ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学校

<<   作成日時 : 2008/12/07 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


九月某日・・・晴れた朝

父さん、母さん・・・佐智子ちゃん

三人そろって・・・学校へ



進学予定の中学校



たんぽぽ教室・・・見学に

一緒に参加・・・仲間たち



校舎の説明受けた後

みんなと一緒に・・・教室へ



先輩たちは・・・授業中



先生とっても・・・優しい笑顔

クラスも全員・・・楽しそう



しばらく見学・・・した後で

先輩・後輩・・・ご対面



「はい、それじゃあ、みんな一人ずつ自己紹介をしてもらいましょう。お名前と好きな物を言って下さい♪」と・・・先生告げた



先輩達から・・・ご挨拶

前に並んだ・・・先輩生徒

恥ずかしそうに照れくさそうに・・・ご挨拶



先輩達が終わった後は

先輩、後輩・・・入れ替わり

佐智子と仲間・・・ご挨拶



一人の挨拶・・・終わったら

可愛い佐智子の・・・ご挨拶



「はい♪次の方♪」と・・・先生告げた



「○○さちこでぇす。」と大きな声の・・・佐智子ちゃん

「好きな物はなんですか?」と・・・先生言った

「おとうさんでぇ〜す♪」と得意満面・・・佐智子ちゃん



教室内は・・・大爆笑

母さん見れば・・・苦笑い

父さん密かに・・・泣き笑い



佐智子は来年・・・中学生

可愛い可愛い・・・中学生


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやはや、ちょっとウルッと来ちゃいました。

佐智子が進学可能な中学校は、近所に二校ありました。支援学級も一箇所ありました。

支援学級は、さっちゃんママが一人で見学に行きました。設備もよく清潔で、スタッフの方もとっても優しそうで良かったのですが、障害が重度の子ばかりで佐智子のように動ける子は居なかったのだそうです。

中学校は二校とも夫婦で見学に行きましたが、その雰囲気は全く違いました。その詳細は伏せさせてもらいます。

佐智子を進学させようと思う学校は自宅にも近く、障害児教育に熱心なベテランの男性の先生が担任なのです。たまたま私の仕事上の知人から、この先生の優秀さは耳にしていた事もあり、私は即決でした。

見学の際、一番留意した事は、頭で考えるよりも肌で感じてフィーリングに合った方を選ぼうと思っていました。

それにしても、私の佐智子は、実にタイミングよく、素晴らしい名言を放ってくれます。愛すべき娘なのです。
父さんが好きな物も「さちこでぇ〜す♪」


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん さっちゃん(うるっ)
素敵なお嬢さん(うるるっ)
そうだよね。大好きな物って言ったらお父さんに決まってるよね。とっても良い答え。
中学校に行っても元気いっぱい頑張ってね。
パパさん ママさん 良い学校がみつかって良かったですね。
さっちゃんが伸び伸びと楽しんで体得出来るためには、まずご両親が信頼できる学校であるかどうかが大事のように思います。
これからのさっちゃんが楽しみです。
素敵な中学生になってね さっちゃん!

kitakaze
2008/12/08 10:51
泣けてしまいました。
なんの思惑もなく純粋な心からの言葉はなんて美しく人の心を打つのでしょう。
今日も優しさのおすそ分けありがとうございました。
安心してお任せ出来る先生のいる中学校が見つかって良かったですね。
かな
2008/12/08 11:18
◎kitakazeさん
ありがとうございます。きっと佐智子は優しい素敵な中学生になってくれると思います。
小学生の頃と違って、中学校は大変だと聞かされていたので、少々不安でしたが、幸い愛情豊かな先生に出会えました。でも、障害児全体の事を考えれば、どこの学校へ行っても同じ教育が受けられる事が望ましいですね。
さっちゃんパパ
2008/12/08 21:12
◎かなさん
ありがとうございます。
こうしてコメントを書いている間も、佐智子は私の背中にホッペをつけて抱きついています。この子の為にも、いつまでも元気で居なければと思います。
さっちゃんパパ
2008/12/08 21:15
支援級に行かなくてすんでうらやましいです。わが息子は今が支援級なので、そのまま市内の支援級にほぼ決定。3校見学し、一番近い学区内の中学の支援級に進学することに決まりました。先生次第で変わるというので、どんな中学時代を送ることになるのか、不安な毎日です。
チハル
2008/12/10 15:57
◎チハルさん
そうですねえ。先生次第と言うのがおかしいですよね。私も詳しくは知らないのですが、障害児教育の本当のプロって少ないようですねえ。地域間格差って最近よく言われますが、教育の現場に格差は好ましくないですねえ。
さっちゃんパパ
2008/12/10 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中学校 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる