ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS 巣立ちの準備

<<   作成日時 : 2009/01/30 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


今朝の広島・・・ポツリ雨

佐智子は外で・・・待ち合わせ

みんなと一緒に・・・登校班



「◎□△※・・・」

佐智子が何か・・・話してる

「○▲※□・・・ねえ?」

嬉しそうに嬉しそうに・・・話してる

なんの話か・・・わからない

ほんわか笑顔で・・・話してる



相手はかわいい・・・三年生

佐智子の話しに・・・お付き合い



やがてトコトコ・・・歩き出す

みんなと一緒に・・・登校班



父さんベランダ・・・お見送り



「さっちゃん♪ほらほら」・・・三年生

父さん居ること・・・教えてくれた



けれども佐智子は・・・振り向かない

みんなと一緒に・・・登校班




ちょっと寂しい、ちょっと嬉しい・・・お父さん




ほんのちょっと、ちょっとだけ・・・佐智子がこっちを振り向いた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの少し、佐智子の自立を感じた瞬間でした。

佐智子を見送った後、さっちゃんママに言いました。「もう一年でも、今の登校班で行けたらいいのになあ。」

佐智子が、あんなに楽しそうに健常者の友達と話しているのを、あまり見た事はありません。今回の登校班のお友達は、佐智子をすんなりと受入れてくれているようです。
佐智子の課題は、お話がスムーズに出来ない事です。その為に、健常の子ども達とのコミュニケーションが難しい事です。

佐智子と話をし、コミュニケーションをとる事は、健常の子供達にとっては負担が大きい事なので無理強いは出来ません。ですから、佐智子の六年間はどんなものだったのかは、佐智子自身にしか解りません。

その点、今期の登校班は佐智子にとっては最良のメンバーでした。残り僅かな小学校生活。楽しい思い出をしっかりと記憶の中に刻んで欲しいと思います。


※音楽の話44・・・昨年の私の誕生日、さっちゃんママがプレゼントしてくれたのは一枚のCD。ウエスタンが好きな私のためにイーグルスのアルバムでした。今日は、その中から愛しの佐智子に捧げる一曲を・・・。

YOU ARE NOT ALONE -The Eagles

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
仲良し登校班も残り少ないかと思うと、名残惜しいですね。でも、そういう集団登校があるだけでもうらやましいです。うちの方では、集団登校はなく、個人で登校するので、アイが入学する時には兄は卒業するし、近所にも同級生がいそうにないので、まず学校までの送り迎えが心配の種です。(仙台ではたいていそれがネックで、通いやすいところへ引っ越しさえする人もいるくらいです)さっちゃんも中学校はどんなふうに通うのか、気になるところです。
イーグルスのCDをプレゼントしてくれるママさんも素敵ですね。私もイーグルスは、ベスト盤の曲ぐらいしか知りませんが、どれも好きです。ニュージーランドにいた頃、ホストファミリーと野外コンサートに行ったことがあって、感激したのを思い出しました。パパさんは、でも、シャンソンから軽快な曲まで(いや演歌まで?)、ほんと幅広く聴いておられて感心しちゃいます。音楽に疎い私も、ここでいろんな歌手や曲を知って、さっちゃんの笑顔とともに、すごく癒やされ、楽しませてもらっています。
カメ
2009/01/31 07:27
ご無沙汰しております。m-nekoです。
さっちゃんもパパさんもお元気そうで何よりです。私は音楽とかうといんですけどすごくいい曲ですね。なんかホンワカ温かい気持ちになりました。あれからやっとこさ今の生活にも慣れ次男を中心に頑張っていますよ。南国土佐から親子の奮闘記書いてます。また暇な時には遊びに来てくださいね。
pom
URL
2009/02/01 21:46
「巣立ち」という言葉に、いよいよ近づいてきたって実感が私にも湧いてきます。子供の成長はどうして「嬉しくもあり、サミシイ」のか…。
うちは、まだ幼少ですが、今からいろんな事を親子で経験していくんだろうなとドキドキです。近所の路上にとてもカワイイ擁護学校のバスがお迎え送りでよく泊っています。きっといつかご一緒するのかなと私も挨拶をして通り過ぎています。出来れば、さっちゃんのように学校に通学班で通えるようになることが希望でもあります。心配と期待の両方でいつもいっぱいです。
 さて、イーグルス大ファンです!ありがとう!私は結婚前に日本最後のドームコンサートにアノヒトから誕生日プレゼントでチケットを頂きました。年齢なんか感じないパワフルな演奏と歌にその感動は体中の毛細血管までビリビリ来ました。普段おとなしいアノヒトまでスタンディングオベーションでノリノリに。同じ世代に生きた我々の心に絶対残っている旋律の数々だと思います。
さっちゃんのパパちゃんのセンスの良さももちろんですが、今回はそれよりも(あら失礼!)ママちゃんがプレゼントに選ばれたそのセンスに拍手です!ステキ!!
ファンタジア
URL
2009/02/02 08:30
◎カメさん
広島、特にこの地域は色々と事件が続きましたので、集団登校が義務付けられました。私達の子供には、とっても助かるシステムかも知れませんねえ。
進学する中学校も決まりました。今回は、集団登校もなく、一緒に連れてってくれる健常の子も居ないので、一人で通わなければなりません。それで最近は、私とママが休みの時は、佐智子を連れて通学路を散歩しながら練習しています。
この曲の題名がちょうどいいなと思って、この曲にしましたが、イーグルスの曲は全部いいですね♪
さっちゃんパパ
2009/02/02 19:40
◎pom(m-neko)さん
お懐かしい♪そうして、とっても嬉しく安心した気持ちです。そうですか、南国土佐なんですか。広島の我が家からは、直線で結べば、そう遠くもないですね。
私のブログも、時々お休みしたりしますが、またまた末永く宜しくお願いします。
さっちゃんパパ
2009/02/02 19:44
◎ファンタジアさん 
私のブログ友達の中で、最もパワフルママさんはファンタジアさん。お元気そうですね。
バスへのご挨拶は、よ〜くわかります。とっても親近感が湧きますし、心の中で「どうぞよろしく」と言う気持ちが自然に出てきますよね。
音楽はいいですよね。若い頃聞いた曲を聞くと、その頃の場面だけでなく感情まで思い出しますよね。自分が最も輝いていた頃の音楽を聴くのも、ひとつの若返り方だと思います。我が家のママは、私の話を何気なく聞いているようで、ちゃんと壷を押さえているんですね。本当に憎い奴でございます。ありがとうございます。
さっちゃんパパ
2009/02/02 19:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
巣立ちの準備 ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる