ぼくと佐智子

アクセスカウンタ

zoom RSS We'll meet again・・・また会う日まで

<<   作成日時 : 2009/06/14 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


「佐智子ぉ♪今日は、父さんとお婆さんの所へ行くよ」

「あ〜い♪」


二人で出かけた・・・晴れた朝


広島県の西の端

着いた所は・・・老人施設

お一人暮らしの・・・お婆さん

最近、記憶が崩れかけ

今年の二月に入居と聞いた



施設に入り・・・二階へ上がる

廊下で出会った・・・お婆さん

「あら、○○さん♪元気そうじゃん。ほら♪佐智子ですよ?覚えとる?」



お部屋へ戻り、話が続く

割と元気な・・・お婆さん

陽気に振舞う・・・佐智子ちゃん



やがて別れの時間となった

また会う事を約束し

笑顔でお別れ・・・また来る日まで


画像















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一年以上前、仕事の関係で知り合った方なのでした。九十歳とは思えない位に綺麗な方で、その上品な物腰に、豊かな教養を感じさせる方でした。残念ながら、お子様に恵まれず、最愛のご主人を亡くされ、お一人暮らしの方でした。

昨年、私の佐智子に会いたいと言われ、佐智子をご自宅へ連れて行った事があったのです。それはそれは大歓迎して戴き、佐智子も肩を叩いてあげたり歌ったり、大サービスの一日でした。とても楽しい思い出となっておりました。

三月頃、お婆さんが老人施設に入ったと聞かされました。幾つかの施設を探してみましたが、見つかりませんでした。先日、その施設を知り、私一人で面会に伺いました。

お婆さんは、他の方たちと一緒に、食堂でカラオケのビデオを鑑賞中でした。以前に比べ表情は乏しく、お顔も浮腫みがちでした。その周りには数十人の認知症と想われる方々が無表情に車椅子に座っておられました。

「また見舞いに来ますね」と言うと「お見舞いはいいから、会いに来て」とお願いされました。
『確かにそうかも知れない。姪御さん夫婦を養子にされてるとは言え、やはり寂しさと不安でお辛いのだ』と感じました。

記憶が崩れ始めているとは言え、髪型も服装も綺麗にされ、まだまだしっかりされているのです。ところが、自分の周りは歩けない方や重度の方ばかり。これでは気が晴れる事はないだろうと、容易に察する事が出来ました。
そこで私の佐智子を連れて行ったのです。幸いに佐智子の事は覚えていてくれました。佐智子も覚えていたようでした。



以前、ミホノのママ(さっちゃんパパの長女)に言った事があります。「強い人は、何故強く生まれたかわかるかい?・・・それは弱い人を助ける為にだよ。それじゃあ、弱い人は何故弱く生まれたか、わかるかい?・・・それはね、もっと弱い人を助ける為にだよ」

佐智子の人生は、多くの人に助けられる人生だと思います。でも、そんな佐智子でも人のお役に立つ事はあると信じています。
どんな場所で、どんな人と会っても、普段と変わらぬ佐智子の笑顔に、佐智子の輝く使命を感じたのです。

※上の写真は、ゴールデンウィークの植物公園、下の写真は、三月二十六日に老人会へ出席した時の物です。本当は、このお婆さんも出席出来る筈だったのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さちゃんのパパお元気てすか、僕は毎日学校生活を楽しんでいます。しさしぶりのブログの更新うれしいです。
拓弥
2009/06/14 09:09
◎拓弥くん
元気ですよ〜♪たっくんも元気ですか?
いつもコメントありがとうね。
たっくんもブログを開いたらしいね。随分、探したけど解りませんでした。また、詳しく教えてくださいね。
おじさんは、月曜日から三原へ行きます。この頃、仕事が忙しかったり、ギターを練習し始めて、ブログが疎かになっています。ごめんなさいね。余裕があったら、また更新するので、これからも宜しくね。元気でね♪
さっちゃんパパ
2009/06/14 10:52
お久しぶりです。
光陽が幼稚園に入り、ダイチが夕方から毎日サッカー!
それに伴い、夕飯が5時半、光陽の就寝7時。
とまぁ〜慌ただしい毎日でした。

でも、ここ最近光陽の幼稚園への付き添いが送り迎えだけとなり楽になりました。
皆様のブログを見れる機会が出来てうれしく思います。

さっちゃんパパの優しさが相変わらず胸がキュンってなてっしまいました。
お見舞いではなくて、会いにきてほしいってお気持ち。
素敵ですね。
そういう気持ちの中で、さっちゃんが来てくれたことはとてもうれしいのではないでしょうか?
認知症。だんだん忘れていってしまうかもしれない記憶。でも、絶対おばあさんの心の記憶には残っているでしょうねぇ〜。
ささ
2009/06/14 11:00
こちらこそ、ご無沙汰しております。
私は、さささんの明るさが大好きです。
最近は、さささん一家はどうなっているのでしょうねえ。興味津々です。近いうちに伺ってみたいと思います。
老人会への参加がキッカケで、ず〜と眠っていた音楽への関心が目覚めてしまい、最近は毎日のようにギターを爪弾いています。お陰でブログのほうが随分と疎かになってしまいました。でも、ぼちぼちでも続けて行かないと思います。こんなに素敵なお友達が沢山居るのですからね。がんばりま〜す♪
さっちゃんパパ
2009/06/14 11:15
さちゃんのパパ 僕ブログの探し方を教えます。まず Yahoo!のページを開いて下さいそしてYahoo!のページの左側にYahoo!サービスという項目があります。その項目の中にブログという項目があります。それを開いて下さい。開いたら検索ボタンがあつてそのすぐ横に記事という項目があります。そのところをブログという項目に直して僕名前をいれたら検索ボタンを押したら「自分」という僕ブログの名前と「ニックネームfz9kd9」が僕ブログですみてください
拓弥
2009/06/14 20:12
お久しぶりです。
さっちゃんもパパさんもお元気そうで良かったです。
家は明日から期末テストで、息子のテストのお付き合いをしつつ、何とか仕事に励んでおります。

今は高齢者のデイサービスで働いていますので、そのおばあさんのことが気にかかりました。
一人って寂しいでしょうね。
でもさっちゃんが来てくれると、さぞうれしいことだと思います。
さっちゃんはやさしくて、思いやりのあるお子さんだから、きっとそのおばあさんの気持ちを和らげてくれるのだろうと思いました。
家の息子はそのような機会に恵まれていないので、うらやましく思います。
私もなかなか更新できないけれど、さっちゃんががんばっていると息子にもがんばってほしいなと思います。
チハル
2009/06/16 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
We'll meet again・・・また会う日まで ぼくと佐智子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる