ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 十日前

<<   作成日時 : 2008/06/20 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像


十日前

佐智子は居間で・・・テレビを見てた

母さんコトコト・・・台所



父さんそぉっと・・・近づいて

ぽそりつぶやく・・・母さんに



「ブログのお友達がコメントくれてのお。みんな知り合いの中学生のダウンちゃんのお姉ちゃんを、お母さんが毎日送り迎えしとるみたいや。佐智子は近くの中学なら、なんとか行けると思うけど、遠くの学校は難しいかも解らんのお。」と・・・お父さん

包丁休めず・・・お母さん

「あたしねぇ。そうなったら、仕事をフルタイムからパートに変えようかと思っとるんよ。I君とかT君と、いつまで一緒に居れるかわからんけねぇ。居れるあいだは、おらしてあげたいけぇねえ。」

「・・・・」

なんにも言わない・・・お父さん

言うこともない・・・必要ない



両手を止めた・・・お母さん

視線の先には・・・佐智子ちゃん

テレビのアニメに・・・笑ってる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな時の母さんの横顔は、聖母マリアか慈母観音と言ったら表現は大げさですが、とっても母性を感じます。

しばしの沈黙の後「でも、佐智子は何とか出来るようになるかも解らんど。今までも、けっこう頑張って来たけえのお。」と言いました。すると母さんは「なるようにしか、ならんけぇね。」と答えるのでした。

まったく、ケセラセラの夫婦、否、親子でございまする。



*音楽の話29・・・「学校まで歩いて行けるだろうか?」「病気でいつも休んだらどうしよう?」と、色々な不安を持っていた私達を知ってか知らずか、佐智子は平気な顔で克服してきました。さあ、来年の中学進学はどうなる事でしょうか?と言う事で、トム・ジョーンズのThe Impossible Dreamです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
さっちゃん さっちゃんパパさん
お久しぶりです。
北国もつゆいりしましたが、今日は中休みでしょうか、空には夏の雲がむくむく...。
暑い一日でしたよ。
さっちゃん 中学校に上がるには色々なハードルを乗り越えなければなりませんね。
でも 大丈夫です。パパさんとママさんがついてますから。
全日本手をつなぐ育成会の機関紙「手をつなぐ」をご存知でしょうか。
今月配布号のテーマは・・・「お父さん、出番です」。
すぐにさっちゃんパパさんを思い出しました。言われなくてもパパさんはしっかりとさっちゃんに関わっていますよね。
パパさんは父親の鑑です。

PCの調子が悪くて新しいのに変えました。
これもまた弟のお古ですけどね。
また時々お邪魔します。よろしく。


kitakaze
2008/06/27 19:34
さっちゃん、おとといお誕生日でしたよね?
12歳になったのかな?きっとお祝いしたでしょうからブログの記事になるのを楽しみにしています。まずはおめでとうございます。

中学生のダウン症の子の送迎するお母さんのお話をしてちょっと不安にさせちゃったかなととても反省していますが。。私もさっちゃんのパパちゃんママちゃんなら絶対大丈夫だと思います。今までいろんなことを乗り越えられたように、これからもさっちゃんを支えながら素敵なアイディアを出されて行くことだろうと期待しています。
また来ます!(^^)/
ファンタジア
URL
2008/06/30 15:12
ご無沙汰してます。さっちゃんも六年生ですかぁ〜〜。来年は中学ですね。早いですね。
息子は四月から「高等養護」に上がり、毎日、公共機関、バス、電車で片道、一時間の道のり通ってます。就労することへの意識も本人強くなってます。親としてゆったりとした気持ちで見守りたいです。
kazu
2008/07/03 19:34
はじめまして。
いつもお父さんの愛情溢れる、歌うような日記と、その中で生き生きとかわいらしく生きるさっちゃんが大好きで愛読させて頂いています。
最近更新がないようなので心配しています。お元気ですか?
かな
2008/08/05 21:43
お母さんの返事に涙しました。
「なるようにしか、ならんけぇね」と言う返事の裏には、これまでの努力が詰まっていますね。
努力して悩んで困難を乗り越えてきた歴史があると思うんです。
その上で、「なるようにしか、ならんけぇね」というお母さんは強い人ですね。
a
2008/08/14 16:36
さっちゃん、さっちゃんパパさん
お元気ですか? 毎日お忙しくされてるんでしょうね
パパさんに教えてもらったブログで
沢山の出会いをもらしました
今は21トリソミー広報部で写真展を福岡でも
成功できるように取り組んでます
♪りんりん♪
2008/08/16 17:59
さっちゃん、サッチャンパパお元気ですか?
来年は中学ですね。うちは中学へ行くか養護へ行くかで迷っています。
意見を聞かせてください。
あ〜ちゃんパパ
2008/10/30 21:03
本日、小児脳腫瘍の会という患者会にてシンポジウムが行われ、ユウタのこれまでの経験談や写真や作文が発表されます。
そこへNHKの取材が入るので、私とユウタがインタビューに応え、NHKの夜のニュースに流れます。
時間は夜の7時から10時の間としか分からないのですが、3分位の短いニュースです。なので見逃してしまうかもしれませんが、見て下さると嬉しいです。
少しでも多くの方に小児脳腫瘍の現実を伝えたいと願っています。それから
11月27日のクローズアップ現代というNHKの特番にも出ますので、ぜひ見て下さい。
ななえママ
2008/11/03 06:33
お久しぶりです
お元気ですか?
更新がないのでどうされているのかなぁ〜と思っています。

テレビの再放送のご案内です。とても良い番組だそうです。

ニューヨーク街物語「ようこそ“理想の学校”へ」

チャンネル :BS1
放送日 :2008年12月 9日(火)
放送時間 :午後6:15〜6:35(20分)

チャンネル :BSh
放送日 :2008年12月 6日(土)
放送時間 :午後2:00〜2:20(20分)

ニューヨークで3年前に創立した小さな学校が注目を集めている。ダウン症の子供や、経済的に恵まれない子供などが、ひとつの教室で学ぶ「アイディアル・スクール」、理想の学校である。現在の生徒数は、およそ70人。人種の多様性なども合わせて、社会の縮図をそのまま、教室に反映させようというのが、アイディアル・スクールの基本コンセプトである。ユニークな教育環境で生き生きと学ぶ子供たちの日々を追った。

kimiko
2008/12/02 17:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
十日前 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる