ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS ミホノと佐智子

<<   作成日時 : 2008/12/11 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


ミホノと佐智子・・・姪と叔母

一歳半と六年生



時々ミホノは・・・里帰り



トコトコトコトコ・・・ミホノが歩く

佐智子が遊ぶ・・・父さんのお部屋
画像


















部屋へ入った・・・ミホノちゃん

可愛い声で・・・「さぁっちゃ〜ん♪」



パパよりもママよりも・・・ミホノが言えた、その言葉


「さぁっちゃ〜ん♪」


ジィジよりもバァバより・・・ミホノが言えた、その言葉


「さぁっちゃ〜ん♪」



佐智子もミホノを可愛がる

「か〜いい♪かかちゃん♪ミホノミホノミホノミホノ」と抱きしめる

強く強く・・・抱きしめる

強くてミホノが・・・苦しがる



しばらく二人で・・・仲良く遊ぶ

画像

















そしてやっぱり・・・喧嘩する

オモチャの取り合い・・・奪い合い

ミホノが邪魔する・・・佐智子のパズル



「ミホノちゃん、きらい」・・・佐智子ちゃん

プッとホッペを膨らます

「ギャーウー」・・・ミホノも反撃だ



そんな佐智子が・・・ある朝泣いた

学校行く前・・・地団太踏んだ

それは母さん・・・言ったから



「今日は学校から帰ってもミホノちゃん居ないよ。だから一人でちゃんとお留守番するんよ。できるよね。」

「いやら、いやら」と・・・佐智子は泣いた

泣き泣き愚図愚図・・・登校班



ミホノと佐智子・・・姪と叔母

一歳半と六年生


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真が不鮮明でごめんなさい。四月に変えた携帯のカメラが映りが悪いのでちょっと残念です。

その日の佐智子は首を振り振り登校しました。その後姿は悲しそうでした。
私はママに言いました。「佐智子が帰った頃、電話してやるけぇ。寂しいんやろうのお。」と。

ところが、私が電話するよりも前に、佐智子からCメールが入りました。「ルイージマンション」と。
『ルイージマンションのゲームをしてもいいか』と意味なのでした。
そこで早速電話して、「お帰り♪学校終わった?ゲームしたいの?宿題があるでしょ?それが終わったらいいよ♪」と伝えました。

その後も何回か電話とメールで連絡を取り合いました。(さっちゃんママの仕事は看護士なので、途中で電話などは出来ません。代わりに私がしているのです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さぁっちゃ〜ん!
kitakazeおばさんもなんだか嬉しい!
さっちゃんのきれいな心をミホノちゃんは分かってるんだね、きっと。
さっちゃんがミホノちゃんを大好きだから、ミホノちゃんもさっちゃん大好きなんだよね。
さぁっちゃ〜ん♪と言う声が聞こえてきそう。
さっちゃんがみんなから愛されているのがよく分かります。
パパさんとママさんの連携もいいなぁ・・・。
離れていてもさっちゃんが安心できるように心を配っていますね。
携帯電話で常にコミュニケーションがとれているのも安心の要素ですね。
kitakaze
2008/12/13 10:18
初めてコメントします。
さっちゃんの笑顔を見ていると心が明るくなります
まさに天使ですね♪
mie
2008/12/14 20:58
◎kitakazeさん
私がミホノを可愛がっていると、明らかに焼きもちを焼いている佐智子です。
ですからミホノを可愛がる時は、佐智子を見ながら気をつけてます。ミホノと佐智子は良き遊び相手であり喧嘩相手みたいな感じですね。佐智子にとっても、ミホノはいい刺激になっています。
さっちゃんパパ
2008/12/14 21:44
◎mieさん
書き込みありがとう♪
そうですよお。佐智子の笑顔は人の心を癒してくれるパワーを持ってるんですよお。一度、本物の笑顔に会わせてあげたいです。
mieさんは、とっても優しい人だと言う事は、よ〜く解りました。その優しさを追求し、極めてください。そうすると、いつの間にか、強さも一緒に身について来ますよ。だいじょうぶ、だいじょうぶ♪
さっちゃんパパ
2008/12/14 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミホノと佐智子 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる