ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS だいじょうぶ・・・でぇす♪

<<   作成日時 : 2008/05/13 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


毎朝七時に・・・起こします

お寝坊佐智子を・・・起こします

佐智子の枕の・・・携帯電話

隣の部屋から・・・父さんかける



「さちこぉ〜♪朝ですよぉ〜♪起きましょうねぇ〜♪」と・・・お父さん

「ほゎ〜い」と・・・まだまだ眠たい佐智子ちゃん

「そっちへ、行くからねぇ。起きるんよぉ。バイバイ♪」と・・・お父さん

「バァイ、バァイ・・」と・・・やっぱり眠たい佐智子ちゃん



部屋まで行って・・・引きずり起こし

手に手をとって・・・食卓へ



食事を済ませ・・・着替えも済んだ

背中に背負った・・・ランドセル

帽子を被って・・・出来上がり



「はい、さっちゃん♪靴、履きなさい」と・・・お母さん

「急ぐんよ。お友達が待っとるよ」と・・・お父さん



すると一言・・・佐智子ちゃん

「だいじょうぶ・・・でぇす♪」

大きな声で・・・言いました

自信たっぷり・・・言いました

そんな佐智子の・・・言い方に

二人でニッコリ・・・父さん母さん



玄関先で見送って

ベランダからも・・・お見送り



いつものように・・・登校班

周りに小さな・・・お友達

佐智子にささやく・・・お友達

みんなで一緒に・・・駆けだした

ランドセルが・・・背中で揺れる

「よ〜し。負けないぞ。」と・・・佐智子ちゃん



そんな姿が・・・嬉しくて

佐智子の姿が・・・嬉しくて



お友達に・・・『ありがとう』

心で言った・・・お父さん

『ほんとに ほんとに ありがとう』


画像
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちっとも「だいじょうぶ」ではない佐智子なのですが、最近、登校班の女の子が佐智子を上手に誘導してくれるのです。四年生の小柄な子で、同じマンションの子なのです。
例え、形はどうであれ、健常者の子に混じって一緒に走っている姿を見るのは何とも言えません。

佐智子は優しい人が大好きで、優しい人がわかります。この小さなお友達は、間違いなく優しい子なのだと思います。本当にありがとう。


*音楽の話21・・・今日は少し新しいところから、私の好きな二組のアーティストのデュエットです。
グレゴリアン(イギリス国教会の聖歌の達人たち)とサラ・ブライトマンのMoment of Peace



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お寝坊さんでも携帯の音に反応して出れるんですね。まだまだ、いい方だわ・・・
うちはそばで非常ベルのような目覚ましがなろうと携帯のアラームがなろうと起きない、3人娘です。
特に寝坊のひどいのはりこたんです。
まぐれで早起き出来ると、朝食後午前寝します。お昼は普通にご飯食べても、必ず昼寝もします。保育園などに入園する前に寝坊が直ればいいなと思っていますが、二人のお姉ちゃんたちの事を起こすのも苦労してるので前途多難だなとあきらめの境地ですσ(^_^;)

それにしても、どんなに大丈夫でなくっても「だいじょうぶ・・・でぇす♪」は可愛いですね。
ファンタジア
URL
2008/05/14 00:57
大丈夫で〜す。ね さっちゃん。
こんなふうになんのてらいもなく極自然にとけこんでいけるお友達がたくさんいるんだもの。
さっちゃんもお友達も お互いに学び合って成長していくんだもの。大丈夫で〜す。

今日の音楽の話
はじめて聴きました。
底辺に流れる重厚な男性の声にサラの美しい高音のメロディーが心地よく響いてきます。きれいな曲ですね。
kitakaze
2008/05/14 02:14
お久しぶりで〜す^^
うちも朝7時に起こすのですが
ちっとも起きなくて35分くらいまで
布団の中でモタモタしているんですよ〜。
ほんと、まさに引きずり起こして
「行って来まーす。」と出かけてくれると
ほっとしますね。
「大丈夫」いい響きだわ〜。きっと自分なりに本当に大丈夫なんですね、優しいお友達がいて
安心して登校できて。
こちらはここ数日、寒い日が続いているのですが、パパさんのほんわかムードで
気持ちがあったかくなってきました。
tiisai−ningyo
2008/05/14 10:19
今日から、お友達とお習字に行きました。

その先生は、この地域で、27年、述べ200人からのお子さんに接してきていらっしゃり、とても子供の気持ちがわかる方です。

今日は、硬筆で「平野」の漢字と、筆で○と、「の」の字を書いてきました。

家でも、練習すると、上達が早いですよね。

「みんな一緒に卒業させますから、ご安心ください。」といっていただき、感激いたしました。
さくらんぼう
2008/05/14 22:01
◎ファンタジアさん
そうでしょう。ちっとも「だいじょうぶ」ではないのに「だいじょうぶ」はお笑いであります。でも、こんな気持ちもダウンちゃんの親同士だから解りあえるのかも知れませんね。

佐智子も保育園に入る前や小学校に入る前は、沢山の心配事がありましたが、いざ入ってみると何とかなりました。だって、そこには我々よりも遥かにダウンちゃんに慣れたベテラン先生が居られましたからね。きっと大丈夫ですよ。りこたんは、ファンタジアさんの子供さんですしね。
さっちゃんパパ
2008/05/14 23:51
◎kitakazaさん
お友達は、居そうで居ないと言うのが正直な所かも知れません。勉強だけでなく、遊びも年々と差が開いて行きますからね。それだからこそ余計に、ちょっとした優しい言葉や行動を頂けると、本当に嬉しいですね。
グレゴリアンもサラ・ブライトマンも癒しの音楽にはいいですよ。お勧めです。
さっちゃんパパ
2008/05/14 23:54
◎tiisai-ningyoさん
こちらこそ、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。近いうちに素敵なtiisai-ningyoさんの所にも伺いますのでよろしくお願いします。
佐智子は時々、素敵な言葉を発します。「だいじょうぶ・・です。へいき〜♪。負けないぞ〜♪だいすき〜♪」
きっと、佐智子も、そんな言葉の響きが好きなのだと思います。次はどんな言葉を発してくれるか楽しみです。
さっちゃんパパ
2008/05/14 23:59
◎さくらんぼうさん
次々とすごいですねえ。
佐智子はマルが、やっと書けたのが二年生でした。今でも上手には書けません。でも、そんな佐智子が一生懸命に書いた字に、いつも感動させられています。
さっちゃんパパ
2008/05/15 00:01
お久しぶりです♪
遅くなりましたが、お元気にブログ再開されてて嬉しかったです。
今日は久々の さっちゃんパパ記事に涙ウルウルしちゃいました。愛おしいキュートさっちゃん健在ですね。
5月13日Mayuは3歳になりました。家族揃って元気に楽しく普通の誕生日!ウジウジしていた3年前の私が思い出せないほどです。
Mayuも優しい人が分り、優しい人が大好きです♪

ところで、私はサラ・ブライトマンのファンで生の歌声を2度聞いたことがあります。1度はコンサート会場で、もう1度は京都のお寺で行われたコンサートでとっても素敵でした♪
ウッキィ〜母
2008/05/15 16:40
親友を作るのは、誰でも難しいですよね。

市には、民間会社で障害のある方を多く採用している写真の現像や、写真プリントを手がける大きい会社があります。

そこで働いている方々は、幸せそうに、いつもこぞって集団で和気あいあいに話しながら通勤しているのを見ます。

あまりのほほえましい光景ですから、知らないおばさんも、挨拶を交わしたくなってしまいます。

民間会社に勤務できるのは、結構ハードルが高いでしょうが、お給料も出て、絶対いいですよね。
さくらんぼう
2008/05/16 11:55
◎ウッキィ〜母さん
お久しぶりです。ご心配かけて申し訳ありませんでした。ボチボチブログになると想いますが、再びよろしくお願いします。mayuちゃん三歳なんですね。おめでとうございます。ますます可愛らしさが増して来たことでしょうね。

サラ・ブライトマンは天使のような声で有名ですよね。お寺でのコンサートはぴったりですね。私も聴いてみたかったです。
さっちゃんパパ
2008/05/16 23:50
◎さくらんぼうさん
そうですねえ。なんでも構いませんが、日々を楽しく過ごせるような環境であって欲しいですね。
人の心の荒れた現代だからこそ、佐智子達のような天使の心を持った存在が必要だと想うのですが・・・。
さっちゃんパパ
2008/05/16 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
だいじょうぶ・・・でぇす♪ ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる