクビク

佐智子は・・・歩く



みんなに遅れる・・・臆病佐智子

こわごわビクビク

佐智子は・・・歩く



今までたくさん・・・こけたから

雪降る道で・・・こけたから

雨降る道で・・・こけたから

すべって転んで・・・泣いたから

たくさんたくさん・・・泣いたから



遅れる佐智子を待ちながら

困っているよ・・・お友だち

父さん心で・・・ごめんなさい



雨雨降るな・・・雨降るな

佐智子の行く道・・・雨降るな

雨雨降るな・・・雨降るな


画像





















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回のファンタジアさんのコメントで思い出しました。先日、雨が降った時の出来事です。

この日のように、佐智子の人生は、色んな人々のお世話になり、時にはご迷惑をかけながらの人生となるのかも知れません。

出来るなら、少しでも雨の降らない平穏な人生であって欲しいとは思いますが、こればっかりはどうなるか解りません。

そのために、少しでも気持ちの強い子に育てたいと思います。


* 写真は、本文とは関係ありませんが、最近の佐智子とみほのです。時には、お姉ちゃん、そして時には喧嘩相手。オモチャを取り上げたり取られたり、赤ちゃんと互角に喧嘩の出来る佐智子です(笑)   どうですか?  可愛いでしょっ♪
* 音楽の話15・・・高校生の頃、一番歌い方を真似したウォーカーブラザース。この頃、ビートルズより好きでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の日は、誰だってちょっと嫌になったり億劫になったりしますよね。それが、たとえちょっとだけと言っても、普通の子より歩幅が小さかったり歩くテンポがゆっくりだったりする子は、登校班の歩く速さってすっごい辛いと思います。
私は大体、月に一回は必ず立硝当番(交通安全指導の昔で言う緑のおばさん)をやって、100名以上の子供たちを毎回見送っていますので、子供たちは言葉に出さないけど、うつむいて黙々と歩くその姿に、『(ごめんね、もっとゆっくり歩きたいよね。こんどおばちゃんが班長さんに言っといてあげるからね)』と…つい心の中でつぶやいてしまいます。うちのパパも次女の桜姫に「なっちゃんのテンポに合わせてもっとゆっくり歩いてあげなさい」と毎朝、桜姫を送り出すときに言ってます。
他の登校班はほとんどが障がいのある子、ダウン症の子は親が個人的に送っているようで、それだといけないと思うんです。
学年があがってきたら、その本人の意思ももっともっと尊重してあげればいいのにっても思います。
ファンタジア
URL
2008/04/17 01:28
つづき:
>この日のように、佐智子の人生は、色んな人々のお世話になり、時にはご迷惑をかけながらの人生となるのかも知れません。
お世話になることは迷惑をかけることではないと思っています。お世話になることで、お世話した人は気持ちの良さを感じることに繋がり、必ずそのお世話した人は、人間として一回り、二回りと成長出来ると思っています。
人を(親を含め)成長させることの出来る、さっちゃんや、なっちゃんや、りこたんは結局、最高の指導者なのかもしれません。

さっちゃんとみほのちゃん、ますますかわいくなってきましたね。さっちゃんのパパちゃん、目じり下がって仕方ないでしょう??
ファンタジア
URL
2008/04/17 01:31
久しぶりにさっちゃんパパのお名前を見たので、来てみたら、ブログも再開されていて、嬉しいです〜!!
みほのちゃん、すっかり大きくなっていて、ビックリです。もう赤ちゃんじゃなく、子どものお顔で、さっちゃんと姉妹みたいで、いいですね!
ほんと、子どもの行く道、雨降るなと思ってしまいますけれど、雨もまた成長に必要なものなのでしょうね。6年生になったさっちゃんの様子を見るのを、そしてパパさんのお歌の紹介、楽しみにしています。
カメ
2008/04/17 05:30
さっちゃんパパこんにちは。
お久しぶりです。
こちらも忙しくぜんぜん更新も訪問もできませんでした。
さっちゃんもうちのあ〜ちゃんも6年生です。
不安いっぱいの6年生。
二人ともがんばってね。
ボク・サック
2008/04/17 23:22
さっちゃん おはよう!
雨ふり 雪道 すべるから怖いよね。
だから そろりそろ〜り
でも頑張って歩くんだよね。
いつかきっと「へいき〜」になるよ。
さっちゃんパパさん おはようございます。
誰でも 殊に障害をもっていれば その行く手は決して渇いた平坦な道だけではありませんね。
社会は以前に比べ障害者への理解が大分浸透してきてはいるのですが・・・
私はわが子のために何も準備できていません。
これで良いはずはありませんね。
つい考え込んでしまいます。
だから さっちゃん家族の明るく元気な姿勢に励まされるのです。
そして そう フレーフレー さっちゃーん!
kitakaze
2008/04/18 11:10
◎ファンタジアさん
本当にそうですね。いつも心強いメッセージありがとうございます。
ところで、今朝はトコトコ歩く佐智子を小さなお友達が手をぐるぐる回して佐智子に早く歩くように促すと、佐智子は一生懸命に走って行きました。その後姿がとても嬉しそうでした。
佐智子は、小さな子の言う事の方が素直に聞くようです(笑)
さっちゃんパパ
2008/04/18 23:19
◎カメさん
ごめんなさいね。永い間、お休みしていました。悩み毎や考え事をしている時には、心がトキメク事がなく、ついついお休みしておりました。近いうちに夫婦についての記事も書いてみたいと思います。お楽しみに。
さっちゃんパパ
2008/04/18 23:22
◎ボク・サックさん
お久しぶりです。そうですねえ。忙しかったり、悩んでいたりで、ちょっと間が空くと駄目ですねえ。あ〜ちゃんも六年生ですねえ。いよいよ来年は中学生。やることがいっぱいですよねえ。お互いに頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2008/04/18 23:24
◎kitakazeさん
ありがとうございます。いつもいつも、あたたかいコメント嬉しい限りです。
明るい家族にも、ちょっとしたドラマがございました。でも我が家の夫婦は、お互いに許しあう所があるようで、いつもなんとか成っております。どんなに長年そばにいても理解し得ない部分と言うのはあるものだと考えさせられてしまいました。救いはやっぱり佐智子でした。
さっちゃんパパ
2008/04/18 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨雨・・・降るな ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる